FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
見送られる痛み
翌日も、そのまた翌日も、同じくらいの時間に同じ辺りに行くと、黒白ちゃんはどこからともなく出て来ました。

最初の時と同じく、ニャーン、ニャーンと鳴きながら、向こうから小走りに近寄って来ました。

しばらくの期間、様子を見ているといくつかのことがわかりました。

2018010202.jpg

いつもむこうから先に私達を見つけて駆け寄ってきてくれること。

毎回必ず遊歩道を一緒に歩き、テリトリーの果てで見送ってくれること。

コチ丸のことも気になるらしく、コチ丸と並んで歩こうとしているように見えること。

かなりそばまで来るけど触らせてはくれず、手を伸ばすと払いのけられますが、そのパンチがなんだか優しいこと。

目の前でごろーんごろーんと転がって見せたりもしてくれること。

そのちょっと弱くて優しい感じのせいなのか、どこの猫グループにも混ざれていないようであること。

餌やりさんたちの出没地点と場所がずれており、ご飯をあげる決まった人はいないらしいこと。

2018010204.jpg

それでも黒白ちゃんの近くの地面にはたいてい一握りのキャットフードやおやつなどが置かれています。

その時によってちがう種類のもので、地面の上に直、または紙などの上に乗せてあり、これは一般的な餌やりさんの方法ではありません。

遊歩道はジョギングやウォーキング、犬の散歩をする人がいて、そのうち不特定数の人が不定期に何かしらあげているようです。

どうりで白い部分が汚れてはいるものの、毛艶は良く、痩せてもいない。

2018010209.jpg

私が見かけるようになってからはそんなに経っていないけど、おそらく時間帯がちがっただけで前からいたのかもしれないな。

他所から移動してきたにしても、ご飯はもらえていたのでしょう。

それにしてもなぜなんだ。

お腹がいっぱいの様子でもその子は私達にまっすぐ駆け寄ってきます。

毎回必ず。

でもほかの人に同じことをしているのは見たことがないのです。

じゃあなんで触るのはダメなのさ。女心はわかんねーな。

2018010206.jpg

私達がその場にいる限り、かたわらにいて一緒に過ごします。

そして最後はいつもの場所で見送ってくれる。

凍てつく空気の中、小さくなっていく黒白の姿をたびたび振り返りながら、毎晩家路についていました。

でもまだ12月初旬。本格的な寒さはこれから。

2018010207.jpg

猫はちゃんと暖かいところを見つけると言いますが、そんなことないでしょ。

暖かいところなんてありはしない。

せいぜい「まだマシなところ」だよね。

こんなことを春まで続けることはできないなあ。

2018010201.jpg

そうこうしているうちに橙にはぴったりのご家族が見つかり、避妊手術も決まりました。

手術が終わり、卒業したら、黒白ちゃんを連れて帰ろう。

休業再開はおあずけだ。

ただ、橙のお届けは年明けになりそうでした。

それまで無事にここにいてくれるだろうか。

2018010208.jpg

そしてこちらが見つけるより先に、私達を見つけて寄ってきてしまう子の目の前で、いったいどうやって捕獲器をしかけたらいいのか?

自分がつかまえようとしている子の目の前で、見るからに怪しいアルミの四角い物体を設置する人などいませんから。

捕獲に成功したとしても病気だったら。

妊娠していたら。

心配事はいくらでもある。

でもとにかくやってみるしかないのだ。

あと約半月、どうか無事で待ってて。

2018010203.jpg

捕獲を決めた日から少しずつおやつをあげるようにしました。

お腹が空いていなくてもちゅーるだけは喜んで食べることがわかりました。

ただし、袋の口から直接なめることはなく、トレーに搾り出してあげないと食べません。

人懐っこいのか慎重なのかどっちなのよ。

誰が何時頃にご飯を置くかわからないので、捕獲のために空腹にさせることはできなそうだけど、少なくともちゅーるが使えることはわかった。

2018010210.jpg

そしてコチ丸。本来なら捕獲に連れて行くべきではない。

コチ丸のリードを持っていることで動きも制限されるし、猫にもコチ丸にも注意が甘くなるのは危ない。

しかし!

試しに私ひとりで何度か現場に行きましたが、黒白ちゃんは近寄って来ずに遠~くの方から見ているだけ。

私とコチ丸がセットでないとそばに寄ってきてはくれない!

2018010205.jpg

・・・えーと、なにをどうしたらいいのか。

もうちょっと整理させてね、黒白ちゃん。

つづく。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる