*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
ケージ登場!と先住じいちゃん猫
子猫たちがあまりに元気でダンボールの壁をよじ登ってどんどん脱出してしまう~~~!

人間が見ていない時に室内でフリーにさせておくことはまだできません。事故のリスクが
高すぎるし、今は小さすぎてまだちゃんとした検査等もできないので、疾病の可能性等を
鑑みると先住猫との過度な接触はまだ好ましくないからです。なので急遽ケージを購入。

t_DVC00012.jpg

2階建てなのですが、その2階が高すぎるのでホームセンターで木材を買って来て、
スロープをつけてみました。 これで少しは運動できるでしょう。

t_DVC00002.jpg

話は変わりますが、子猫たちのほかにうちには先住猫が3匹いて、その内一番新入り
だけど一番じいちゃんの猫のことを少し。

昨年の冬、雪の朝に交通量が多い幹線道路のすぐ脇の歩道に横たわっていました。
全身ドロドロに汚れて、涙と鼻水で顔もぐちゃぐちゃ。体はガリガリでした。

でもねー、起き上がってくっついてくるんですよ。一生懸命。私は出かける途中だったの
ですが、だっこしてそのまま動物病院に連れて行きました。それをするということはその後
家に連れていかなくてはならないということ。それもその場で腹をくくりました。

t_DVC00272.jpg

この子は検査で一時重病の恐れが出たりして、いろいろ大変でしたが今はとても元気。
すっかり福々しくなっております。年齢は不詳。たぶん14歳ぐらい。

本当に不思議な子で、ふつう猫にある、猫みしりや人みしり、場所みしりがまるっきり無い。
裏を返せは空気が読めないとも言うんですが・・・

グリムには会ったとたんくっついていって、それにつられる感じで他の2匹の先住猫も
グリムに慣れていったようなところがあります。 子猫もふつ~にそばで眺めています。

t_DVC00015.jpg

t_DVC10020.jpg

2匹の先住猫はちょっと見ただけでシャーシャー言って動揺してます。でもじいちゃん猫が
来た時もそうでした。だからまたじいちゃん猫につられて慣れてくれると思います。 
そんな潤滑油的役割を果たしてくれるじいちゃん猫のお話でした。

グリムと良いコンビで、お散歩から帰ると迎えに出て来てくれますし、並んでお昼寝している
こともよくあります。 そんな時はこっちも一緒に寝転んで仲間に入れてもらったりします。

t_NEC_2208.jpg

グリム、里親さん募集中です。

【犬種】雑種
【年齢】推定3歳位
【性別】オス
【体重】11.5kg
【状態】・去勢すみ、フィラリア陰性、
     ・検便異常なし、チップ装着すみ
     ・トイレは室内、屋外の両方
     ・先住犬・猫との同居OK
     ・留守番OK、
     ・お散歩の引っ張りはほぼなし
     ・吠えもほとんど無し

ご連絡先はこちらです。
http://form1.fc2.com/form/?id=507473



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

潤滑油になってるのってステキですよね〜。
本当に可愛い子!また足に乗って欲しいな〜!(笑)
くまこさん、いつもありがとうございます!
年寄りのくせにくまこさんの膝に跳び乗ろうとして、
やっぱり失敗して派手に床に落ちてましたねー。
ぜひまたいらしてください!
待ってました!
毎晩、プログを見るのが日課になり待ちどおしい^o^
今夜も癒されました。
じいちゃん猫のケンは、みんなに馴染もうと努力してたのかも。
雪の日に、仮母に出逢えてよかったね。
Sayanさん、ありがとうございます。母もじいちゃんに会えてほんとによかったです。今ではうちになくてはならない子です。
無償の、、、
こんにちは!よく使われる言葉で「無償の、、、」ってありますよね?たとえば「無償の愛」動物たちが我々に与えてくれるこの無償の愛はどこからくるのでしょう?誰に言われたからでもなくただひたすらに与えてくれる。もちろん彼らに「与える」なんて感覚はないのでしょう。でも一生懸命に「生きる」姿に色々と教えられる気がします。今日からボクも一生懸命に生きてみようと思います。そんな風に感じさせてくれた動物たちと:lohamakeguさんに感謝!追伸:ヤットゴール!イエイ!
そうでした!
ケンにとっては仮母ちゃんじゃなくて母ちゃんでしたね😊
それにしても、ハンモックがあったり、スロープ付き2階建てゲージがあったり、楽しいお宅ですねぇ。
犬や猫の育児所ができたらいいのにぃ〜^o^
追伸 ヤット♡イェーイ♪
とらさん、ちょっと答えになってないとは思うんですが・・・

じいちゃん猫を拾った時のことをもうちょっと細かく言うと、あの子は
人が大好きだからくっついては来たけど、「どうしても連れてって!」
っていう必死さは無かったんです。

少し撫でられたらまた離れて、元々自分が横たわっていた屋根も
無い場所に戻ってもう一度横たわろうとしたんです(雪の日です)。

「そうだよねー。やっぱり連れて行きはしないよね。しょうがない。
なんだかすごく寒いしお腹も空いたし具合も悪いけど、今日は
ここに落ち着くか。」って言う様子だった。 そのままだったら
死んじゃうのに。

うまく言えないけど、目の前の状況をただ受け入れる、その許容
というか覚悟みたいなもの。誇りみたいなもの。 

それにものすごく胸を打たれて、連れて行く覚悟が即決まり、
「一緒に行こう。」と言いました。

ヤットさんかっこいいです。 MF特にかっこいい人ばっかり説。


Sayanさん

2回もコメントありがとうございます。キャットタワーとケージは豪華ですが
人間は壊れたビーサンを穿いてモヤシを食べてますよ。 睡眠時間は
授乳のため細切れだし、先住猫はヤキモチ焼いてお漏らししたり荒ぶるし。
でも不思議となんだか幸せなのです。これがプア充???
あはは^o^
仮母ちゃんのコメントが面白かったので、またコメントしてしまいました!
ビーサンにもやしって^o^
でも、雪の日の出来事には感動しました。
世の中の人全てが犬猫好きだったらいいのに。
プア充バンザイ!
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子: サン太

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR