*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凱旋パレード
神社では本来は願い事ではなく日頃のお礼をするものだそうですが、ひっそりと木立に囲まれたその小さな神社で、私は毎日のように願い事をしていました。

コチ丸捜索大詰めの時期はほぼ毎日、広い横浜市北端の自宅から南端のこの地域に通って、張り込みや聞き込み、ポスター貼り、ビラ配り、ご近所へお侘びやお願いに回っていて、その際に立ち寄っていました。

2016100504.jpg

ただひとつだけ、無事でいてくれることだけを祈っていました。 そしてそれは叶えられました。

後から聞いたのですが、ここには山犬(狼)の神様が奉られているそうです。

そうか。コチ丸は自分が護ってもらえる場所をちゃんと選んで行ったのかもしれないね。

この前の週末、やっとお礼参りに行く事ができました。もちろんコチ丸も連れて。

それからお世話になったご近所のお宅を回って元気な顔を見ていただいたり、お気に入りと思われるスポットの数々を散歩しました。

ずっと自分のご飯を分けてくれていたやさしいワンちゃんにも再会できたし。

2016100505.jpg

すぐ近くに住むむーこ改めココちゃんにも会いに行きました~。

既に私のことは「誰?」という感じで近寄らせてはもらえなかったけど、それが今幸せな証拠。

代わりに先住のお兄ちゃん、幸せの703号室出身のぐーちゃんが堂々と同席してくださいましたよ。

2016100502.jpg

ぐーちゃん、とってもやさしいの。

私に警戒して部屋のすみっこにいるココちゃんのそばに何度も行って、やさしく励ましていました。

ありがとうね。ぐーちゃん。 愛すべきピンクのお鼻の君よ。

2016100503.jpg
 
捕獲から約3ヶ月、コチ丸が夕刻に景色を眺めてゆっくりしていたという情報がしばしばあった田んぼでは、もう金色の稲穂が頭をたれていました。

当時はまだ一面に水が満ちていて、背の低い苗が並んでいました。その間を小さなカモがすいすい泳いでいるのを穏やかに眺めていたそうです。

でも「カモがよちよち近づいて来たら逃げてたよ。コチ丸。」という情報もいただいたっけ。

隣に並んで、コチ丸が見ているのと同じ景色を眺めてみました。

2016100507.jpg

街中からちょっと進むといきなりその牧歌的な風景がぽっかり広がっているのです。なんだか現実感が無くて、いつか見た夢みたいなその地域は、すぐにでも住みたいくらい素敵な所です。

さらにコチ丸は、きっと本当に水が合うのでしょうね。表情がいつもより生き生きして、それはそれは楽しそうに歩いていました。

2016100506.jpg

お腹が空いたので、これもまた多大にお世話になったカフェこやぎさんでランチを。

ハルちゃんママをはじめご近所のなつかしい方々が入れ替わり立ち替わり会いに来てくださり、話が尽きませんでした。

2016100510.jpg

そして大恩人の捕獲隊長、亀井ご夫妻のお店ナチュラルドッグライフに行き、そこでもなつかしい方々に迎えていただきました。

大勢の人に会ったコチ丸、最後はさすがにちょっと疲れたみたいで、彼の心の友であるミルクちゃんママの足を枕にうとうと。

あちこちでコチ丸に、そして人間にまでいただきものをして、最終的には持って行った量の倍のお土産を手に家路につくという。

何しに行ったんだ???

2016100511.jpg

改めて心底思いました。この日会えた人達だけでなく、捜索に参加、応援してくださったすべての方々に。

私だけの力では到底成し得ませんでした。

驚くほどたくさんの方が、しかもその大半はコチ丸に会ったことすらないのに、差しのべてくださった温かい手。

それが集まってコチ丸は戻ってくる事ができました。

2016100508.jpg

今この足元で、ぐうぐう眠っているのんきな寝顔を眺められるのは、みなさんひとりひとりのおかげです。

コチ丸はおそらく生まれた時からずっと、可愛がられたことなどない生い立ちを持つ子です。

でもこの半年ほどで、そんなの全部取り戻すくらい、あるいはそれ以上のお気持ちをみなさんからいただきました。

助けてくださって、本当にありがとうございました。

2016100509.jpg




来る10月8日(土)はCAFE OREOにてPEACE TAILSの譲渡会です。

2016100501.jpg

保護後に妊娠が発覚したぶん子が無事に出産した4兄弟の子犬もデビュー予定です。

詳しくはこちらをご覧ください。 → PEACE TAILS


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
コチ丸君の笑顔、と~っても素敵ですね。

当時は不安な場所だったであろうに、ご飯をおすそ分けしてくれたお友達にも再会できて、今では懐かしい思い出の場所なのですね。

必死の捜索があったから、大勢の皆さんが協力してくれたんだと思います。
本当にお疲れ様でした。

むーこ改めココちゃん、すっかり大人なレディだ~。
幸せレポート、ありがとうございます。
No title
あれからまだ3ヵ月しか経っていないのですね。
もうずっと前のことのように感じます。
放浪中も再び訪れたこの時も、コチ君はこの地で何を思ったのでしょう。
とても聞いてみたくなりました。
1枚目の素敵な表情!
「見よ、勇者は帰りぬ」という
ヘンデルの曲が脳裏に浮かびました。
他所の知らない子に
ご飯分けてくれるなんて
沢山の人々だけで無く
優しい犬仲間にも
助けられていたのですね。
コチ丸君の人柄?ありきでしょうか。

そして、ぐーちゃん!
一生懸命お話聞いてる表情から
優しく賢い様子が伝わってきます。
いいお兄さんに恵まれて
ココちゃん、本当に良かったです。

No title
自然豊かな風景とコチ丸くんが馴染んでますね。
温かく見守っていてくださったご近所の皆さん。
慎重で繊細なコチ丸くんが、この地に留まっていたのが分かる気がします。
私はコチ丸くんのことがきかっけでツイッターをしていましたが、どんなに小さな情報でもみつけ出して必ずリツイート拡散されているボランティアさんがいました。
lohamakeguさんをはじめ、捜索に携わっているたくさんの方達の気持ちを知るたびに、コチ丸くんに無事に戻ってきてほしいと心から願っていました。

コチ丸くん、多くの人達が願っていたとおり生きに抜いて無事に戻ってきて…元気で幸せな姿をみせてくれてありがとう(*^_^*)
笑顔だね
こち丸くんのこの笑顔を見ることができるなんて素敵なことです。
お帰りなさい会のときより一層、落ち着いて楽しげで嬉しい。
私も昨日、やっと気になっていた神社へお礼に行くことが出来ました。
もしこち丸くんがこの場所に来たらお願いですから安らかなひと時を命を守ってほしいとお願いしてあって無事に保護。。。(それも大きなけがもなくできたのですから)早くお礼に行かなければと思っていたもののなかなか踏み出すことができないでいました。
最寄駅に着いたら凄い雨。。。傘をさしていても濡れる勢い。
近くを通る川もまさしく濁流というていで迎えられました。(こわいほどだった)
でもねお礼を済ませて階段を1段降りるごとに日がさし青空がでました。
傘が邪魔なほど暑くなりました。
行きの濁流は信じられないくらい穏やかになっていました。
やっぱり待っていたのかと思っています。
早く来い!といわれているようで、それでもこうして気持ちをくんでくれているようで。。。
お礼に行く前は電車に乗ると車窓からこち丸くんを探していたんですね、今も。もう、そんな必要はないのに変です。

いま、こうしてあらためてこち丸くんの笑顔や整った体や精神を感じると本当に終わったんだなと安堵しています。
みんな がんばりましたね。

そしてこち丸くんもみつけましたね、本当の居場所。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
あいあい様

ありがとうございます。本当についこの間のことのような、ずっと昔のことのような。

私も彼と旅の話をしてみたいです。
No title
9sito様

ありがとうございます。私は不勉強で、その曲を聴くとまず表彰式を思い出してしまいます。

でも周り中に感謝状を贈りたいので、ある意味合っているかもしれません♪
No title
ゆみまる様

こちらこそお礼を何回言っても足りません。

地元の皆さん、ネット上の皆さん、そしてゆみまるさんをはじめ、直接手を貸してくださった皆さん、全員それぞれに。

ゆみまるさん、遠くからいつも励ましてくださってありがとうございました。
No title
Dopey様

大雨の中、神社に行ってくださったのですか!急階段コケませんでしたか?

捕獲の突破口への鍵はDopeyさんがくださいました。

寒い日も暑い日も、何度も何度も長い距離を歩いてくださって、
本当にありがとうございました。
No title
秘密様

コチ丸のために祈ってくださってありがとうございました。

今回の件はいわば反面教師ではありますが、
それでも誰かが保護活動に近づいてくれるきっかけに
なりうるのはとてもうれしく思います。
No title
かりん様

ありがとうございます。コチ丸が住み着いた訳がわかるような
美しく温かい、昔話から抜け出てきたみたいな里です。

ココちゃんも本当に良いご家族に恵まれて幸せそうです。
よかった
今朝ふと、『コチ丸、その後どうしてるかな… 』と思い、こちらのページに辿り着きました。
ご家族仲良くお過ごしのご様子。とても嬉しくなって、心がほんわかしました。
ありがとうございます、と言わせてください。
我が家にも、元保護犬だった可愛い愛息子(柴犬)がおります。
まだ家族になって一年ちょっとですが、彼が寂しかった時代を覆い尽くすほどの愛情を、ゆっくり与えて行きたいと思います。
No title
zerofujiさん

ありがとうございます。柴犬ちゃんとお暮らしなのですね。
散歩に絶好の季節、ご家族にとって2度目の秋をお楽しみくださいね。
探してる方からすると辛い5ヶ月だったろうに、コチ丸はそれなりに自分の世界があり、楽しかったのかもしれませんね。
ごはんをくれるワンちゃんや、田んぼでカモを眺めるコチ丸が目撃されながらも捕まえられない日々。逃げてしまうともう一度捕まえるのはほんとに難しいのですね。
でも、帰ってきてくれた今となっては、なんだかほっこりするエピソードですね。
また改めて「おかえり!」と思いました。
No title
むぎママさん

ありがとうございます。おっしゃる通りで、犬の本当の幸せとは?
と改めて深く考え直す経験でした。ただ、幸せの形は一種類だけ
じゃないし、犬は今を生きる動物なので、今をまた別の形で幸せに
過ごさせてやりたいと思っています。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。