*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
眼からウロコの犬本・後編
メイが我が家にやってきてから1ヶ月が過ぎました。 現状はというと、まだ里親さんを募集できる段階ではありません。

今はほぼ1日中リビングで過ごしていますが、私たちと信頼関係が築けているわけではなく、こっちがぐいっと行くとシャッターを下ろしちゃうので、まだ何かを教えたりちゃんと叱ったりも早いかなという感じです。

103007.jpg

元々の性格もあるでしょうけど、あまりにいろんなことにすぐビクビクするので、とにかくまだまだ経験不足なのだと思います。 毎日3歩近づいて2歩下がる感じ。 でもね、1歩は進んでいるのですよ。 ちーーーちゃな1歩1歩だけど。 たまにおずおず撫でられに来たりね。

そんな試行錯誤の毎日にすっと入ってきた文章を抜粋します。 昨日に引き続き、シーザー・ミランの著書からです。

103002.jpg

動物はごく自然に今を生きています。多くの人間にとっては、そうすることは究極の目的になりました。

少しでも時間があれば今を生きる姿を学ぼうとして、瞑想したり聖歌を歌ったりすることに何年も費やす人もいれば、高い山の頂上にある修道院に入るために何千ドルも費やす人もいます。

103006.jpg

しかし、たとえば死期の近い人のことを考えてみましょう。もしもうすぐ死にそうだとしたら、突然空は美しく、木々は美しく、妻は美しくなります。すべてが美しいのです。

ようやく、その人は今を生きるという考え方を理解します。一方、動物はこの考えを学ぶ必要はありません。

103001.jpg

なぜなら彼らはつねに今を生きているからです。

犬の長所は、心の問題を抱えた人間の場合とは違い、うしろを振り返らずに前進するところです。

103005.jpg

人間には良くも悪くも想像力というパワーがあります。想像力は科学や芸術、文学、哲学の高みまで私たちを高めますし、また心の中のありとあらゆる闇の部分や恐ろしい場所へも連れていきます。

犬は今を生きているので、人間のように過去にこだわりません。犬は仔犬の頃自分に何があったのかを理解しようとあがいたり、何年にも及ぶ心理療法を受けたりする必要はありません。

人間が犬に強さや一環したリーダーシップを示している限り、犬は前へ進み、どんな恐怖心もほとんど乗り越えられるのです。

103004.jpg


さて、来週の月曜日、11月3日はお祭り、ドッグランフェスタがあります。本牧埠頭の先端にある横浜港シンボルタワー公園。大きな灯台の元、豊かな芝生のドッグランです。

102903.jpg

みんなで楽しめるゲームやグルーミングサービスをご用意してお待ちしています。キッチンカーもやってきますよ。

103008.jpg

里親希望や卒業生でなくてもご家族で楽しめる1日になると思います。ぜひご参加ください。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

たまには肩の力を抜いて、、、
午後のひと時、いつも忙しいlohamakeguさん?コーヒーと一緒にこんな歌でも聴いてみては如何でしょうか?エイジアエンジニアの「犬の歌」全く関係ないのですが松本山雅!万歳!やったぞ直樹!
メイに初めて会う時は、毅然とした態度でリーダーの風格を醸し出そうと思います^o^
No title
とらさん、こんばんは。松本山雅、やりましたね。きっとまつ松田さんも喜んでいるでしょうね。感動しました。歌のお返しに、ある企業の社長さんのスピーチをお贈りします。すばらしいです。
http://m.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY
No title
おお、毅然としたSayanさん、まるで想像がつかない。
ウケる準備をしてお待ちしております、リーダー。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR