*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
由無し事
毎朝出勤時はイヤフォンで J-WAVE を聴いているのですが、その朝のゲストは「一流」と言われる人を数多くインタビューしたという方でした。

その方が今までたくさんのすごい方に会って来て、わかったことがあると。

2015062527.jpg

一流の人は出し惜しみしない。自分の知っていることを惜しみなく周囲に分け与える。

一流じゃない人ほど、例えば香水など「何を使ってるんですか?」と聞いても教えてくれなかったりする。

一流の人は湧き出てくるものがたくさんあるので、どんどん分け与えても尽きない。そして、分け与えて空いた部分に新しい良いことがまた入ってくる。

なるほどー。私が今まで会った、尊敬できる人達もみんなそうだったなー。と歩きながらうんうんとうなずきました。

2015062528.jpg

さらにこんなこともおっしゃていました。

がんばったことも無いのに最初から「がんばらない」とか「ゆとり」を目指すのは順番を間違っている。

「ゆとり」は、もっと言えば「本当の自分の居場所」はちゃんとがんばったことがある人だけが手にできるもの。まずは一回がんばって。

うんうんうんうん。私は歩きながらさらにうなずきました。完全に変な人です。特にこれは主題に関係なく、ただ賛同したのでシェアしてみました。

2015062522.jpg

では本題。

むーこの里親さんは猫に好きかれる人そのものみたいな方ですが、今日はご本人ではなく、そのご両親のお話を少し。

ご両親は大の動物好きだそうです。ご実家の子たちはウィルスキャリアだったり、目が片方見えなかったり、人間社会で言うハンディを背負った子がほとんど、でもみんな長生きして、大切に看取っていらっしゃいました。

弱ったノラちゃんを拾った子供達に「あのお家ならきっと助けてくれる!」とピンポーンされて託されちゃったこともあるそうです。

2015062523.jpg

そしてね、なによりすごいところ。それはもうご実家では動物は飼養していないということです。ご自身のお歳を考えると最後まで面倒を見ることができない可能性があるからと。

この潔さ。本物だと思いました。

そこまで考えられる人は意外と多くないです。親の世代ではさらにだと思います。 老人が亡くなったり、入院したり、あるいは子供の家に引っ越すなどの理由で放棄される動物が激増しています。

2015062529.jpg

高齢化が進む昨今ですから、このままだともっと増える可能性もありますよね。 自分の20年後をイメージしてから動物との暮らしを考えることは難しいけどとても大事です。

もしも自分の死後、心無い大家(イメージ)に追い出されたうちの子たちがお腹を空かせて雨に濡れてびくびくしながらさまよっている。なんて考えただけで首がうなだれる・・・

ただねー、ほんとの本音を言えば、逆に自分が歳をとって最後の子を看取った後、動物なしで暮らすことも、やっぱり考えただけで首がうなだれます。

2015062530.jpg

老猫ホーム兼老人ホームみたいなのがあったら私入りたい。

基本は老人が老猫のお世話をするけど、いつボケるか倒れるかわからないから、コンスタントにお世話ができる若い元気なスタッフも必要でー、入る前にちゃんと動物に対する意識調査をしてー、若いスタッフにはお給料が必要だから行政が援助してー、とか想像の域を超えて妄想は続く・・・

先週末はもうひとつうれしいことがありました。昨年卒業した2号と3号との再会です。

2015062518.jpg

2匹とも丸々大きくなって!でも赤ちゃんの時とおーんなじ顔。

コスタ(3号)は怖がりちゃんでなかなか出てきてくれなかった。 

2015062520.jpg

この恐怖に満ちた顔。

2015062519.jpg

ディノ(2号)はまるで正反対。人見知り無しの甘えんぼになっていました。兄弟でも性格が全然違う。

2015062517.jpg

でも2匹とも元気で、ますますかわいくて、一緒に過ごせて幸せでした。

卒業した子が元気で幸せに暮らしてくれているのは、何よりうれしい贈り物です。



PEACE TAILS 譲渡会!

6/28(日)@横浜

2015062533.jpg

譲渡会ってどんな感じなの?とかボランティアに興味があるけどPEACE TAILSってどんな雰囲気?とかそんなご見学も大歓迎!

詳細はこちら → クリック!

ぜひお気軽に、遊びにきてくださいね~。(*゚∀゚*) 28日は私もお手伝いに行きます♪


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは。昨夏山中湖でぽち丸くんと交流させて頂いた者です。「さくらの里山科」という老人ホームでは元保護犬、元保護猫ちゃんがお年寄りたちと一緒に暮らしてるようですよ(セラピー犬としてではなく)。犬フロア、猫フロアがあって、ケアの必要な子が大切にお世話されているようです。ちばわんさんの譲渡会が開催されることも。…住んでいる地域が違いますが、個人的に憧れです。
No title
yopiさん、ありがとうございます!ワンちゃんたちもみんな元気ですか?
ホーム、ネットでちょっと見てみました。いいですね!そんなに遠くないし、見学に行っちゃおうかな?と本気で思ってます。良い情報をありがとうございました。また遊びに来てください。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR