*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
三毛ちゃんのこと 3/4
三毛ちゃんの病気は腎不全。末期も末期。

このまま助からないかもしれない。でももし助かったら。

もう12月。弱った身体で寒い外に戻るのはキツいでしょう。

2016120602.jpg

会いに行く前に心は決まりました。

3年前の情けない私には戻らない。

退院できたら引き取って、介護と看取りをしようと決めました。

すでに十分いっぱいいっぱいで保護活動をしていましたから、そりゃ大変にはなるでしょう。

でも迷いは無かった。

2016120605.jpg

神様はその人が必ず乗り越えられる試練しか与えないと言うし、それを信じよっと♪

むしろ私がそれをやり遂げてちょっとはマシな人間になれるよう、もう一度だけチャンスをもらえたんだなあと思いました。

でもなー、三毛ちゃん、ずっと外だったし人も嫌いだしなー、倒れるまで誰も触れたことないぐらいだからなー。投薬とか補液とかできるかなー。ひっかかれるかなー。痛いのやだなー。

なんてね。でもやるし。

今いる預かりっ子たちが卒業したら、なんならしばらく預かりボランティアは休んで~、お金が足りなくなったら会社の休日にバイトして~・・・とか考えならがら会いに行きました。

2016120603.jpg

診察台に横たわった三毛ちゃんは私の知っているとおりのかわいい女の子のままでした。

でもぱっちり見開かれた目は何も見えていません。

身体はあたたかかったけれど意識はありませんでした。

口のまわりに強制給餌のフードなのか吐いてしまった物なのか、汚れが乾いてこびりついていました。

それを指できれいにはらってあげて、そっと頭を撫でました。

女の子だもんね。ほら、きれいにしたらますますかわいくなっちゃった。

やっと撫でられたねえ。こんな形で初めて触れたなんてね。

2016120606.jpg

非常に危ない状況が続いているとのことでしたが、もしも回復して退院できた場合は我が家で引き取る意志を伝えて帰ってきました。

変な言い方ですが、帰り際、私はうれしかったのです。

三毛ちゃんとの再会、あれだけ慣れなかった子と暮らせる日が来たこと、私の過去の過ちを少しでも改めるチャンスをもらえたこと。

2016120604.jpg

その翌朝は文字通り雲ひとつ無い快晴でした。

あまりに気持ちの良い天気だったので、出勤時にふと思いついていつもと少し違うルートを通ってみました。

すると途中の小高い場所から、遠くに真っ白な富士山の山頂がくっきり見えました。

こんな場所あったんだ!すごいうれしい新発見!

立ち止まって富士を眺めながら「私はやり遂げられる。三毛ちゃん、がんばろうね。」と胸の中で自分と三毛ちゃんに言いました。

でも、ちょうどその同じ時間、神様は三毛ちゃんを連れて行ってしまいました。

2015111612.jpg




PEACE TAILS2016年最後の犬猫譲渡会

12月17日(土)14:00-17:00

会場は、いつもの横浜市都筑区はCafe OREOです。

2016120405.jpg

アンティーク調の素敵なカフェで犬猫たちとゆっくり触れ合うことができます。

ご来場いただいた方にはワンドリンクサービス♪

詳細はこちらをご覧ください。 → PEACE TAILS


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR