*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
忘れ得ぬ日
長い事サボってしまいました。それでもアクセス数がそんなに落ちてない!!!ということは、皆様がまだこのブログを見捨てずに時々見に来てくださっているということ。どうもありがとうございます!

先週はちょっとキャパオーバー気味に多忙でしたが、その分、書きたいこともたまってますので、今週はがんばっていきますよ。

2015072706.jpg

先週土曜日は、おなじみ PEACE TAILS の譲渡会でした。青山は国連大学前、めちゃめちゃ充実したファーマーズマーケットの敷地内にて行われました。

今回も暑い中、たくさんの方がご来場くださり、会場は一日中人出の絶える時がありませんでした。Yopiさんをはじめ、このブログをご覧いただいている方々もいらしてくださり、感謝に絶えません。本当にありがとうございました。良かったらまた遊びにいらしてくださいね。

2015072710.jpg

言うまでも無く、犬たちはみんなよくがんばりました。特にココニャン一家から初参加のマヤ・プリセツカヤ。これほどの人混みは初めてで、ちょっと怖がりなマヤには正に驚異だったと思うけど、ほんとによくがんばった。またちょっとずつ色んな世界を見ていこうね。お疲れ様。

2015072708.jpg

こちらはレギュラーメンバーのみんな。全員の写真は撮れなかったのですが・・・

2015072713.jpg

2015072712.jpg

2015072704.jpg

2015072703.jpg

2015072701.jpg

こちらはおなじみ手作りおやつとリードに加えて新発売のキーホルダーでございます。今後もどうぞご贔屓に♪

2015072709.jpg

ご購入以外にも寄附や差し入れなどの暖かいご支援もいただき、一同心より感謝申し上げます。

そしてもうひとつ、私にとってこの日が忘れ得ぬ日になった出来事がありました。「お客様が来てるよ」と言われて行くと、そこには美しい佇まいの女性がいらっしゃるのが見えました。

声をかけてみると、名乗ってくださったのは、むーこの里親ご希望だったもう一つの家族のお名前でした。

2015072702.jpg

お隣には優しい笑顔のご主人、そしてその二人に挟まれた真ん中にはお嬢さんがいて、花みたいな明るい笑顔を満面に湛えてこちらを見ていました。

とっても会ってみたかった、でも会えることはないだろうと思っていた人。

お嬢さんはその眩しい笑顔のまま、私に紙袋を渡してくれました。中にはかわいい包装紙に包まれたお菓子と、猫のシールが付いたピンクの封筒。

私が送った手紙へのお返事でした。わざわざそれを届けるためにお越しくださったのです。

本当にびっくりしたし、どれぐらいうれしいかを表す言葉をすごく考えたけど、今でもどうしても浮かばないや。

2015072711.jpg

舞い上がってしまってよく覚えてないけど、たぶんバカなことをしゃべったんだろうなー。私。下手すると手離しで大泣きしてしまいそうで、がまんするのにいっぱいいっぱいでした。

お嬢さんは、私が思い描いていたより、もっともっとずっと優しいかわいい女の子でした。習い事のことや、動物のこと、いろんなお話しをしました。

そして、猫ちゃんとのご縁が決まったことを教えていただきました。それも私のボランティア仲間、Dopey母さんのところからです。

仲良し2匹組の片方をご希望だったのですが、お見合いで2匹のあまりの仲の良さに、両方を一緒に迎えることを決めてくださったそうです。

2015072707.jpg

ボランティアって、もちろん好きでやっていますし、動物たちはかわいくてたまらないけど、その反面、心身ともにキツいことや嫌な思いをすることもあります。

でもね、あー、もう理由とか理屈とかどうでもいいや。ただもううれしかったです。やってて良かった。

2015072716.jpg

お返事には私が送ったプレゼントへの「ありがとう」と、むーこの幸せを心から祈ってくれているということが書かれていました。

大人とか子供とか関係なく、私は彼女を人として尊敬します。

お返事は一生の宝物になりました。来てくれて本当にありがとう。人ごみで互いの姿が見えなくなるまで何度も振り返って笑って手を振ってくれてありがとう。またいつか会えたらいいな。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ボクの別名は「涙を忘れたアイスマン!」決して涙は見せません。しかし今回のこのお話は涙なしでは読めません!素晴らしいお話ですね。このご家族のように真の愛情が親から子へと伝承されていけば悲しい思いをする動物たちがいなくなるはずですよね。教育で大切なのは勉学ではなく自分以外への想う気持ちを教える事だと思います。動物たちは誰に言われた訳でもないのに我々に無償の愛情を与えてくれているのですから。ボクは泣きませんけどね!
No title
とらさん、こんばんは。

泣いたんですね……( ̄∇ ̄)
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子: サン太

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR