FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
わたしはねこです。
わたしはねこです。

名まえはひいらぎというらしいです。

クリスマスイブに仮かあちゃんのおうちに来たからって。

2018040415.jpg

いつからかわたしはお外でくらしていました。

気がついたときにはひとりぼっちでした。

ちょっとはなれた所にいるねこたちには、まいにちごはんをもって来てくれる人がいたみたいだけど、わたしのところには来ませんでした。

でもわたしはかわいいので、いろんな人がいろんなたべものをかわりばんこにくれて、おなかが空くことはそんなにありませんでした。

小川の水はつりの人が、なんだっけ、まきえ?それをたくさんするのでとてもよごれていますが、いつもそれをのみました。

そこまで行くのがたいへんなときは、道の水たまりの水をのみました。

小川よりもっときたなかったけど、のどがとってもかわいていたから。

2018040402.jpg

だれも来てくれなくておなかがすいた時は、大きな道をわたって人のおうちがたくさんある方にも行ってみました。

車がびゅんびゅん来るのでとてもこわかったですが、ゆうきを出して走ってわたりました。なん回も。

もう冬だったのでとてもさむくて、とくに夜はどこもかしこもつめたくて、どんなにさがしてもあたたかいところなんてなくて、おなかもすくし、おかあさんやきょうだいはどこにいっちゃったんだろうとか考えたりしてさみしいときもありました。

どうしてかわかりませんが、わたしはねこの友だちができなかったのでいつもひとりでした。

あ、時々、ねこが来ましたが、それは私のごはんをとるため。ごはんがあるところから私をどかそうとして、ぶたれたりおいかけられることもありました。

でもわたしは生きていくのでがんばりました。

こわくてもさむくてもまいにちがんばりました。まいにち。

2018040403.jpg

ある日、犬と出会いました。さいしょからその犬が大すきになって、おさんぽに来たら、いつもずっとついていきました。

犬は女の人といっしょに来て、その人もわるいやつではなさそうでしたが、わたしは犬の方が好きでした。

犬と女の人はわたしとしばらくいっしょにあそんだり歩いたりしたらおうちにかえります。

わたしはれいぎ正しいので、安全ちたいのはしっこまでついて行って、2人が見えなくなるまでおすわりしておみおくりしましたよ。

ちょっとさみしいけどがまんして見えなくなるまで。

そしてちゃんとご飯をたべてお水をのんで、おしっこもして、さむかったけどひとりでねむりました。まいにち。

2018040404.jpg

でもある日そんなまいにちが変わりました。

ずっとお外にいたので、おうちというのはなんだかせまくてどこにも出口がなくて、そこにとじこめられてどんないたいことをされちゃうんだろうととってもこわかったです。

ねむっている間におなかを切られたみたいでシクシクします。

でもにげなくてはいじめられるかもしれませんから、いたいけどすごく高いホンダナというやつにひっしでよじのぼってかくれました。

そしてシャーシャーしたりパンチしたりして、わたしはこわいんだぞというのを見せつけてやりました。

いわゆるあれです。おとといき来やがれ!というやつです。

2018040405.jpg

でもひとりになるとこわくてかなしくてニャーンニャーンと鳴いてしまいました。ずっとずっと鳴いてしまいました。

だけど朝と夜がたくさんすぎたら、あれ?なんだかどうやらおうちはいごこちが良いようだぞ?ときがついたのです。

だれもわたしをいじめないし、ごはんもきれいなお水もいつももらえて、時々はちゅ~るというおいしいやつもなめられます!あぁ♪ちゅ~る!

おもちゃもあって、犬もいるし、はじめてのねこのともだちのマコにいちゃんもいます。

2018040408.jpg

女の人の名前は仮かあちゃん、おひざにのるとなでなでとかブラシというやつもしてくれて気持がいいので、まあのってやってもいいかな。なんてね!

しばらくへいわな日々がつづいて、わたしはなんだかおうちもいいな~、このままずっとおうちでもいいな~と思うようになりました。

おるすばんもよくねむれてわるくないけど、人といるほうが好きになりました。

でも仮とうちゃんはまだちょっとこわいです。

2018040407.jpg

そんなこんなでくらしていたら、ある日べつの女の人と男の人がやってきました。

わたしは知らない人はこわいので、おしいれのベッドにかくれていました。

しずかにかくれていましたが、「ひいらぎ~」と呼ばれるとおへんじはしてしまうのがわたしのいいところです。

2人の人は仮かあちゃんといろんなお話をしていました。

2018040412.jpg

2人のおうちにはきょねん?人のじかんでいうと1年まえまでずっとながくかぞくだった2匹のねこがいたそうです。

どちらも年よりになるまでみんなでなかよくくらして、3月と6月に天国に行ったって。

2番目のねこはわたしとおなじくお外でひとりでいた子だったそうです。

ひろった時からびょうきで体がじょうぶじゃなかったけど、大じに大じにおせわしたから長生きしたんですね。

今も2匹を大すきだし、ずっと大すきだけど、なんですか?インターネット?なんかそのよくわかんないところでふとわたしを見つけて、仮かあちゃんの日記もよんで、2人のそのきれいなあいじょうをもう1匹分ふやそうと思ったんだって。

2018040409.jpg

あいじょうって2匹が3匹になってもへらないの。ふえるばっかりなんです。

わたしたち犬やねこは人よりそういうことをよくわかっているのです。

べつにふだんから「あいじょうとはなにか」とか考えるわけじゃないんだけど、どうしてかわかっているのです。とてもたしかに。

2018040406.jpg

女の人はおしいれをそーっとのぞいてちゅーるをくれました。

はながわたしと同じピンクいろで、目から時々ちょっと水がでました。

仮かあちゃんと天国の子たちのお話をしたり、わたしに会いたかったことや会えても仮かあちゃんにダメと言われたらどうしようとしんぱいでドキドキして来たけど、仮かあちゃんが思っていたよりおバカだったので安心したり、そういうのがみんなごちゃまぜになって水が出たそうです。

きもちわかります。

2018040410.jpg

はじめてだったからちょっとこわかったけど、女の人はなんだか仮かあちゃんとおんなじようなしゅるいのにおいがしました。

仮かあちゃんよりずっとかわいいけど、そういうことじゃなくて、なんだかどこか同じかんじ。

かわいくておしゃれなだけじゃなくて、えーと、そうそう、DIY!それがとくいで、ねこがあんぜんにくらせるようにおうちをかいぞうするんだそうです。

あれ?でもねこはいないはず。

あたらしいねこがくるのかな?

2018040414.jpg

わたしもこんしゅう末は車でおひっこしだそうです。

ちょっとこわいけど、がんばってみます。

どこに行くのかな。

あの女の人と男の人みたいな人のおうちでありますように。

ずっとずっと、いつか天国に行く日までいっしょに生きてくれる、本当のかぞくがいる本当のおうちでありますように。

2018040401.jpg





スポンサーサイト



プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる