*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
今年も終わり。
12月になると私が勤めている会社の玄関ホールに電飾のオブジェが出されます。身体が乳白色に輝く、つがいのトナカイです。

トナカイなんだけど雌の方は角が無くて、白くほっそりと優しげな風情で、私の目にはメイに見えるのです。

101903.jpg

去年の12月にメイが我が家を卒業した直後はバカみたいなんだけど、また会えたような懐かしい気持ちで、毎日退社時に少しの間立ち止まって眺めていました。

2015031701.jpg

あれからもう1年。ほんとに早いな。歳を1歳とるごとにどんどん早くなるってほんとよね。

もう今年も終わりです。

私はいつもここでエラそうなことを書いていますが、本当にちっちゃなつまらない人間です。

2015032904.jpg

この活動について、時には「万年寝不足だし、友達と約束もなかなかできないし、お金かかるから自分の欲しい物はガマンだし、それにどの子も行ってしまう。」とか文句も言いたくなります。

でも「もういやだ、やめたい。」と思ったことは無いのです(もちろんいつかは引退したいですが)。

2015040203.jpg

ボランティアを始める前の私は、そこそこ幸せだったけどその反面「私は今まで何やってたんだろう。」という思いがいつも胸の奥にありました。

日々努力を重ねながら一生懸命生きて、何かを極めたり成し遂げている人を見ると特に、その気持ちは強くなりました。

2015073005.jpg

人生の密度も重みもまるで違う。それをただうらやましがりながらこのまま死ぬまで暮らしていいのか自分???

そんな風にあせったり、それでもグータラな私はまだ何もせず、彼らが味わうような充実感や幸福感を得ることは無かったし、これからも無いだろうと思っていました。だって私は特別な才能が無いからと。

2015073008.jpg

何か大きな事件や事故などが起こるたびに「悔いなく生きなきゃ。」「悔いなく生きよう。」と思い、またすぐ忘れ・・・の繰り返し。

でもボランティアを始めてからはいつのまにかそのループからさよならできたみたいです。

2015092706.jpg

規模は小さくとも、自分にとっての精一杯を「今度」じゃなく「今」やるだけで充分だったんだなあ。人と比べる必要なんて無いし、才能がどうたらとかそんな話じゃ全然なかったんだ。

「まあまあ悔いなく生きれたかな。」そんな風に思って1年を締めくくれるなんて、私にはそれで十分です。

今までそう思えたことなんて無かったから。

2015092402.jpg

私のやり方だと、残念ながらこれ以上スピードを上げたり手を広げたりはできそうもありません。

過労死か破産のどっちかになっちゃう。もしくはその両方。

来年もこの質素で手作りチックな小さい場所でモタモタと、でも自分が納得のいく保護と譲渡をしたいと思います。

2015121508.jpg

そしてもしも、このブログを読んで「私もやってみよう」という方が一人でもいらっしゃったら、それよりうれしいことはありません。

1年に1頭だってすごいんですよ。100人いたら100頭!!なんてすごいんだ!

2015120820.jpg

今年も読んでくださってありがとうございました。

大方の人はきっと笑顔の下に、哀しみや責任や償いたい事なんかをそれぞれ抱きながら生きていると思います。

みんな1年間がんばりましたね。本当におつかれさまでした。

来年の今頃も、みんなが「良い年だったねぇ。」と言えますように。

2015120809.jpg


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
秘密さん、いつも読んでくださってありがとうございます。
冬休みに入ったとたんに風邪で寝込んでおりますが、
回復して休みが明けたら、まずは水のおうち探しから
再開したいと思います。来年もよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
良いお年を(^^)
保護猫を譲って頂いてからグリム日記を愛読し、保護活動を知って、感じることのできた今年は私ども夫婦にとって忘れられない年となりました。

心から、お礼申し上げます。

そして、来年もお邪魔しますので宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えください。  お身体ご自愛下さいね(*^O^*)//
No title
秘密その2さん
はじめまして。いつも読んでくださり、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、この活動は正直大変ですし消耗します。
でも、動物達と過ごす幸せ感、やり遂げた時の達成感、尊敬できる
方々との出会いなど得られるものの大きさも計り知れなく、
おかげでなんとか続けていけます。
ぴったりの出会いはきっとあります。どうぞ探してみてくださいね。
No title
ryu-mamaさん
今年はryu-papaさん、ryu-nanaさんご夫妻にとって
忘れられない年になったとのこと、何よりです。
来年も良い年になりますようお祈りいたします。
1年間読んでくださってありがとうございました。

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR