*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
眠れる森の2号と3号
雨の日の猫は眠いと言いますが、人間だって眠いです。

我が家の長老猫ケンはグリムを寝具として愛していましたが、最近は2号と3号の寝具にされている感あり。

怒られた直後なのにケンの寝ているベッドに潜り込んで一緒に寝る3号。

072007.jpg

怒られた直後なのにそのままくっついて寝る2号。

072001.jpg

仔猫は仔猫だけに空気が読めず、大人猫にウザがられてもへっちゃらで飛びついていっては怒られ。を懲りもせず繰り返してます。 どんなに怒られてもすぐ寄っていくんですよね。懐に入り込む天才だ。

懐に入り込むといえば、グリムも私に叱られている最中に時々「そんなに叱らないで~」って膝にぺとーんと寄りかかってくることがあったのを思い出した! バカにされてるんだけど、笑っちゃって叱れなくなってしまうんですよ~。 ダメ人間。

グリムは終の住みかを得ましたが、同じ家出身の子達がそれぞれ保護宅と今満杯状態の愛護センターで里親さんを待っています。 グリムにそっくりな子もいます。 みんな最初は恐がりでしたが、日々成長している姿に胸を打たれます。 

クロス
http://ameblo.jp/neoland7005/

はなお&ビビ
http://ameblo.jp/ayabkk58/

マヤ(しな)
http://dog1readlead.blog.fc2.com/

ホタル(ふゆ)
http://ameblo.jp/preciousmerry/

ソイ(あお)
http://ameblo.jp/kondo-desu8/

コト&パン
http://ameblo.jp/savvy-cat/

プー、ポン、ハル、クマ
http://ameblo.jp/wan-nyan-ferre/

ニコ
http://ameblo.jp/wan-nyan-ferre/

メイ、くり、ピュア
http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/


良かったら上記リンクのブログもご覧にになってください。
そして仔猫は眠る。

072005.jpg

眠る。

072006.jpg

眠る。

072002.jpg

トリは遊び疲れのあまり、ベッドにギリギリたどり着けずに力尽きて行き倒れた2号の後姿。

072004.jpg

前から見た図。

072003.jpg

おやすみなさい~。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

恩返し
寝る子は育つ!改め、寝るネコは育つ!大きくなりましたね~!2号、3号!卒業までにケンと同じくらいになるかもしれませんね!そーいえば盲導犬、今は介助犬の育成施設は日本全国でなんと4箇所しかないんですって。しかもその運営を支えているのは寄付とボランティアの方々の存在です。私たち人間は動物たちから無償でかけがえのない物を提供してもらってるのに一部の心無い方々は、、、そんな訳でこちらも少しでも役に立てればと会社にラブラドール等身大の募金箱を設置します!今度見に来てくださいね!
至福の時
眠っている姿は癒されますね。どんなに手がかかってもいたずらされてもオイ!って思っても安心しきって眠っている姿は本当に癒されます。我が家にも老猫がいますが、子猫パワーにはかなわないようで、キャットタワーの最上段に避難しています。(笑)
平山レスキューの現場は終わったけれど、保護宅、センターと満杯ですよね。
おまけに1年の中でも一番引き取り手が少なく、放棄が増える7月8月という季節。あの現場の子達を保護してくださった方には本当に頭が下がります。
2号と3号はそろそろ巣立ちも近いのでしょうか?寂しくなりそうですね。
とらさん
ありがとうございます。大きくなりましたよー。ケンと同じとまではいかなくても確実に2kgは超えますね。でもかまわないんですって里親さん。 今知人のお手伝いでペットシッターに毎日とらさんの会社のすぐそばまで通ってますよ~。盲導犬て個人的には大賛成はできないんですが、ラブ等身大ですか!すごいですね。毎日ナデナデするとらさんが眼に浮かびます。
No title
いのこさん

おはようございます!2号と3号はいろんな事情が重なって8月後半までお預かりとなりました。当分「やめなさーい!」と言い続ける日々です。でも何やってもかわいい♪

いなくなったら淋しいけど、預かりの間滞っていたいくつかの大仕事をやっつけて、また次の子をお迎えする基盤をできるだけ早く整えます。
お待ちしております!
正直、私も個人的には介助犬、警察犬、麻薬犬、救助犬などの存在は素直に喜べません。でも現実的に必要としている方々がいて、本来なら食べて、寝て、遊んで暮らせたのに、飼い主でもない赤の他人の為に一生懸命に尽くしてくれている犬たちがいる。だからこそ人間も犬だけに限らず、一度飼ったペットには責任を持つべきだと思います。決して難しい事ではなく、人間としての最低限のモラルだと思います。いつ自分自身が必要とする状況になるかわかりませんからね!とはいえ、そんなに近くにいらっしゃるなら是非!お立ち寄りください!!
とらさん

犬は人の役に立つことに喜びを感じるし、社会的な意義があることもわかります。でも動物のことになるとどうしてもまず母ちゃん目線になってしまって。

夏の炎天下を毎日歩かなくちゃいけなくて真っ赤に焼けただれた肉球や、トイレの時間ももらえず、日常的に歩きながら脚を止めずの排泄をしている子などの情報(もちろんごく一部の子です)を見てしまうと、たまらないんですよね・・・

今度また寄らせていただきますね。ありがとうございます!
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR