*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
三毛ちゃんのこと 2/4
きっとお腹が空いていたのでしょう。

やっと捕獲器に入ってくれた三毛ちゃん。

うろたえておろおろ右往左往していました。

安心させるために捕獲器ごと布で覆って病院へ直行です。

避妊済でした。

2016120502.jpg

避妊済ということは元々は飼われていた可能性が高い。

でも全然人には心を開かない。

野良生活がとっても長かったのかなあ。

あの意地悪なビジネスホテルでも怖い目にあわされていたでしょうし。

そして丸っこく見えた彼女の身体は見た目よりもずっと痩せていて、予想よりもはるかに歳をとっているであろうこともわかりました。

2016120504.jpg

野良猫の寿命はその過酷な環境から、平均3~4年ほどだそうです。

なので歳をとっているということは、歳をとってから捨てられた可能性が高いことになります。

今まで本当によくがんばったね。

そのボランティアさんはお宅の一部屋を空けて、そこでたくさんの猫たちを保護しています。

ほとんどの子が譲渡対象で、日夜里親さん探しもされています。

2016120506.jpg

保護された子はしばらく半室内のガレージのような場所にあるケージに入り、医療行為を済ませ、気性もある程度落ち着いてから保護猫部屋の仲間入りをします。

でもどうしても慣れない子は外猫としてご自宅周辺で地域猫のようにして面倒を見ています。

お住まいのある場所は理想的な形と広さの袋小路になっていて車が入って来ず、ご近所も皆さん信じられないほど活動に協力的です。

だからこそできる、稀なことです。

2016120503.jpg

三毛ちゃんはとても誇り高く、かなり時間をかけても心を開きませんでした。そしてお外をこよなく愛しているようでした。

歳なども兼ね合わせると譲渡対象にはならないだろうと、外猫として猫生を謳歌するようになりました。

もちろんご飯もお水もきちんともらえますし、雨風がしのげるあたたかい寝床もあります。

ボーイフレンドもできて、陽当たりの良い場所で毎日悠々と日向ぼっこして。

その後、私もボランティア活動をするようになり、いくらか経験を積みました。

そしてその時の自分がいかに浅はかで恥ずべきことをしたかが痛切にわかりました。

2016120505.jpg

ボランティアは任命された職業ではなく、給料も手当もありません。

一般の方と同じく仕事や家族の世話などを背負った上で貴重な時間とお金をやりくりしています。

様々なことで高額な自腹を切らなくてはなりませんし、体力、精神的な負担もあります。

そしてたいていの人は自分ができる手一杯よりも若干あるいはかなりオーバーしたところでやっています。

自発的にやってはいるけれど、本当にやりたいわけじゃない。

目の前で苦しんでいる子をどうしても放っておけないからやっているのです。

2016120507.jpg

にもかかわらず私は、たった2匹の猫が大変だからという理由で、数十匹の世話をしている方にさらにもう1匹を押し付けたことになります。

なのにその方はただ「いいんですよ。困った時はお互いさまです。大きな道路際で危なかったところを知らせてくれてありがとう。」とおっしゃいました。

その後3年が経ち、時折ご連絡したり、物資を送ったり、捕獲器をお借りしに行って自分なりのTNRを始めたり、いろいろありましたが最近はしばらくご無沙汰してしまっていました。

2016120501.jpg

ところが先日、共通の知人からお元気な様子を聞いて安心した矢先にご本人からメールをいただきました。

三毛ちゃんが倒れて、危ない状態なので会いに来てほしいという内容でした。

次回に続きます。

2016120403.jpg


PEACE TAILS2016年最後の犬猫譲渡会

12月17日(土)14:00-17:00

会場は、いつもの横浜市都筑区はCafe OREOです。

2016120405.jpg

アンティーク調の素敵なカフェで犬猫たちとゆっくり触れ合うことができます。

ご来場いただいた方にはワンドリンクサービス♪

詳細はこちらをご覧ください。 → PEACE TAILS


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR