FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
どこから来たの?
どうも、月刊グリム日記です。

すっかり月刊が定着しつつあるような更新頻度ですみません。

桜の季節ですが、お話は2ヶ月半ぐらい前に遡ります。

2019040511.jpg

我が家に来てから1カ月ぐらいの間、ポプラは毎日バリケンの中か部屋のすみっこの椅子の下で息を殺して1日中寝そべっていました。

ご飯も顔の前に置いてやらないと食べないし、こちらがちょっとでも急な動きをしようものなら飛び上がって逃げまわります。

体が大きくて力が強いものだから、そのたびに家具に体当たりしたり水入れをすっとばしたりして、猫たちも驚いて悲鳴をあげ、一斉にちらばって避難するし、コチ丸はポプラを静止させようと現場に急行したりして、なんとも騒々しい毎日でした。

公園にいた時はあんなに機嫌よく広場を走り回っていたのに、別の子のようにビクビクオロオロしてしまって。

でもポプラのおびえた表情はまだ仔犬の面影がちらついてかわいいんだよなあ。

2019040504.jpg

それにしてもこの、人と家に馴れていない感じ。

ポプラはいったいどこから来たんだろうねぇ?

ポプラの体にはマイクロチップが入っていることが病院で判明したのです。

ただし、その後の登録が獣医師会にされていなかったため、なんの情報もわからなかったのですが。

2019040502.jpg

ということは一度は人の手を経ている。

チップを入れる意識のある、おそらく保護活動者。

推測① 仔犬の頃に保護→すぐに逃がした。

推測② 保護→譲渡→すぐに逃がした。 or 捨てた。

ポプラを初めて見かけた頃から「探している人」を探しています。

でも見つからない。

2019040509.jpg

マイクロチップは入れるのに逃がしても探さないというのは考えにくいので、おそらく②が近いかな。

いたずらが過ぎるとかそんな理由で故意に逃がされた。

あるいは過失による脱走でもその後ロクに探してもらえなかったのかね~。

そして最初の保護の前はどこにいたのかな。

2019040507.jpg

捕獲器や大きなトラップのようなエリアに絶対に入ろうとしなかったのも、最初に捕まった時に経験していたからかもしれないね。

幼いと言っていいほど若いのにいろんな経験をしてきたんだねーきっと。

慎重で恐がりなのもそのせいかもしれないし、それだからこそ事故や事件に巻き込まれないで生き抜いて来れたのかもしれないね。

って全部推測のお話ですがね。

ポプラ、鼻におやつのカケラついてるよ♪

2019040508.jpg

本当に助かったのは、ポプラがうちの猫達をおびやかしたりせず、最初から同じ群れの仲間のように当たり前にそばにいてくれること。

外にいた時いつもまわりに猫達がいて、ご飯を一緒にもらったり、時には掠め取ってひっぱたかれたりしていたので、ポプラにとって猫の存在はごく普通のことのようです。

並んでお昼寝したりしていますし、猫たちも必要以上にポプラに反応せずに、早い段階から受け入れてくれたことはありがたかったです。

2019040503.jpg

コチ丸に対しては、捕獲以前から散歩の時にまとわりついては怒られていましたが、家の中ではやや遠慮がちになっています。

でも時々耐えきれないようにバタバタっと近寄って、フンフン匂いを嗅ぎまくり、また怒られていますね。

怒るといってもコチ丸は無駄な乱暴はしませんし、ごく紳士的な範疇です。

ポプラが犬同士の距離感やマナーを学ぶためにはむしろ必要なことでしょう。

2019040513.jpg

12月中旬の捕獲から1ヶ月ぐらい経った頃、犬の友達兼デンタルケアのプロ、ひろちゃんに付き合ってもらってKDPに連れて行きました。

車酔いはしなかった。よし。

そして菊池さんご指導のもと、そこで初めてリードをつけて自分の脚で歩かせてみました。

ポプラにとってもリードはたぶん生涯初めてだったのかな。

ほとんど歩けなかったから。

2019040501.jpg

逃げようとしてもがく。はいつくばる。踏ん張る。急にダッシュしようとする。

もがくと首輪がはずれそうでたいそう恐ろしいのです。

だから首輪2本とハーネス。ハーネスと1本の首輪は連結させて首輪のすっぽ抜けを防ぐ。

その首輪とハーネスそれぞれに二股のショルダーリードを繋げて、もうひとつの首輪には噛んでも切れないワイヤーリード。

さらにもう1本、スリップリードもつけるという重装備です。

2019040506.jpg

これぐらいやらないとオレが恐い。

捕獲のすさまじさをさんざん思い知った今、より一層恐いのです。

その日のポプラは上手には歩けなかったけど、でもたくさんガマンして、頭も一生懸命使って、とってもがんばった。

良い犬です。

さて、明日からまた少しずつ練習していこうか。 

2019040510.jpg














スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

ポプラくん
本当に賢そうなお顔をしていますね

堂々としていて、凛としていて、
でも、若々しいというか少し幼い感じというか
とても素敵な子ですね!



こんなことを言って、見当はずれだったらすみません

コチ丸くんがさまよっていた、あの本当に大変な大変な経験が
ポプラくんへと繋がっているように思えます



次はどんなお顔を見せてくれるのでしょう

安心して、ポプラくんのペースで

これからのポプラくんの成長を
楽しみにしています♡



花さん

コメントありがとうございます。

ゆっくりゆっくり、とても少しずつで、時には後戻りする時すらありますが、それでもポプラは少しずつ前進してくれています。

かしこくて優しい、とても良い子で、私も日々彼から学ぶことがたくさんあります(^-^)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる