*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
サンタがやってきた。
現在個人的に取り組んでいる事があり、それが一段落する、たぶん春先頃までは活発なボランティア活動は休む予定・・・


でした。

過去形。

いらっしゃいましたよ。久々の預かりっ子。

2016122403.jpg

2~3ヶ月齢ぐらい、男の子です。

パーフェクトと言ってもいい美しいハチワレと幸せを呼ぶというカギしっぽ。

PEACE TAILSPURUSUNさんが意を決してスタートした地域猫のプロジェクトに私も首を突っ込んでしまいまして、夜な夜な某所をうろつき、怪しい人と化している今日この頃。

と思ったら、半年前までもコチ丸探しで夜な夜なウロつく怪しい人だった。

つまり1年の半分以上アヤしいということですね。

2016122407.jpg

そんな中、保護された子猫達のうち1匹としばらく一緒に暮らすことになりました。

この地域では、避妊手術済みの猫はおらず、繁殖に歯止めがきかない状態です。

その数は多く、ほとんどキリが無い世界で、先を思うと気が遠くなります

住人でもないし、知らん顔をすることもできる。

ですが、かねてより胸を痛めていたPURUSUNさんは勇敢にも着手しました。

時間はかかると思います。でも始めなくては始まらないですからね。

2016122404.jpg

そしてこの始動にあたり、知る人ぞ知る猫活王子、K本さんに多大なお世話になりました。

その目を見張るようなスピードと、的確な行動力、判断力はもはや感動的ですらありました。

優しい笑顔とソフトな口調の裏に強い決意と情熱を持つ、まるで宮沢賢治の詩のような方です。

2016122410.jpg

「雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている…

東に病気の子供あれば 行って看病してやり 西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い 南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい…」

2016122409.jpg

彼の所属する「一般社団法人 民間災害時動物救済本部(CDCA)」は、約6年前の震災以来、いまだに現地に取り残されている犬猫たちのお世話や保護のため、福島県飯館村にずっと通い続けておられます。

動物達が雨風をしのぎ、食事もできる空き家が次々取り壊されているため、以前にも増してスパートをかけ、力を注がれています。

資金も物資もいくらあっても足りないでしょう。

2016122401.jpg

現地の冬、特に夜はどこまでも真っ暗な闇と凍てつく寒さに満ち、そこで6年も生き延びている子達(生きられなかった子も)。

温かいご飯を持って来て頭を撫でてくれる人達の存在はどんなにうれしいことでしょう。

彼らの想いを少しでもサポートしたい!という方はこちらをご覧ください。 → こちら

次回の訪問はこの年末とのことですが、もし間に合わなくてもその次に役立ちます。

2016122408.jpg

ハチワレ君の名前はサン太に決めました。

時はクリスマス。

どうかこの子が「温かい家族」というプレゼントをもらえますように。

2016122406.jpg

そしてこの子だけじゃなく、家族を待つどの子もみんな幸せになってくれるよう願いを込めました。

サン太の詳しいご紹介は次回。まずはお見知りおきを。

皆様、良いクリスマスをお過ごしください。

2016122402.jpg



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR