*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
眼からウロコの犬本・前編
フェイスブックでもご紹介したのですが、今更ですが、シーザー・ミランの本を読んでいます。 愛犬家業界では神のような有名人ですが、ご存知ない方のために簡単にご説明します。

シーザー・ミランはアメリカのいわゆるカリスマドッグトレーナーで、犬の問題行動を解決する冠テレビ番組もある有名な人です。 犬を人間の子供のように思わない、犬は愛情表現より強くて毅然としたリーダーがいることによって安定すると言っています。

102902.jpg

以前から読んでみたかった本なのですが、どこの本屋にも見当たらないので調べてみたところ、絶版になっていました。でも図書館にあったので予約して借りました。

いやー、わかりやすい。 そして多くの人にとって画期的な内容でしょう。 もちろん読むほど簡単には全然いかないとは思いますが、意識が変わるという点では強力な本だと思います。

たとえば犬との出会い方。 以下、本文を抜粋します。(一部中略あります。)

102906.jpg

(ほとんどの人は)私たちが何者なのかを犬が知る前に駆け寄り、犬の高さに合わせてかがみ、たいていは頭を軽く叩くなどして愛情を表します。人間から犬に近づくので、犬は「自分が人間のリーダーである」という明確なメッセージを受け取ります。

人間から犬に近づかないのが正しい会い方です。集団のリーダーは自分から群れのほかの犬には近づきません。犬たちからリーダーに近づきます。

102908.jpg

初めての犬と会うときは眼を合わせないようにし、穏やかで毅然としたエネルギーを維持し、犬からあなたに近づくのを「許す」という態度を示しましょう。

犬は匂いを嗅いであなたを調べます。匂いだけでなくあなたが放出しているあらゆる重要なエネルギーも読み取っているのです。

102905.jpg

一度犬があなたと接触しようと決めたら、鼻をすり寄せたりこすりつけたりしてくるので、その時だけ愛情を示してください。ただし、お互いにより深く知り合うまでは、できるだけ目を合わせないようにしましょう。

つまり初めてのデートではあまり先を急ぎすぎないで。ということです。

102907.jpg

例えも粋ですね。 全編読むともっと詳しい理由や解説が書いてあるのでより頭に入ります。 明日ももうちょっとだけ別の抜粋をお届けします。

あーあーこの本は買ってそばに置いておきたいのになー。どこにも無い・・・


来週の月曜日、11月3日(祝)はお祭り、ドッグランフェスタがあります。本牧埠頭の先端にある横浜港シンボルタワー公園。大きな灯台の元、豊かな芝生のドッグランです。

102903.jpg

みんなで楽しめるゲームやグルーミングサービスをご用意してお待ちしています。キッチンカーもやってきますよ。

102904.jpg

里親希望や卒業生でなくてもご家族で楽しめる1日になると思います。ぜひご参加ください。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR