*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物語のおわり
むーこを我が家に連れてきた時、ブログの書き出しはこうでした。

「さあ、また新しい物語をはじめましょう。」

2015073004.jpg

物語には終わりがある。そしてそれはハッピーエンドであってほしい。さて、どんな風に終わるのか、あと少しだけ残っているページをめくってみましょう。

2015073011.jpg

むーこは勇敢な女の子ですから、「最後のがんばり」をしてくれています。少しずつ新しいお家に慣れていきました。

先住の猫ちゃんともまだ仲良しとは言えませんが、互いに敵意は無し。特に先住ちゃんの方はむーこと遊びたくて仕方ないようです。

晴れて正式譲渡のお申し出をいただき、手続きのためにおうちに行って来ましたよ。むーこに会うのは半月ぶりでした。

2015073010.jpg

そしたらね、むーこったらもう物陰に隠れちゃって出て来てもくれないのよ!なので写真は撮れませんでした(T_T) おーい!仮母ちゃんだよーう!

でもそれでいいのです。これはむーこが本当に新しいおうちの子になったということだから。旅立ちの時に私が頼んだとおりに、むーこがちゃんとがんばってくれたということだから。

2015073005.jpg

新しいお父さんとお母さんは「暑いから」とわざわざ最寄駅まで送り迎えしてくださいました。ご自身たちの方が大汗かきながら。

そしてむーこがこわごわながらもリビングまで遠征してくるようになったこと、お父さんが先住猫ちゃんとおもちゃで遊んでいると、仲間に入りたそうに見ていること、手をなめてくれてうれしかったこと、なでたらゴロゴロ言うようになったこと、ご飯ももりもり食べていることなど、たくさんのお話を聞かせてくださいました。うれしそうに楽しそうに。

2015073007.jpg

むーこが半分隠れながら超遠慮がちにねこじゃらしにジャレている動画も見せていただきました。

もう一つのご家族にも新しいご縁が決まったことをお伝えすると、それはそれは喜んでいらっしゃいました。 この2つの優しいご家族それぞれからの「よろしく」を双方に伝えられる日が来るなんて!

2015073006.jpg

お話している途中で新聞屋さんが訪ねて来たのですが、対応されていた奥様がその方の帰り際に「暑いですから気を付けて。」と送り出しているのが玄関から聞こえてきました。

お人柄がわかりますよね。譲渡の時には「淋しいでしょう」と私のことまで本気で心配してくださいました。

2015073009.jpg

新しい名前はまだ迷い中だそうです。むーこは今のところはカメラを向けさせてくれないそうですが、きっとすぐ大丈夫になるでしょう。良い写真が撮れ次第送ってくださるとのこと。

このブログのコメント欄で皆さんがむーこを応援したり祝福してくださったのをみんな読んでいらして、メッセージをくださいました。「皆様からの祝福の言葉を読ませていただき、これから先のむーこのにゃん生を、家族として責任を持ち、共に幸せに過ごしていきたいと更に強く思いました。」

2015073003.jpg

これで我が家でのむーこの物語はおしまいです。

申し分のない本当の家族ができた今、仮母ちゃんの願いはあと2つだけ。

2015073001.jpg

1つ目は、どうか発症せずに、

いや、ちょっと待った。
どうせ願いを込めるなら景気よく言い切ろう。

むーこは発症しない。発症しないで元気に長生きする。

2015073002.jpg

むーこの一番素敵なところは、気持ちが素直で優しいところでした。

それをそのまま形にしたみたいな、澄んだきれいな瞳で見上げてくれるたびに仮母ちゃんがどれほど幸せな気持ちになれたか知らないでしょ。

2015071310.jpg

卒業おめでとう、むーこ。我が家に寄ってくれて、白い可憐なお花を家中に咲かせて行ってくれてありがとう。 

もうひとつの願いはやっぱりこれ。 

ずっとずっと幸せに。

2015073008.jpg


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

むーこさん!
おめでとう!
おめでとう!!
もうそれだけ。。。
ずっと元気でいてね。

むーこさんのおかげで幸せのバトンが広がったよ。
むーこさんのおかげで2つの小さな命が救われたよ。
ありがとう!
幸せ珠になーれ!
初めまして。  5月末より、むーこチャンの様子を陰ながら見させて頂きました。

我が家ではキャリアの男の仔1歳を5月3日より家族に迎え、一時はむーこチャンを我が家に!!!
との想いを持ちましたが、まだ自信が持てずに立候補出来ませんでした・・・

でも、素敵な二家族の方が立候補されて、新たなドラマが始まり、むーこチャンの正式譲渡を読ませて頂けて、何の縁も無い私どもですが心の中に幸せが広がりました。

大丈夫、キャリアなだけ、発症なんてしない! だって、「幸せ珠」になるんだから、願いは必ず叶う。   信じましょうお互いに。
(生意気なコメント失礼しました。)
No title
Dopeyさん、2匹の譲渡、おめでとうございます!
本当に良いお嬢さんだったでしょ!
深い愛情で長年預かりを続け、たくさんの子を
送りだしたDopeyさんを尊敬しています。
これからもよろしくお願いいたします。
No title
ryu-papaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
同じくFIVキャリアの子とお暮らしなのですね。
たまたまキャリアになってしまったために避けられがちな子を
引き取られ、さらにまた、むーこの里親さんに立候補まで
お考えくださったとのこと心より御礼申しあげます。
よかったらまた遊びに来てくださいね。
おめでとうございます!
このご縁は大丈夫!という
保護主さんの信頼を感じて
きっとトライアルは問題ないと
思いつつ…
心配でサイトしょっちゅう
覗いてしまっていました。
本当に良かったです。

むーこちゃんにはこれからずっと
幸せな毎日になるんでしょうね。
益々可愛らしく、魅力的な子に
なって行くのでしょう。
団体の皆様と、そして誰より
保護主さんご家族の努力と愛情に
頭が下がります。
そして、むーこちゃん
痛いのも怖いのも、頑張って
本当に偉かった…
ずっとずっと元気で
幸せでいてくれるよう、心から
お祈りしています。

No title
9sitoさん、いつもありがとうございます。
本当に今でも、トラバサミに挟まれたまま1昼夜以上ひとりだったむーこを想像すると胸がしめつけられます。
でもこれからはずっとずっと幸せです。そうですね。どんな子になるのでしょう。飼い主さんと同じように優しい子になるでしょうね。私もいつも彼女の幸せを祈っています。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。