*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
航(こう)ちゃんのひとりごと
今日は航(こう)ちゃんのお話です。

2015031501.jpg

航(こう)ちゃんは11ヶ月の小柄な女の子です。長めの黒い毛はつやつやで、夢みたいに柔らかくて、なでなでせずにはいられません。

耳の後ろやお腹などには茶色のウエーブがかかった毛もまざっていて、そこが特に仮母のお気に入りです。

2015031502.jpg

女の子らしい華奢な身体、恐い時にはシャーとかフーとか言わず、ただ目を閉じて身をすくめて恐さをガマンしているところ。時々ちいさな声でお返事をしてくれるところ。

見た目はゴージャスですが、中身はいじらしい健気な印象のある子です。

2015031508.jpg

航(こう)ちゃんはお兄ちゃんの憩(けい)くんと一緒におばあさんのおうちに住んでいました。他にも猫がたくさんいるおうちでした。とっても歳をとったおばあさんのところに、これまた歳とった息子が拾った猫を押し付けました。おばあさんは世話のしかたもよくわからず、みるみるうちに猫は増えました。

2015031503.jpg

飼いきれなくなったおばあさんは他の兄弟たちと一緒に合計10匹で動物愛護センターにお願いしました。愛護センターとは名ばかりで、ただ檻に入れておいて、満員になったら殺されてしまう所です。

ほかの兄弟たちは次々里親さんや預かりさんが決まってセンターを出て行きました。2匹は最後に残りました。

でも1週間前に憩(けい)くんと一緒に新しい仮のおうちにやってきました。人間は今まで少ししか見たことがありません。あまりかまってもらったことも無いので、人間に慣れていません。

2015031506.jpg

だから、新しいおうちでも人間が部屋に入ってくると恐くて物陰に隠れてしまいます。

嫌なのに毎日目を拭かれたり、「めぐすり」という恐い物を目に入れられるのであまり好きじゃありません。

でもご飯とおやつをくれるので、時々だっこされてもおとなしくしてガマンします。だいたい嫌ですが、時々なんだかちょっといい気持ちがします。

2015031509.jpg

猫は好きです。もちろん憩(けい)くんは、おっきな身体で上に乗っかられて苦しくても大好きなのですが、このおうちには他にもお兄さん猫やお姉さん猫がいます。

ふだんは保護部屋からは恐くて出られないのですが、お兄さん猫たちの姿を見ると、トトトと寄って行ってしまいます。リビングに入ってしまっても気づかないぐらい付いて行ってしまいます。そして鼻でフンフンして挨拶をしようとします。

2015031505.jpg

でも、あまりに航(こう)ちゃんがまっすぐにやってくるので、お兄さんたちはびっくりして、ついシャーと言ってしまいます。航(こう)ちゃんはちょっとだけ身を引いて、でもどうしてかわからなくて、お座りをして少し考え、またお兄さんたちに寄っていき、またまた追い払われてはきょとんとしています。

2015031507.jpg

そしてふと自分がリビングの真ん中まで来てしまっていることに気づいて、急いで保護部屋に逃げ込みます。

ごはんは大好きです。おもちゃもかわいくパンチしたりちょっと追いかけて、おしとやかに遊びます。

ひとりはちょっと心細いから、憩(けい)くんと同じおうちに行けたらベストだけど、それが無理でも他のお兄さんやお姉さん猫ちゃんがいるおうちがいいな~と思います。

以上、航(こう)ちゃんの独り言でした。

2015031504.jpg

このブルーのストライプのベッドは仮母の以前の職場でお世話になった方からいただきました。14歳で亡くなったワンちゃんのお気に入りだったそうです。

最期まで大切にされたワンちゃんと飼い主さんが一緒に生きた思い出の詰まったベッド。今度は航(こう)ちゃんのお気に入りになりました。

今までは人間の愛情が足りなかったけど、このベッドにあやかって幸せに暮らせるおうちを探そうね。航(こう)ちゃん。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

白黒が憩(けい)、男の子。
黒が航(こう)、女の子。
11ヶ月齢の兄妹です。
落ち着いたら里親さん募集開始します。どうぞよろしく♪

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
どうでもいい存在のように捨てられてしまう猫(犬)たち…。
あまりに多すぎて…それぞれの性格もよく分からないので、なかなか引き取られないことが多いのかな…とも思います。
lohamakeguさんのブログでは、いつも、とても丁寧にそれぞれの猫(犬)の性格が表現されていて、どの子もみんな可愛らしくて魅力的で個性的で…捨てられてもいいどうでもいい存在なんて無くて、どの子も本当に大切な命なんだと思わされます。
No title
ゆみまるさん、こんばんは。
私が苦手なブログを続けている最大の目的はそれです。
1匹1匹個性があり、かわいいところが無い子なんていない。
それがもし伝わっているなら本当にうれしいです。
どうもありがとうございます。励みになりました。
JAM
こんにちは。イエモンの楽曲で「JAM」という曲があります。その中の歌詞に生命の尊さや生命の価値に「差」なんて存在しない、、、と認識させられる詩が出てきます。lohamakeguさんのブログを読んでいるといつもこの曲が頭の中を駆け巡っています。生命の尊さがストレートに伝わるのと同時に、心の中が温かくなる素晴らしいブログです。在り来りの言葉で失礼かと思いますが頑張ってくださいね!
No title
とらさん、こんばんは。
ほめすぎです。でもありがとうございます。
うれしいです。どんな曲なんだろう。
聴いてみますね。
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。