FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
一流の「しゃー!!」
わが家の末っ子、茶トラのマコはもう5歳と半年ですが、いかにも末っ子らしい末っ子で、能天気、気まま、イタズラ大好き。

ちょくちょく「こらー!」と怒られています。

でも、新入りの年下の子が来ると、とたんにすばらしい兄ちゃんになります。

2017112711.jpg

最初の数日は保護部屋に出向いては、わざわざ新入りのかくれている穴倉を覗き、眼が合いでもしようものなら飛び上がって「しゃーーー!!」

不快そのもの!という顔で部屋を飛び出していきます。

廊下や部屋の出入り口でハチ合わせてしまった場合も同じ。

2017112701.jpg

でもだんだんそれが2回に1回になり、4回に1回になり、じきに無くなります。

怒るかわりに互いの鼻と鼻をちゅんとくっつける挨拶をするようになり、ついでにお尻の匂いなんかも嗅いだりします。

今日はついに2匹で鬼ごっこを始めました。

2017112705.jpg

リビングから保護部屋まで続く廊下を、だだだだーっ!だだだだーっ!と往復しています。

片道ごとに追いかける役が入れ替わるんですね。おもしろいな。

よしよし、早いぞ橙(だいだい)!

走るのがではありません。慣れるのが。です。

2017112706.jpg

ただし、はると水の女性陣にはまだ認めてもらっていません。

はるは元々ちょっと気難しくて、せわしく動き回る若い子は特に好きじゃないので、だいたい最初はけっこうつらく当ります。

2017112704.jpg

そして水。

水の「しゃー!」の大きさと切れ味は一流だということを初めて知りました。

必要以上に距離をつめて近寄りすぎた橙に向かって発した一声に私もちょっとびっくり。

今まで聞いたことがなかったし、水はいつもおっとりおとなしいから。

お~怖い怖い!

2017112702.jpg

そういえば人間もそうですよね。ふだん静かな人ほど怒ったら怖い。

橙は目をまん丸にして一瞬固まった後、ぴょんぴょん走って逃げて行きました。

マンガで描かれた飛び散る汗が、走ったあとに見えるような感じで。

2017112708.jpg

後ろ姿の、女の子らしい丸いお尻のなんてかわいらしいことよ。

でもその後はどちらもすぐに機嫌を直してけろっとしているし、小さな子たちはこうして相手との距離や付き合い方を学んでいきます。

コチ丸はいつもと同じですね。そばにやってきても嫌がるでもなく、静かに見守っています。

2017112707.jpg

いや、例えばマコがシッポにジャレついたりすると軽く唸ることもありますが、橙のことは大目に見ているようです。

このおじょうちゃんはまだ小さくてルールがよくわからないから仕方ないか。

なんて、犬も思ったりするのかしら。

2017112709.jpg

おじょうちゃんは早くもみんなのいるリビングで過ごす時間が長くなってきています。

今のお気に入りは天井までのキャットタワー。

一段ずつ一生懸命登り、最上段のハンモックに入って得意顔であたりを見回す橙なのでした。

2017112710.jpg



スポンサーサイト



テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる