*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
手作りのキャットウォーク
年末にも書きましたが、私は日ごろ周りの人に不義理です。

ボランティア関連の用事というのは急に入る上に変動的、そして私は平日は動けないため、人と約束をするのがどうにも難しく・・・そして後回しはどうしても近い人からにしがちで、私の場合は両親が一番の被害者でしょう。

めったに帰らないのにお正月すらもすっぽかしてしまったため、埋め合わせというわけではないですが、昨日は一緒に遅めのランチをして箱根神社に行きました。

201601001.jpg

もちろん氏神様ではないですが、パワースポットとして有名な箱根神社は杉並木と湖畔の静謐な空気いっぱいで、芦ノ湖を隔てた富士山の眺めが、まさに命の洗濯をさせてくれるような場所です。たまにはそういう場所で優雅にお茶などしたいのよ。私だってさ。

そしてその前に大切な用事がありました。フィットのお届けです。

2016011005.jpg

ぴかぴかに磨かれた廊下の続く玄関に一歩入っただけで、私の頭にはフィットがお家の中の探検を楽しむ様子が浮かびました。

玄関の上がり口、リビングから洗面所に至るまで、必要と思える全部の窓に脱走防止の柵を設置、その上で網戸にもロックを取り付けてくださっていました。

一戸建てです。大仕事です。お見合いの後からご家族皆さんで設置してくださったのです。「楽しかったです♪」と笑顔で。

そしてね、フィットのお部屋。寝心地の良さそうなベッドが置かれた専用の隠れ場所、温かい電気マット、そしてお休みエリア満載のお手製キャットウォーク!

2016011007.jpg

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、ちょうど良い足場が床から天井近くまで続いていて、まさにフィットの好みなのですよ♪

ご家族であーでもない、こーでもないとご準備くださり、特にお父さんは「ここにもう1段あった方がいいよなー。」とかいろいろ試しながら一生懸命作ってくださったそうです。

お見合いの時に私が何気なく口にしたことまでご家族の温かい手によって実現されていたのです。私はうれしくて笑いましたが、本当は涙が出そうでした。

言葉でお気持ちを聞かなくても、このお家を見たら十分です。豪華高級キャットタワーなんかじゃなくて良いのです。家族の気持ちのこもった手作りタワー。これに勝るものがあるでしょうか?

2016011010.jpg

例によって前夜はフィットにたくさん話をしました。

引っ込み思案で赤ちゃん赤ちゃんしたフィットだったけど、超短距離家内探検からがんばって、とっても堂々とした元気な男の子になっていってくれたこと。

でも甘えんぼはそのまま、ピュアな心も変わらず保ってくれて、きっと歳とっておじいちゃんになっても唯一無二のかわいいかわいいフィットであること。

最初ちょっとだけ淋しいのをがんばって潜り抜けたら、その後はもう2度と引越ししないでずっと幸せに暮らせること。毎日フィットの話をして待ちわびてくださっていたこのご家族と一緒なら。

2016011008.jpg

あっ、あとねー、あまりイタズラしてご家族を困らせちゃダメだよ。先住の猫ちゃんともゆっくり仲良くなれるように優しくね。

一夜明けたフィットは車の中で、説得の効果ゼロ。まー、鳴きっぱなしでのご到着です。なので疲労困憊し、1度タワーのてっぺんまで制覇したら、後はベッドに隠れてぐーぐー寝てしまいました。

最後にその寝ぼけ顔を見て、頭を撫で、押し付けてくる懐かしい重みを感じながら、お別れとお礼を言いました。

2016011006.jpg

夜にいただいたご報告によると、ご飯はほとんど食べられなかったそうですが、トイレは成功。早くも室内探検を始め、安心できる寝場所でならご家族の手に頭をスリスリしたそうなので、出だしは上々!です。
 
先住ちゃんがいるので念のため、いったんはトライアルという形です。経過はまたお知らせしますね。

2016011011.jpg

愛護センター入所後、体調が悪かったフィットの検査や治療をしてくださったココニャンさんをはじめセンターのボランティアの皆さん。その後長期間預かって、優しい素直な子に育ててくださったDopey母さん

フィットの明日は皆様のご尽力のおかげで明るい日なたにあります。アンカーへ続くバトンを託してくださってありがとうございました。

お宅を失礼してすぐ忘れ物に気付き、Uターンでお騒がせしてから、夫も一緒に実家経由で箱根へ。お参りと散策の後に夕方のお茶をしました。

2016011002.jpg

店内の湖側は一面が窓で、コチ丸の時に引き続き、昨日もきれいな夕映えの景色でした。携帯の撮影なのでイマイチ汚いが。

そしてオマケまでありました。お店を出て少ししたら湖に冬の花火が上がったのです。デキすぎだろ!テレビとかでよく見るサプライズプロポーズかよ!

って感じですが、でも本当に知らなかったのよ!ほんとよ!奥さん!

2016011003.jpg

お正月休み後の冬の湖畔は混雑も無く適度な人並みで、冷たく澄んだ空気の中、ほぼ真上に見えた大きな花火は、まるで思わぬ贈り物のように煌めく尾を引いて落ちて来ました。

神様が「はい、ちょっと早いけど卒業おめでとう。まあこれでも見て行きなよ。」とくれたような気がして。

「フィットはだいじょうぶ。」そう思いました。

2016011009.jpg



PEACE TAILS 、次回の譲渡会は以下の通りです。

1月16日(土)14時~17時 横浜市都筑区のCAFE OREO

2016011012.jpg

詳細はこちらです。 → クリック!

どうぞご来場ください~♪


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

先住さんいはるお家ですから
当たり前かもしれませんが
猫さんの喜ぶ配置を
理解していらっしゃる!と
感心しました。

たくさん冒険して
チェックして廻って
フィットちゃんが楽しんでくれますように‼︎
No title
9sitoさん

ありがとうございます。関西の方だったのですね♪
温かいご家族にめぐりあえて本当に良かったです。
続報も入ってきているのでまたまとめてお知らせしますね。
フィット おめでとう
グリムさん ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
この日を迎えられたのもグリムさんあってこそ。
そしてグリムさんのお家の猫さんたちの協力の賜物。
フィットはたくましい子に変身でしました。
フィットはもう大丈夫。。。たくさんの愛情がお家の中にちりばめられていますね。うれしくてなりません。
あとはフィット 先住さんと仲良くね。
そのご報告があるのを楽しみにしています。

素敵な思いがけない花火も神様がくださった
頑張って来たフィットやグリムさんへの贈り物かな

次は水ちゃんの番ね!
No title
Dopey母様

本当にありがとうございました。
里親様ご家族が全員で楽しんで準備をしてくださり、到着を待ちわびていてくださったのが何よりうれしくて。
本当は私がバタバタした予定を入れていなければお昼ご飯も一緒にどうぞ。とお申し出くださっていたのです。
リビングの炬燵にお邪魔してゆっくりさせていただきたくなるような温かいお家でした。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR