*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
コチ丸と卒業生たち、そして兄妹子猫。
コチ丸は穏やかに毎日を過ごし、散歩とごはんと昼寝を楽しんでいます。

相変わらず優しくて、ベッドだって猫に貸してあげちゃったりします。

2016081413.jpg

逆に以前はタレ気味だったシッポが、巻き尾になって戻って来ました。

自信がついて心が強くなったのかな。

堂々と立てたシッポを揺らしながら、弾むように歩いていきます。

でも歩きながら大きな笑顔で何度も何度も見上げてくれるのは変わっていません。

特に登り階段などは踊り場のたびにニコニコ視線を交し合いながら、朝のまだ涼しい空気や夕暮れの風の中を歩いています。

2016081418.jpg


卒業生たちの新しい写真をいくつかいただいているのでご紹介させてください。みんな元気に幸せにしています。


むーこ改めココちゃん。相変わらずのかわいさ全開です。元気いっぱいの遊び好きはそのまま。

いつもあれこれ遊び道具を模索しているそうです。先住のぐーちゃんとも仲良しです。

2016081402.jpg


フィット。なんだかお兄ちゃんらしくなりました。でも中身は無邪気なまま。

家中走り回って、その独特の天然キャラでご家族に笑いを振りまいているそうです。

2016081407.jpg


グリム改めポチ丸。この笑顔を見たら何も言うことはありませんね。

ちなみにお尻に丸がつく名前は、必ず家に帰ってくるという意味があるそうです。ポチ丸にあやかって、コチ丸にしておいて良かった・・・。

2016081403.jpg


メイとなごみ。内気で怖がりだったメイは、今ではお散歩大好き。

なごみばあちゃんは元々看取りも視野に入れて引き取ってくださいましたが、今も元気に犬生謳歌しています。

だいぶ顔が白くなり、疲れやすくなったようですが、ご家族で手分けしてゆっくりゆっくりお散歩してくださっています。

2016081408.jpg


1号2号3号は保護時が仔猫だったので外見が変わりました。

もちろん面影はそのまま、かわいさは倍ですが、成長を楽しむために保護時の写真も並べてみましょう。


1号、現在はあずきちゃん。利発でちゃきちゃき活発。聡明で素直。

2016081411.jpg

2016081410.jpg


2号、現在はディノ。無邪気で好奇心旺盛。人懐っこく、くいしんぼ。

2016081412.jpg

2016081415.jpg


3号、現在はコスタ。ちょっと内気。やさしくて控えめ。おっとり天然系の愛すべき性質。

2016081401.jpg

2016081409.jpg

この兄弟はかなり大きくなる血筋だったようで、どの子もすくすく6kgを超えています。

そしてみんな毛並みつやつやのお目目きらきらで、大切にしていただいているのが伝わってきます。

コチ丸捜索中は、不思議と殆どの里親さんのお宅やお勤め先のすぐ近所で目撃が複数ありました。

その際は親身にご協力や励ましをいただいて、心から感謝しています。

本当にありがとうございました。


もう一つお知らせです。同じく捜索に多大なご協力をくださった恩人がいます。

それまでお会いした事すら無かったのに捜索参加をお申し出くださり、お休みの度にポスター張りなどで長距離を歩いてくださいました。5ヶ月もの間ずっと。電車を乗り継いで遠くからいらして。

ご自身も犬と保護猫の親子とお暮らしですが、この度、道端で弱っていた仔猫の兄妹を保護されました。

2016081406.jpg

愛情込めて治療とお世話を施し、地元の保護団体さんのアドバイスを受けながら初めての里親さん募集をがんばっておられます。

その勇気に敬意をおくります。

仔猫たちは今はもう元気一杯。お腹いっぱい食べて、コロコロ遊んで、遊び疲れたら天使の顔で眠って、毎日成長しています。

保護主さんからのメッセージです。

「7月の初めに保護しました。現在生後10週ぐらいで、もうすぐ1回目のワクチンの予定です。

保護時は風邪のため眼がふさがって膿が出ており、背骨も浮き出てるほど痩せていましたが、通院して今はすごく元気になりました。

八割れちゃんは 男の子でメメちゃん。

2016081417.jpg

白黒ちゃんは 女の子でモモちゃん。

2016081405.jpg

2匹とも人によく慣れています。2匹でよく遊び、食べ、眠る の毎日です。

勝手なお願いですが、出来るなら2匹一緒に迎えて頂ける方を希望したいです。」

2016081404.jpg

私はつねづね、猫は1匹よりも2匹と暮らすのが一番楽チンかつ楽しいと思っています。

マンツーニャンよりも猫と人間の互いへの依存度がちょうど良い感じになりますし、なおかつ兄弟姉妹なら猫同士の相性は心配無用でベスト。さらに雄と雌の組み合わせはそれぞれの性別の良いところをより楽しめます。

第一、こんなに心優しい保護主さんのお宅で愛しんで育ててもらっている子達が良い子にならないはずがあろうか。

もしも会ってみたいと思われる方がいらっしゃいましたらこちらまでお問い合わせをお願いします。→ 清川しっぽ村

それではみな様、コチ丸の部屋からごきげんよう。

2016081414.jpg



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

屋外生活の不調が顕れてきたり
していないだろうか
ケンちゃんの体調は最近どうだろうか
などなど、勝手に色々心配して
しまっていましたが
穏やかで温かい光景に、ホッとしました。
そして卒業生一同の
愛情一杯受けた、幸せそうな表情!
嬉しい便りのおすそ分けを頂いて
いい日曜日になりました。

一緒に生まれた兄妹猫さん
私も以前保護したのですが
仲良しでしたし、何というか
気性とか生活のペースが
見事にマッチしていて
2匹飼ってる気がしないというか
とにかく手が掛からず
安心して保育してた記憶があります。
性格は違うのに、不思議な
一心同体感とか絆があって
是非一緒に、という保護主様の
お気持ちがよく分かります。
うちの子達も2匹一緒に(実は
私は両方手放すのが辛すぎて
1匹は残す胸算段だったのですが
2匹とも下さい、と言われ
苦悩しつつの了承でした…)貰われて
仲良く暮らしているそうです。
里親さんにも住居や家族等
諸々の事情があるのは重々承知しつつ
出来れば…という
保護主さんの愛情ゆえのお願いが
実るよう、祈っています。
No title
9sitoさん
いつも心のこもったコメントをありがとうございます。
やはり兄弟姉妹、もしくはそれと同然に育った子達は
できる限り一緒にいかせてやりたいですね。
名フォローをありがとうございます。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR