FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
よんなーよんなー
柊はどういうわけかコチ丸に絶大な信頼を置いていて、コチ丸の姿を見ると急いで駆け寄り、ずっとぴったりくっついて離れません。

2018011309.jpg

ただ残念ながらコチ丸はそれが好きじゃなくて、しばらくはガマンしてくれますが、最終的には唸ってしまうので、当面は近づけないことにしました。

コチ丸にもストレスだし、柊も犬猫にばかりいってしまうと人間に心を開くのが遅れて家庭内野良への可能性があがってしまう。

まずは人間と仲良くなっていただかなくては。

2018011315.jpg

そしてこの柊ちゃん、逆に猫とは仲良くしたがりません。

マコが最初に近づいて行った時、いきなり先制パンチをくらわしていました。

それはもういっぱいいっぱいの必死なかんじで。

柊は元々強気な感じの子ではありません。

むしろどちらかというと気の弱いタイプだと思います。

2018011307.jpg

きっとお外で苦労してきたのでしょう。

サバイバル能力の高い猫たちに追い立てられたり食べ物を横取りされたりして、でもどうしても必要な時は必死のパンチで身をまもってきたんじゃないかな。

だからもしかしたら他の猫を見たらまず「私しっかりしなきゃ!戦わなきゃ!」と思ってしまうのかもしれない。

2018011306.jpg

こういう時はケンの出番だったんだよな~。ケン。

堂々悠々としていて、威嚇されようがパンチされようがまったく意に介さず、平常心のまま相手の寝床に潜り込んじゃったりして、怒っていた相手も気をそがれ、その内あきらめて受け入れられるという稀有なタイプでした。

マコはまだケンの1/3も生きていないし、そこまで腹が据わっていないので、やられたらやり返します。

2018011304.jpg

最初の対面でいきなり柊がパンチして逃げ去り、マコはその場でしばし唖然としていましたが、その後の展開に笑ってしまいました。

我に返ってから怒りがこみ上げたらしいマコは、猛然と柊のいる所に行き、1発パンチし返して戻って来ました。

そのまま大ゲンカに突入するでもなく、わざわざ出向いて行って1発だけお返しして逃げ戻ってくるところが、人間の子供の意地の張り合いみたいで。

2018011312.jpg

その後も少しずつマコを部屋に入れてはいますが、今のところ仲良くなる傾向は見られませんね。

昨日は、私がちょっと用事をしている間にマコが柊のふっかふかベッドの奥を「俺の場所だぜ!」と占拠していました。

柊はかわいそうに入口前に小さくなって座り、でも逃げ出さずにがんばっていますが、眠くなってきたのでしょう、だんだん瞼が重くなってきました。

私は、もしかしたらこのままなしくずしに猫団子いけるか!?としばらく様子を見ることにしました。

2018011313.jpg

柊はお座りが辛くなり、伏せの状態になりました。

でもそのスペースでは窮屈すぎるので、もうちょっと奥側のマコの方へ体重を移動しようとしましたが、その時点でマコはもうパンチの構えをしています。

あー、ムリか。

マコをひっぱり出し、その隙に柊は寝床を取り戻しました。

2018011314.jpg

ここは柊の場所で「誰にも取られないし、安心していい」ということがもうちょっと定着するまではマコも出入り禁止かな。

でもマコは柊に先制攻撃される前はあまり警戒しているように見えなかったし、柊ももうちょっと我が家で安心できるようになって気持に余裕ができたら、また関係性も変わってくるかもしれません。

2匹ともその日最初に向き合う感じが、そんなに敵対意識を持っているようには見えません。

2018011305.jpg

距離がつまると「やられる前にやらねば!」みたいになっちゃうけど、「顔を見たとたん拒絶反応!」という風でもないので、時間が経てばいけるんじゃないかな。たぶんだけど。

柊は、世の中がいじめっ子だらけなわけじゃないということを知って、「恐いもの」を減らして、もっと楽ちんに生きていけるようにならなきゃね。

まああせることはない。

よんなーよんなー(沖縄の言葉で「ゆっくりゆっくり」)よ。

2018011301.jpg



スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる