*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ケンの葬儀から早くも3週間。頭ではわかっていても体感ではいまだに不在を受け入れ切れず。

たいていの猫には一方通行の片思いだけど、ケンとは互いに向き合っている手応えを強く感じていたので、気持ちに区切りをつけるのにはもうしばらくかかりそうです。

2017041207.jpg

でも区切りをつける日が来るのも、なんだか存在が遠くなってしまうようでまた淋しかったり。

どうしても動物達みたいに潔くできないんだよな。

2017041201.jpg

旅立ちの翌日から、周り中の花々が一気に咲き始めました。

昨年の1月に危ない状態になった時はがんばって持ち直してくれて、春には元気に暮らしていましたが、次の桜の季節は一緒に迎えられない予感がありました。

2017041211.jpg

なので4月のある日、病院帰りに近所の公園に立ち寄って、少しの間ベンチで一緒にお花見をしました(ケンは猫にはめずらしく移動を楽しめる子でした)。

今年ももしかしたら?と思ったけど、ギリギリで間に合わなかったなあ。

2017041204.jpg

そういえば先日ふと手にとった本の中に、獣医さんが書いたこんな一言がありました。

「(あなたが)選んだ医療とくだした決断は全部正しい。」

あの時はあれで良かったのかと思うところは、やはりどうしてもあって、いつも考えていたから、なんだかとても救われた気持になりました。

2017041208.jpg

さて、話は変わりますが、私はこれにて預かり・譲渡ボランティアを休業します。

もともと余剰な力など無いくせに強引にひねり出し、身の丈を無視して気力だけでやってきたので、寿命が短いのは最初から明白でした。

でもたとえ少しだけでも、やらないよりやる方がずっといいよな。

じゃあまあ底を突くまではやろうと。

2017041209.jpg

そしてほぼ予想通りの時期でいろんな物が底を突き、これ以上先には進めなくなりました。

かねてより目安にしていた年齢も越したし。

このブログは閉鎖せずに時々書きたいですが、本来保護活動のためのブログなので、それ以外のことを書くのもどうなのかな? と考え中です。

2017041214.jpg

今後はまずは良き飼い主になれるよう努めます。

ずっと、一飼い主としてはまったくもって失格だったから。

ケンと同じ病気の長女、はると暮らせる時間もそんなには長くないだろうし。

2017041213.jpg

私の去就などわざわざ書くこともないのですが、このブログを訪れてくださる方は思ったより少し多くなっているようで、そこをぱたっと消えるのはやはり非礼かと思うのでお知らせしました。

2017041210.jpg

しんどかったな。険しい道だった。

でも、やれて幸せでした。

本当に心底。

2017041206.jpg

復帰は未定ですが、その際は少し違う形になると思います。

2017041205.jpg


それと、ピーステイルズ保護犬、グレートデンのデンバーについてお願いがあります。

かねてより異常のあった後脚の手術後、細菌感染発症で再手術。

現在は要安静、24時間体制で付き添いながら治療をがんばっています。

2017041203.jpg

感染をくい止められるか、今後歩行への影響がどうなるかは、まだなんとも言えない状態だそうです。(最悪の場合、菌が全身に回ってしまう可能性も)

そのうえ今後まだ複数回の手術が必要で、さらなる多額の治療費が見込まれます。

脚に障害を持つ超大型犬、たいていの人は引き取りを躊躇するでしょう。

でも保護する決断をしたピーステイルズに敬意を表します。

2017041202.jpg

今のデンバーは室内からお外の様子を眺めるのが楽しみなのだそうです。

どうか再び広い明るい屋外で元気にお散歩できる日が来ますように。

ご支援を募っています。
もしよかったらこちらをご覧ください。→ こちら

4月23日(日)には譲渡会もあります。→ こちら


スポンサーサイト
プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR