*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三毛ちゃんのこと 4/4
仕事が終ってから花屋さんに寄って、ピンクと白のかわいい花束を作ってもらい、お別れに向かいました。

三毛ちゃんは身体を全部きれいにしてもらって、小さな棺おけの中に横たわっていました。

2015111616.jpg

ひんやりした硬い身体をたくさん撫でて、両前足にお花を抱かせて、お疲れ様とありがとうを言ってお別れしました。

3日間ずっと点滴をしていただいたおかげで、ほとんど苦しまずに逝けたそうです。

殺伐とした街道沿いから一転して、自由で不便のない場所でのびのびと3年間を謳歌できた三毛ちゃん。

それからずっと面倒を見てくださったボランティアさんに心からのお詫びとお礼を伝えました。

黙って首を横にゆっくり振ってくださった彼女の菩薩のような笑顔。

2016120703.jpg

私よりずっと年上で、もうとっくにゆっくり暮らしていても良いお歳です。

でも朝夕はたくさんの猫達のお世話(朝は一匹ずつ全員に話しかけながらブラシをしてあげるそうです)と里親さん探し、昼間はその費用のためにアルバイトを続けていらっしゃいます。

彼女の夢は、いつか引退して2匹だけ手許に残し、ただの猫好きに戻って穏やかな老後を過ごすことだと話してくださいました。

2016120702.jpg

「ボランティアよね?あの猫かわいそうだから引き取ってあげて。」

「医療費はボランティアが出してくれるんじゃないの?」

などの疑問やご意見をあちこちでしばしば耳にします。

批判的なものだけでなく、日頃普通に心優しく良識的な方からもさらっと素朴に聞かれたりします。

2016120607.jpg

ボランティアじゃないからやらない。ゼロ。

ボランティアが1から10までやってくれる。

私の知る限りでは、この認識を持つ人はそんなに珍しくもないようです。

両者の溝は深く、どうしてか3とか6とかの中間は無く、0か10。

互いはまるで違う世界のことのようです。

2015111610.jpg

でも中間があってもいいはず。

「ボランティアだから。」「ボランティアじゃないから。」

そもそもこの「ボランティア」という言葉が不要なのかも。

1とか0.5だけならやりたいという人は少なくないと思うのですが、その最初の一歩が一番勇気が要ることでしょうし、どこから何をしたらいいのかわからないというのもありますよね。

時間、技術、体力、物品、資金、宣伝・・・全部じゃなくていい、単体でも十分助けになります。

2015111624.jpg

例えばPEACE TAILSみたいに「グッズ製作」「写真撮影」「画像デザイン」「シャンプー、グルーミング」「イベント手伝い」などなど、それぞれの人ができる部分で参加しているチームもあります。

気負わず、無理しすぎず、できる時間でできる事を。でいいのだと思います。

譲渡会をちょくちょく開催しているので、見学がてらそんな事をスタッフに質問してみるのもいいですね。

PEACE TAILSに限らず、自分の考えにぴったりくる団体や個人の方に「これができます」「こんなの要りますか?」と提案してみてもいいかも。

2015110311.jpg

活動は一般的な損得で言ったら得とはとても言えない。

でもそれとは別の次元で人生の宝物を手にできます。

その宝物が放つ、例えようもなく強い美しい光を見ることができるのは、行動した人だけです。

4回にも渡る長い回を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015111622.jpg




PEACE TAILS2016年最後の犬猫譲渡会

12月17日(土)14:00-17:00

会場は、いつもの横浜市都筑区はCafe OREOです。

2016120405.jpg

アンティーク調の素敵なカフェで犬猫たちとゆっくり触れ合うことができます。

ご来場いただいた方にはワンドリンクサービス♪

詳細はこちらをご覧ください。 → PEACE TAILS


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私は動物の保護活動に興味を抱くようになって2年以上経ちますが…
‘この活動を応援したい’と心を動かされた時に、そのそれぞれの活動に自分にできる範囲の少額の支援をする…ということでしか参加できていません。

それしかできないことに後ろめたい気持ちもあります。

‘本当は自ら動いて活動したいのに、できない’…こんな些細なことしかできなくてもいいのかナ…という迷いを抱いている私みたいな人は少なくないのかも…とも思います。

より多くの人達が保護活動に興味を抱いて、それぞれにできる範囲で、ほんの少しでも実際に行動するなことによって、
いずれ世の中の流れが大きく変わると信じています。
No title
ゆみまるさん,お元気ですか? 下世話かもしれませんが,何をするにしても資金は本当に必要です。消耗品,食費,医療費,捕獲や移動の交通費など,バカになりません。なのでコツコツご協力くださることは本当にありがたいです。これはどこの活動者でも正直な現状だと思います。もし私がゆみまるさんの立場でもまずは資金提供を考えると思います。何度も助けてくださって本当にありがとうございます。寒いのでご自愛くださいね。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。