*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
ケンの葬儀から早くも3週間。頭ではわかっていても体感ではいまだに不在を受け入れ切れず。

たいていの猫には一方通行の片思いだけど、ケンとは互いに向き合っている手応えを強く感じていたので、気持ちに区切りをつけるのにはもうしばらくかかりそうです。

2017041207.jpg

でも区切りをつける日が来るのも、なんだか存在が遠くなってしまうようでまた淋しかったり。

どうしても動物達みたいに潔くできないんだよな。

2017041201.jpg

旅立ちの翌日から、周り中の花々が一気に咲き始めました。

昨年の1月に危ない状態になった時はがんばって持ち直してくれて、春には元気に暮らしていましたが、次の桜の季節は一緒に迎えられない予感がありました。

2017041211.jpg

なので4月のある日、病院帰りに近所の公園に立ち寄って、少しの間ベンチで一緒にお花見をしました(ケンは猫にはめずらしく移動を楽しめる子でした)。

今年ももしかしたら?と思ったけど、ギリギリで間に合わなかったなあ。

2017041204.jpg

そういえば先日ふと手にとった本の中に、獣医さんが書いたこんな一言がありました。

「(あなたが)選んだ医療とくだした決断は全部正しい。」

あの時はあれで良かったのかと思うところは、やはりどうしてもあって、いつも考えていたから、なんだかとても救われた気持になりました。

2017041208.jpg

さて、話は変わりますが、私はこれにて預かり・譲渡ボランティアを休業します。

もともと余剰な力など無いくせに強引にひねり出し、身の丈を無視して気力だけでやってきたので、寿命が短いのは最初から明白でした。

でもたとえ少しだけでも、やらないよりやる方がずっといいよな。

じゃあまあ底を突くまではやろうと。

2017041209.jpg

そしてほぼ予想通りの時期でいろんな物が底を突き、これ以上先には進めなくなりました。

かねてより目安にしていた年齢も越したし。

このブログは閉鎖せずに時々書きたいですが、本来保護活動のためのブログなので、それ以外のことを書くのもどうなのかな? と考え中です。

2017041214.jpg

今後はまずは良き飼い主になれるよう努めます。

ずっと、一飼い主としてはまったくもって失格だったから。

ケンと同じ病気の長女、はると暮らせる時間もそんなには長くないだろうし。

2017041213.jpg

私の去就などわざわざ書くこともないのですが、このブログを訪れてくださる方は思ったより少し多くなっているようで、そこをぱたっと消えるのはやはり非礼かと思うのでお知らせしました。

2017041210.jpg

しんどかったな。険しい道だった。

でも、やれて幸せでした。

本当に心底。

2017041206.jpg

復帰は未定ですが、その際は少し違う形になると思います。

2017041205.jpg


それと、ピーステイルズ保護犬、グレートデンのデンバーについてお願いがあります。

かねてより異常のあった後脚の手術後、細菌感染発症で再手術。

現在は要安静、24時間体制で付き添いながら治療をがんばっています。

2017041203.jpg

感染をくい止められるか、今後歩行への影響がどうなるかは、まだなんとも言えない状態だそうです。(最悪の場合、菌が全身に回ってしまう可能性も)

そのうえ今後まだ複数回の手術が必要で、さらなる多額の治療費が見込まれます。

脚に障害を持つ超大型犬、たいていの人は引き取りを躊躇するでしょう。

でも保護する決断をしたピーステイルズに敬意を表します。

2017041202.jpg

今のデンバーは室内からお外の様子を眺めるのが楽しみなのだそうです。

どうか再び広い明るい屋外で元気にお散歩できる日が来ますように。

ご支援を募っています。
もしよかったらこちらをご覧ください。→ こちら

4月23日(日)には譲渡会もあります。→ こちら


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れ様でした
一昨年からブログを拝見させていただいていました。

私は保護された子たちの成長を、貴方のブログを通じて知ることが好きでした。
なぜなら、どの子も貴方のそばで幸せが溢れている表情だったからです。
そしてまた、貴方の優しい言葉からは、愛や強さが感じられ、読むたびにとても穏やかで幸せな気持ちになれたからです。

きっとどの子も、貴方のそばにいられて幸せだったと思います。
そして今お家にいる子も。

そんな風に信頼を築けることは偉大だと私は思います。

貴方たちの活動がみを結び、幸せに暮らせる子たちが増えていくことを願います。

ブログにて報告してくださったことに感謝します。
本当にお疲れ様でした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして
こんにちは
はじめまして

保護犬の預かりをされている方のブログを見ていて
グリム日記のファンになり
ずっと楽しみにしてきました

わたしはワンコと暮らす犬好きですが
愛おしくなるほどの猫さんの可愛さを教えていただきました

いつも心の中に沁みるような文章に
時にはクスっと微笑ましく
そして時には胸が締め付けられるくらい切なく
そして
今まで知らなかったこと、きっと知ろうとしていなかった現実も
たくさん教えていただきました

保護活動
本当におつかれさまでした

私事ですが
今の状況でできることは小さいことですが
それでも今の自分にできることから
していきたいと思っています


どうかこれからも
時々でも
コッちゃんハルちゃんマコちゃん水ちゃんの可愛い写真と素敵なお話を
読ませていただきたいです

お願いします♡

気温の変化が大きい日が続きますが
どうかお元気で!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
桜って。。。
桜の花ってどうしてこうもきれいなんでしょうね。
私も病気の子を抱え病院へ通う道、来年の桜も一緒に見ようねとよく言いました。でも、その願いはいつもかなわず。。。今年の桜はひとりで見ています。
色々な事を思い出しながら。。。後ろは振り向かないと決めてもやっぱりあの時は正しかったのかといつも思う。
何年経っても忘れることはできないけどいつの間にか楽しい思い出だけが思い出になっているときがあります。それまで何回だって思いだして涙を流せばいいと最近になって思います。年のせいかな。。。

保護活動しばらく。。。ずっと?お休みか
たくさんたくさん考えての決断だろうなぁとは思うけど
隠居するにはまだ早いよ
違った形でもいいからいつかこの場所にまた帰ってきてくれることを
望んでいます。
その日が来ることを楽しみにしつつ(大いに希望的観測だけど)
私も懲りもせずがんばります。

ありがとう、お疲れ様。
みんなによろしくね!!
むーこちゃんの里親募集を
くるねこさんで見て以来
ずっとブログを拝見していました。
自身は、ボランティアどころか
今では猫のいない暮らしで
年老いて、さくらの里に入居できるなら
高齢の子を1人だけ伴侶に生きたいなあ…と
ぼんやり思っているだけの私にとっては
実際に沢山の子を、それぞれ愛し
幸せを考えて行動されてきた
時間もエネルギーも、只々
敬服するばかりです。
私も勤めながら、強制給餌や輸液を
何年もしていたので
それ自体の労力は勿論、日々
体調を思い、心揺れる時間が
どれだけあったことかと思います。
ブログにはそうした影はなく
保護された皆の愛らしい
繊細な感情や表情を、
優しく温かく伝えて下さる文章ばかりでしたが
本当に頭が下がる思いでした。
ケンちゃん(すみません、無記名で
うっかりコメントしていました)という
心が根っこから全部繋がってしまうような
特別な繋がりのある子というのは
神様がくれた、人生の宝物で
人間に、本当の綺麗な愛情を
教えてくれる先生みたいなものかも知れません。
本当に素晴らしい猫ちゃんでしたね。

このブログが大好きで
水ちゃんのことがずっと気になっている私には
お休みはとても淋しいのですが…
貰った時間が尊い分
お見送りで心身が受ける衝撃というのは
とても大きなものだと思います。
今は何より、心身を大事に大事に
労られるよう
ブログのファンとして、深く願っております。

楽しい記事の数々を、いつも本当にありがとうございます。
ずっと応援しています。
No title
ハルさん

心に染みるお言葉をありがとうございます。
報われる想いがしました。

犬猫たちがどうだったかはわかりませんが、
少なくとも私は彼らと暮らせてとても幸せ
でした。

続けていると色んなものがどんどん出て
行きっぱなしになり、物理的にも精神的にも
力を補充するためには休止しかないのですが、
いつの日か復帰できるようにがんばります。
No title
秘密さん

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私は基本的には「口にしたことはやる」と決めていて、
逆にそれは、口にしなければやらずにズルズルいく
ということでもあり。

なので宣言してみました。きちんと休止してチャージして、
長く時間がかかっても、また少しの間だけでも、いつか
復帰できたらと思っています。

ブログは時々更新しようと思うので、また思い出したら
覗いてみてください。
No title
花さん

以前から読んでくださり、ありがとうございます。

犬も猫もそれぞれ本当に魅力的ですよね。
可愛くない子なんて1匹もいませんね。

うちの子全員の名前を覚えていてくださって
びっくりしました。ありがとうございます。

そして「できることをしていきたい」とのお言葉
心からうれしく思います。

小さい大きいは関係ありません。踏み出そうという
気持が重要だと私は考えます。

ご報告ありがとうございました。
私もがんばります。

No title
秘密その2さん

こんなつたないブログをそこまで大切に想ってくださって感謝に堪えません。

今は、特に物理的に、活動を休止せざるを得ませんが、ひそかに復帰の野望はありますので、それを目指してまずは自分の立て直しをがんばる所存です。

このブログは、卒業生や、出戻り生の様子などを時々アップしたいと思っています。

コチ丸捜索の際は何度も助けてくださり、本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
No title
Dopeyさん

Dopeyさんにはずっとお世話になりっぱなしで、十分なお返しも出来ないうちに先に息切れしてすみません。

Dopeyさんは本当に今まで何頭の子を送ってきたことでしょう。譲渡も看取りも何頭やっても全然慣れませんね。

今は本当に休むしか方法が無いけれど、いつの日かの復帰を目標にしながら全力でチャージしますね。

たくさんのことを教えていただき、本当にありがとうございました。
No title
9sito さん

前々回のコメントはやはり9sitoさんでしたか。
ありがとうございました。

ケンはおっしゃるとおりちょっと只者ではなく、
時に人のような不思議な感覚がありました。

前世で親友だったのかな。ということは来世でも親友になれるのかな。

それと、その方の状況にもよりますが、猫の預かりさん
という方法もあります。

私は基本は個人で募集から譲渡まで全部やりましたが、団体に
募集などの業務はまかせて、預かっている子を譲渡会に連れて
行くだけの方法でされている方もいらっしゃいます。

ご参考まで。

今後も時々水をはじめ出戻りと卒業生の近況はアップして
いきたいと思います。

今まで要所要所で思いやりのこもったコメントをくださり、
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
秘密その3さん

あたたかいお気遣い、そしてずっと読んでいてくださって
ありがとうございます。

そうですね。いつか復帰したいので、そのための力を
また蓄えようと思います。

年齢のタイムリミット前に復帰できるようがんばります(^^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
秘密その4さん

あたたかいお言葉ありがとうございます。
去年みな様に本当にお世話になったこと忘れません。

一旦休止しますが、力を蓄えていつか復帰したいです。
またお邪魔させてください。
いつも楽しみに読ませていただいてました。優しいお人柄がにじみ出ているような優しい文章がステキで、ひとつの記事を何度も読んだりしてました。
楽しませていただき、ありがとうございました。
ゆっくり、充電なさってくださいね。

コチ丸ファンですので、彼のほんとのおうちがここなのかな?と、そうだったらいいのになと思います。
またいつかここで可愛い姿を見れる日を楽しみにしていますね。
No title
むぎママさん

ひとりの記事を何度も読んでくださったのですか?
ありがとうございます。とてもうれしいです。 

残念ながら休業となりましたが、復帰目指して
色々立て直しをがんばります。

出戻りのコチ丸と水を含めた卒業生の近況等は時折アップ
していきたいと思っていますので、もしよかったら
時々のぞいてみてください。
今日、甲斐犬の探し犬のポスターが電柱に貼ってあるのを見て、コチ丸くんのことを思い出しました。
コチ丸くんのように見つかってほしい!の一心てブログにアップし、久しぶりにグリム日記を覗くと…休止のお知らせ!
びっくりしました。

でも、個人活動でよくぞここまで…
そのエネルギーと想いの強さたるや本当に凄いことだと思います。
一度リセットして力を蓄えて、その深く純粋な想いを、また言葉だけでも届けて頂ければ…と、我儘にも願っています。

有言実行のあの凛々しいお姿と、自分自身を深く深く掘り下げる真摯な心…は言葉のひとつひとつから伝わり、胸が締め付けられるような透き通った文章に昇華されてゆく…

誰にでも真似できないものです。
どうか、お体に気を付けて…
愛しいコチ丸くんと一緒に、(なんて幸せそうな表情なんでしょう!)心豊かな日々を送られますように…

ありがとうございました。
No title
千の鈴さん

ご無沙汰しています。ご家族皆様お元気ですか?

その素晴らしい人はどこにいるんだろう。
まさか私の事じゃないよな。とふつうにスルーして
しまいそうになるほどの、身に余るお言葉を
ありがとうございます。

活動はまたきっと復帰できるよう有言実行
めざしてがんばります。

コチ丸もまさに去年の今頃、クマゴロウくんが
現在目撃されているあたりにまで日常的に足を
のばしていました。

無事の帰宅を心から祈ります。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
秘密その5さん

ご親切にありがとうございます。その後、皆様のおかげでめざましい回復ぶりを見せています。まだ次の難関もありますが、ひとまず安心しているところです。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR