FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
だいじょぶ!じゃない。
「もう月刊にはならないと思います」と言ったばかりなのにもう月刊。

いえ、月刊以上になってしまいました。

ウソついてごめんなさい。

2019022604.jpg

ポプラがやってきて2ヶ月が経ちました。

捕獲翌日に連れて行った病院では本当に良くしていただきました。

保護動物をあまり歓迎してくれない病院はいまだに多く、ましてや「大きめ中型の犬、獲れたてのほやほや人馴れなし」に対する門戸はとても狭く、まず病院探しの段階でこんなに苦労するとは思いませんでした。

困り果てた末、アンニイさんに相談してご紹介いただいた大師前動物病院さんは、すんなり温かく受け入れてくださいました。

2019022610.jpg

素晴らしい病院。

病院みずからもまっすぐな志で保護活動をされています。

もっと近かったらほんとは全員お世話になりたい。

アンニイさん、大師前動物病院のみなさん、ありがとうございました。

2019022608.jpg

検査結果はフィラリアなし、疾病なし、血液検査オールA、保護のだいぶ前に虫下しを一度飲ませておいたせいか寄生虫もおらず。

体重は19キロ。そして若いだろうとは思っていましたが、見立てはそれを上回り、1歳前後、もしかしたら9~10ヶ月くらいとのこと。 公園に出没しだしたのはその4~5ヶ月前ですから、ほとんど仔犬だったことになります。

2回に分けた通院で狂犬病注射、ワクチン、去勢手術も全部完了。

とにかくすみっこに顔を突っ込んで固まってくれるので意外と楽だったとシャンプーや爪切りまでしていただき、ピッカピカでのご帰宅です。

2019022603.jpg

最初の頃のポプラは一言でいうと「絶望・・・」って感じでした。

風が吹いても飛び上がって逃げまわり、薄暗い物蔭に引きこもっては前脚で顔を隠して身動きひとつせずにじっとしていました。

トイレは設置してはいましたが、そこまでの誘導自体がこわくて逃げてしまうので好きにさせるしかなく、家中のあちこちでしていました。

絶望穴倉から出るのが恐いので貯めに貯めるため、その量がまたすごい。

池か! 

小用ばかりでなく大もまた然り。まさに小山のよう。

2019022606.jpg

わずかでもびっくりするようなことがあると、いろんなものを破壊しながら、時には粗相つきで部屋中をちらかして逃げ回るので、猫たちも騒然としてリビング内はそのたびちょっとしたパニックになっていました。

なので四六時中なにかしらの片付けや修理をしていました。

猫用システムトイレのデオトイレってご存知ですか?フードつきのやつ。

あれにも逃げ込んじゃったりして。

どう考えても小さすぎるのに、勢いで無理やり体を押し込んで、今度は出られなくて中でもがいてバキバキバキーッと壊してましたね。

2019022605.jpg

無理もない。

生まれた所とどこか似ている広々した場所で毎日好きなだけ遊んで走り回って暮らしてきたのに、突然見たこともない場所にいきなり押し込められて、なにがどうなってるのかわけがわからないんだもんね。

そりゃ恐いわ。

2019022602.jpg

でもポプラにとって今は恐いことでも家族にとっては「なんでもない普通のこと」。

なんでもないことなので、人間はいちいち一緒に騒がず、ごく普通にしていました。

「ああ~かわいそうに!だいじょぶよ!だいじょぶ!」と言うのは、つまりなんでもなくない、全然大丈夫じゃない時。

ポプラにもそれが伝染して「今は大丈夫じゃないんだ!おいら、かわいそうなんだ!」と思っちゃって、もっと小さな所に入られても困るし♪

2019022607.jpg

人がそばにいる時はご飯も食べなかったし眠りませんでした。

届けを出したときに警官が家まで見に来たけれど、微動だにせずうつろに横たわっていて疑われて心配されてしまったり。

そして朝方はだいたい毎日、リビングから聞こえてくる哀しそうな鼻鳴きの声で眼が覚めました。

2019022612.jpg

今まで預かった子達はみんなビビリだったけど、もともと多頭崩壊などの出身だから人のそばで暮らしてはきていたし、現場や愛護センターのボランティアの方々から愛情とお世話を受けていました。

だから数週間~1ヶ月くらいで近寄ってきてくれるようになったし、散歩も優秀でした。

でもポプラは少し違っていたのです。

2019022601.jpg












スポンサーサイト



プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる