FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
困るんですけど
いつ頃からだったかな。

家の中でふと視線を感じて振り返るたび、ポプラが私を見つめています。

お気に入りのベッドに寝そべってたりフセしたりしながら、頭をもたげてじっと見ています。

2019042008.jpg

眉毛の上の毛に黒い模様があるので、普通でも困り顔に見えるのですが、その困った顔でじっと見ている。

「ポプラどうしたー?」とそばに寄るとぱたっと頭を落としてベッドにアゴをつけて知らん顔をします。

でも最初の頃とちがうのは、頭を撫でられる時にこちらの顔を見上げるようになったこと。

2019042011.jpg

仕事がある日の朝はバタバタなので、散歩はコチ丸だけで行きます。

帰って来て玄関でコチ丸の脚を拭いていると、決まって背中に何かが触ります。

ポプラが私に鼻がくっつくぐらい近づいて、匂いをかいだりまじまじと背中を見つめているのです。

2019042009.jpg

笑いをこらえてそっと振り向くと、気付いたポプラは急いですぐ横にある水入れに顔をつっこんでバチャバチャ飲むのです。

それはもうバッチャバッチャと。

「見てません!水です!水を飲みにきただけっす!」

みたいな感じで。

2019042010.jpg

漫画の焦っている時の汗のマークがポプラの頭の後ろあたりに見えるようです。

そしてそそくさと去っていく。

ほぼ毎回やってますね。

それを2~3回繰り返す時もあります。

2019042002.jpg

まだこちらから近づくときまりが悪そうではあるものの、みんながいる部屋に一緒にいたいみたい。

そこで手足を伸ばしていびきをかいて爆睡もするようにもなりました。

そして唯一、私がご飯の仕度をしている時だけは自ら正面にやって来て、やけに堂々と立ってこちらを見上げています。

目の前にお皿をおいてやると、自分の尻尾を追うようにフルスピードでぐるぐる5回ほど回り、それから全力で食べ始めます。

2019042004.jpg

と思ったら1分かからず食べ終わる!

それからたまに猫のマコにプレイバウのような仕草をして遊びに誘うようになりました。

マコは体の大きいポプラが自分の目の前に立ちふさがってバタバタするのがイヤなんですね。

2019040503.jpg

飛びのいて避けますが、それも遊びの内とポプラは捉えるらしく、さらにプレイバウで踏み込んで行きます。

怒ってポプラの鼻先にパンチしてダッシュで逃げて行くマコ。

取り残されてキョトンと立ち尽くすポプラ。

2019042007.jpg

それから私が見ていない隙に床に敷いてあるコルクのパネルマットやコチ丸のベッドをかじるようになりました。

それも自分のじゃなくて、ちゃんとコチ丸がよく寝る方のやつをかじります。

わーみつかっちゃった!

2019042005.jpg

決して目を合わせない。

綿を詰めなおして縫い合わせるのですが、たびたびなので、どんどんベッドが短くなっていきます。

なのでそのへんの布をあててパッチワークみたいにすることにしました。 チグハグな。

2019042006.jpg

いいんです。もう。見た目とかあこがれの部屋とか・・・いや、よくないけど。

一応言っては聞かせますが、まだ信頼関係がきちんとできていないので厳しめに叱ることはしていません。

もちろん困りますよ。

困るんですけど、一方ではポプラにこの遊びを見つける程度の余裕ができてきたことがうれしくもあり。

2019042003.jpg


犬ってすごいので、きっとそんなこちらの気持もお見通しなのでしょうね。

なので明日もかじるのだ。


2019042001.jpg















スポンサーサイト



プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる