*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには水の番
今年に入ってからずっとコチ丸一色でしたが、水(すい)のことが気になる皆様お待たせいたしました。

今回は水の回です。

2016112005.jpg

水(すい)は変わらず元気におしとやかに過ごしています。相変わらず他の猫とはあまり交流せず、淡々とマイペースで。

最近は寒くなってきたので、ヒーターやホットカーペットのあるリビングの真ん中だけ、やけに人口密度が集中しているのですが、そこに水の姿はありません。

2016112001.jpg

だいたい隣室のすみっこにある私のデスクの下でひとり静かにお昼寝しています。

猫用電気マットの上ではあるけど、リビングの方があったかいよ。水。そっちがいいならいいけどさ。

でも実はそうでもなかったらしい。

2016112009.jpg

我が家は人間が寝室に行くとみんなぞろぞろついて来て、布団の上や周りのそれぞれの位置でキャンプみたいに集まって、一旦全員就寝します(猫はその後も時おり起きて家中散歩に出る)。

ある夜、ふと目覚めてリビングに行ったら水がひとりでいました。

火が消えた冷たいヒーターの前、いつもは他の子たちが奪い合いをしている最前列にぽつんとお座りして、じっとヒーターと向き合っていました。

2016112006.jpg

そうだよね。水だってあったまりたいよね。

スイッチをパチッと入れて、水の隣に腰を下ろし、しばらくの間ふたり並んで仲良く暖まりました。

2016112004.jpg

それでも猫達は以前よりはずっと、互いに存在を認め合っています。

ハルは前みたいにやたらとシャーシャーしなくなったし、マコはたまに勝手に追いかけっこの相手にして迷惑がられたり。

そういえばこの間はこんな場面も見ました。

2016112008.jpg

水(すい)は1年前の我が家に来たばかりの頃、寝ているベッドにちょくちょくケンが無理にねじ込んで来て、それはそれは迷惑そうな顔をして我慢していました。

こんな顔。でも出ることはしないで2匹で入ってるんですね。

2016112012.jpg

でも最近は時々ですが、ふと見ると一つのベッドに2匹がギューギュー、平和な顔で寝ていたりします。

「まあ♪水ちゃん、ケンが図々しくても許してあげるようになったの♪」と思っていました。

ところがつい先日、見たのです。

グーグー眠っているケンのベッドに水の方がそっと入って行って一緒に並んで横たわるのを。

2016112003.jpg

この子は時々こちらの胸の底にトクンと響くことをする。

深夜の暗闇や午後の陽だまりの中で、静かに淡々と。

2016112010.jpg

かと思えばなんだか変なとこがヌケてて。

水のご飯テーブルは人間の寝室にあるのですが、別室でお昼寝している時はそちらに運んであげることもあります。

でも水はね、目の前に置かれたご飯の匂いを嗅いで、「あっご飯の時間だ♪」と思い出す → よいしょっと起き上がっていそいそと寝室に行き → テーブルごとそこには無い、いつものご飯のところに座って待つ。

2016112011.jpg

なぜだ。

だから今持ってってあげたじゃんか。その場で食べたら楽なものを。

と突っ込みながら再びご飯を移動させる人間。

おもしろい子だねえ。水は。

ところでそのかばん、母ちゃんけっこう大事にしてるんだけど。

2016112002.jpg



来る11月26日(土)はPEACE TAILSのパックウォーク(人も犬も一つの群(パック)になって一体感をもって楽しむお散歩)譲渡会です。

保護犬に面会希望の方、純粋にパックウォークを楽しみたい方、どちらの方もご参加いただけます。 ご希望の方は こちらをご覧ください。 → PEACE TAILS

2016090301.jpg


それからココニャンカレンダーの2017カレンダーの締め切りが迫っています。売り上げは愛護センター収容犬猫の医療費や備品代に充てられます。

ココニャンさんは通常なら諦められてしまうような重症の子も諦めず平等に医療にかけています。センターの冬は底冷えがひどく、

老犬や病気の子には特に厳しいものです。もし良かったら1冊、ご協力お願いします。

お申込はこちらまで → ココニャンカレンダー

2016110102.jpg


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

水ちゃんのしずかな日々
水ちゃんのお話、嬉しく読みました。
ヒーターの話に胸がとくんとして、ケンくんとの添い寝にまたとくんとなり、最後の赤いかばんになんとも言えないお顔でおさまる水ちゃんに顔がほころびました。
どんなコもしあわせであってほしいと願ってやまないのですが、水ちゃんは無欲に見えるので、なおさらたくさんのしあわせを感じてほしいなと思ってしまいますね。
No title
いがぐりさん

いつもコメントありがとうございます。
そうなのです。水はいつもおっとりひかえめで
いじらしくて、こっちから何かしてやりたく
なってしまうような子で。
でもかばんの写真はちょっとドヤ顔入ってますよね(^^)
只々胸が一杯になる
可愛くて切なくていじらしい、水ちゃん。
皆でワイワイとまでは、まだ出来なくても
優しいお兄ちゃんと寝るのは
こっそり、好きになっていたのですね。

うちの愛娘も、ベランダから部屋に戻るには
室外機に乗るのが手順、と
何故か思い込んでいたようで
室外機乗る前に窓開けても
わざわざ回り道して室外機飛び乗ってからでないと
部屋に入って来ませんでした。
可愛い愛しいマイルール、ですね。
No title
9sito さん

コメントありがとうございます。そうなんですよね。
きっと無意識でもかわいいマイルールがどの子にも
あるのですよね。人間だったらちょっとガンコに
映るようなことでも、猫の場合はただただ可愛い(^-^)
水さんはとても魅力的な猫さんだと思います。
ヒーターの話で、昨年初めて里親として迎えた猫さんのことを真っ先に思い出しました。
この子は気付くとヒーターの前にちんまりと座っていて、人間があたっていてどくと又ちんまりと。。
猫さんって時にたまらなく愛しい仕草をして人間を魅了しますね。
心から愛すべきものたちです^_^
先日勇気を出して譲渡会に行ってみました。生保護犬さんたちの可愛いこと!今日のPWも行きたかったけれど残念ながら土曜日はお仕事です。でもお天気になって良かったです。またブログ楽しみにしています❤︎
No title
rinrinさん

コメントありがとうございます。犬も猫もそれぞれ違った良さがあって、どちらも愛さずにはいられないですよねー。犬ともお暮らしでしたらパックウォークはおすすめです。理由は今回のパックリーダーのブログが解りやすいです。
http://s.ameblo.jp/purusundog/entry-12223033018.html
もしよかったら参考になさってください。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。