*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平和のしっぽたち
今、あるボランティアチームにワクワク注目しています。
その名も PEACE TAILS 。まだ生まれて間もない、新しいチームです。

なぜ注目しているかというと、その在り方に共感を覚えるからです。一方的に。

とは言っても、実際に直接ポリシーを聞いたわけではなく、あくまでも私の目から見た印象をチームの所属犬猫達の写真とともにお届けします。それはこんな感じ。

「人大好きな聡明ダックス、ハビー」
t_ハビー

・抱え込みすぎない。その代わり、引き受けたことは丁寧にきっちりやり、数をこなすよりクオリティーを大切に考えている。

・でも実際は動きも決断も早い。フットワークが軽い。

・ボランティアもトレーニングも経験豊かでセオリーがしっかりある。

・犬全体を枠でくくらず、固体それぞれに合ったやり方で柔軟に対応する。

・譲渡はゴールでなくスタートで、そこからの幸せを見据えたマッチングとケアを心がけて努力している。

・メンバーそれぞれに得意分野があり、チームとしてのバランスがすごく良い。

・メンバーそれぞれがボランティア以外の人生もスタイルを確立して楽しんでいるのが伝わってくる。

・活動に悲壮感を打ち出さない。「かわいそう」と言わない。「ボランティアなんです!!」という気負いが無い。

「悪徳ペットショップからレスキューされた、素直な黒ラブ、NANA」
t_NANA.jpg

命に関わることに、笑いながらなんて!と思う人ももしかしたらいるかもしれません。

でもね、例えばボランティアじゃないことで考えても、自分のキャパシティー以上を抱え込んで、常に眉間に皺を寄せ、眼尻を吊り上げ、気持ちの余裕ゼロの半ベソで物事に取り組んでも、良い結果は生まない気がします。

「同じく悪徳ペットショップからのスピッツ、健気なロック」
t_ROCK.jpg


余裕を残すことで、エンジンは効率良く回転し、結果たくさんの良い仕事ができるんじゃないかな。もちろんあえて無理しなきゃいけない場面もありますよ。そこはメリハリですね。

考え方は人それぞれなので、どれも否定する気はありません。ただ、どれを支持するかって言ったらやっぱり、真剣かつ肩の力を抜いて、平常心で強く優しくありたいものです。犬猫も安定するし。

「最年少かつ唯一の猫ちゃん、ニイ」
t_ニイ

そんな PEACE TAILS さん、5月24日(日)にDo One Good PARK@ココカラリオーネ(横浜そごう2階 はまテラス)にて譲渡会があります。

上の写真の子達も参加予定です。

ココニャン一家からも6頭ほどゲスト参加させてくださいます。なんて太っ腹!

ココニャンからの参加犬は

74頭崩壊現場(グリムとメイもそこから来ました)のクロス→預かりブログ
t_cross1.jpg


同じくハルとモモ。→預かりブログ
t_harumomo2.jpg

甘えん坊プーも。→預かりブログ
t_poo3.jpg

そしてポットちゃん。この子はほんとに色々あって苦労しました。でものんきなマイペースちゃん。→預かりブログ
 t_pot2.jpg

悪徳ペットショップからレスキューされたダックス、イリー。→預かりブログ
t_illy1.jpg

ぜひ会いに来てください。会場情報はこちらです。→ クリック!

なお、体調等によって参加犬が変わることもあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。

むーこは社会化ぜんぜんできてないので不参加です。でもちゃっかりパネル作って展示させていただきます♪♪♪


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。