*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
もう一度行きたい場所
いつかもう1度行きたい場所はいくつもありますが、その内の一つを最近やけに思い出します。もうかなり以前のことになりますが、アメリカはワシントン州のサンワン島という小さな島に半月とちょっと滞在しました。

110207.jpg

現地に定住する複数のシャチの群れを研究しているチームでボランティアをするためです。ボランティアといってもたいしたことはできるわけもなく、資金をカンパする代わりに手伝いの真似事をさせてくれるようなシステムでした。

110202.jpg

海と山、森林。 海に面した宿舎は簡素だけど居心地が良く、おおらかな犬が3頭いて、広い広い庭ではブルーベリー食べ放題、鹿もこっそり遊びに来ていました。 

110204.jpg

ちょっと遠出すればアザラシがいる海岸があったり、空には鷲が翼を広げていました。 夜はもちろん降るような星空です。 ウッドデッキのベランダは海に面していて、海中からシャチの声を拾うスピーカーが付いていました。

110209.jpg

ベッドルームは4人部屋。朝は当番で5時に起床、ベランダの望遠鏡でシャチの姿を見つけたらみんなを起こして1日の始まりです。ランチを持ってヨットに乗り込み、夕方までずっと海の上でシャチの観察。 朝から晩まで半月間。ぜーんぜん飽きませんでしたね。海洋哺乳類オタクだから。

110201.jpg

15人ぐらいのメンバーで、日本人は私だけ、スイス人が1人、あとは全員アメリカ人。カリフォルニアの女子高生からニューヨークのユダヤ人のおばあちゃんまで。にぎやかでした。

これがまー、体力がすごすぎる。1日太陽の下でヨット、夕方帰ったら写真の現像などの用事を済ませ、その後バレーボールを数セット、その後当番制で自炊の夕食。それから宴会。深夜まで。私はとても付いていけず、毎晩途中で部屋に帰って爆睡していました。

特に大好きな時間がいくつかありました。 

110206.jpg

ヨットの上、7時頃までの早朝。空気がひときわ澄んでいて、余分な音が無い。穏やかな波音と、近くでゆったり泳いでいるシャチたちが水面で呼吸する音だけ。 舳先に座っていると、世界中に私とシャチだけがいるような気持になります。

それから空き時間に犬たちと庭から階段で海辺に降りて行って遊ぶ時間。

そして暮れていく景色と満天の星空をベランダから眺める時。シャチがそばにいればスピーカーから声も聞こえました。

110205.jpg

天国でしたね。夢のような半月間でした。

本当に行きたい所があったら、やりたいことがあったら、ちょっとぐらい無理しても一歩踏み出してみる。一見無理そうなことでも、本気で取り組めばけっこうどうにかできちゃったりします。そのために犠牲や苦労や責任も生じるけど、それらと敢えて向き合い、乗り越えることで得られるものは大きいはず。

110208.jpg


さて、明日、11月3日はお祭り、ドッグランフェスタがあります。本牧埠頭の先端にある横浜港シンボルタワー公園。大きな灯台の元、豊かな芝生のドッグランです。

102903.jpg

トークショーや犬と一緒に楽しめるゲーム、グルーミングサービスなど盛りだくさんご用意してお待ちしています。キッチンカーもありますよ。

110203.jpg

里親希望や卒業生でなくてもご家族で楽しめる1日になると思います。ぜひご参加ください。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR