*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
夜明け前の出来事
まだ空気の蒼い早朝、うちの一番新入りだけど一番長老の猫、ケンがしきりに鳴く声で眼が覚めました。ケンは昨年の12月のある雪の日、ガリガリのドロドロで道に横たわっているのを連れ帰った子です。今はふくふく元気です。

071401.jpg

怒らない、人懐っこい、マイペース。そして物事に全然動じない。犬でも仔猫でもお客様でも外出でも病院でもなんでも平気で悠々としているのです。

そんなケンがしきりに鳴くのはなにかおかしい。我が家は通常寝室への出入りは自由で、すこしドアを開けておきます。猫たちはその時によって家の中の好きな場所で寝ます。

071407.jpg

でも昨夜は誤ってドアを閉めてしまい、ケンだけを閉め出してしまったようです。前にもそういうことはあったのですが、閉め出されたのは2匹以上でした。でも今回はケンだけ。

ドアを開けて眼にしたのは鳴き続けながら廊下をうろうろ歩き回るケンでした。明らかに私たちを探して必死で。いつもののんびり何事も気にしないケンではありませんでした。その姿は、きっと信頼していたであろう元飼い主に置き去りにされた日のケンだったのだと思います。

071406.jpg

拾った時、ケンは声が出ませんでした。たぶんこんな風に鳴き続けて、声が枯れるまで歩き回ったのかもしれない。

朝方ふと目覚めて、いつもの動物だらけでうるさい家ではなく、まわりに人間も他の猫犬も誰もいない、ひとりであることに気づいた時、もしかしたらまた捨てられたと感じたのではないでしょうか。ひとりきりで寝る場所と食べる物と水を探して歩く毎日はもういやだ。

071405.jpg

後ろから声をかけると走り寄ってきて、そのまま私にしがみついてしばらく離れませんでした。トイレに行きたかったけど、おろしてもまた必死でよじ登ってきて。

添い寝して「バカだねー。ケン。見くびってもらっちゃ困るわ。何があっても絶対に捨てるわけないじゃん。」とか言って落ち着くまで撫でていましたが。

バカはかあちゃんだ。ごめんよケン。

071404.jpg

私が手伝いに行っている動物愛護センターにはケンと同じ状態から二度と迎えには来てもらえなかった子達がいます。

以下のブログには里親さん募集中の収容動物が常にアップデイトされています。リンク集から私のような犬猫の預かり主の募集ブログにも飛べます。

http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/

夏場は特に収容動物が増えます。なぜだと思いますか?飼い主が「旅行に行きたいから」だそうです。ほかにもいろいろな理由での収容がありますよ。「別の犬種をを飼ってみたいから」とか「病気になってお金がかかるから」「歳をとって介護が面倒だから」「いたずらするから」「吠えてうるさいから」・・・そうそう、「もう十分に楽しませてもらったから」というのもありました。

071402.jpg

もし動物と暮らし始めることをお考えの方がいらっしゃいましたら、ペットショップに行かれる前に保護犬猫の引き取りをご検討くだされば幸いです。

グリムお届け当日の様子を同行してくれたボランティア仲間のくまこさんがブログにアップしてくださいました。
以下のURLでご覧いただけます。

http://dog1readlead.blog.fc2.com/blog-entry-356.html



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

祈り
おはようございます。ケンは本当に賢いねこだから、グリムが新しい里親の方のところに卒業していったこともわかっているのでしょうね。だから今回の状況がなおさら強く当時の記憶を蘇えらせてしまったのでしょうね。ケンはうちにいる捨て猫だった子と同じ柄だから他人(他猫)の気がしません。動物を飼う=生活を共にする=何があっても一生に責任を持つ!といった当たり前の方程式を受け入れられない人は資格がない人だと私は思います。これ以上不幸なペットが増えないこと祈る毎日です!
No title
とらさん、こんにちは。
いつもゆったりしているケンの内部に残る深い傷を見た思いでした。
当たり前の方程式を持たない人がびっくりするぐらい多いですね。
悪意を持って野良猫を虐待する人も多いですしね。そして悪意に対する世間の無関心も恐いです。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR