*All archives* |  *Admin*

2015/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
譲渡会効果
ある日のこと。朝の散歩中に、人が2人横並びできる程度の幅の歩道で、ゆっくりお散歩されていた年配のご婦人を追い越しました。

コチ丸は本当にお行儀が良くて(怖がりだからっていうのもあるのですが)、普段はきちんと私の隣について歩き、すれ違う人がいればその時だけ私の後ろにつきます。すれ違いが終わるとまた左に戻って来ます。

2015093004.jpg

なのになぜか戻って来ない。

「ん?」と思って振り向くと、たった今追い越したご婦人の隣にコチ丸がお行儀よくきちんとついて歩いてました。

明らかに戸惑った、めちゃめちゃ困った泣きそうな顔で、何度も何度も隣のご婦人の顔を見上げながら。

2015091504.jpg

「仮母ちゃん・・・あれ!?仮母ちゃんじゃない???」「違う。仮母ちゃんじゃない。」「やっぱり違う。でも~あれ~?なんで???」「どうしよう~。」って。

それでも歩は止めず、訳がわからないながらも健気にご婦人に並んで、スピードを合わせて歩き続けていました。

ご婦人もニコニコして「違う人だねえ。」とコチ丸におっとり話しかけたりなさっていました。

意地が悪いですが、その様子があまりにもいじらしくてかわいかったので、しばらく眺めてから「コチ丸、何やってるの?」と声をかけました。

2015091502.jpg

その時のホッとした顔ったら。そして一転笑顔になって、「仮母ちゃあ~~~ん!良かった~♪」と小走りで寄って来ました。

ほんとにおもしろい子だねえ。コチ丸は。

2015092704.jpg

最近おもしろかった事の中からもう一つ。

先日書きましたが、我が家では預かりっ子は寝室に入れません。家庭によってルールは様々なので、新しいおうちに行ってからのストレスをできるだけ軽減するためです。

普段はリビングのクレートで眠ります。それ以外の時間帯も寝室は入室禁止です。我が家に来たばかりの時に教えたら1回で覚えて、その後はドアが解放されていても一度も入っていません。

2015091605.jpg

夫は仕事が朝早いので、先に起床してクレートを開けます。その後私が起き出すのですが、その日私は仕事が休みだったため若干寝坊して、夫は私の起床前に出かけました。

ふと目覚めてびっくり。コチ丸が私の布団の上で、隣にくっついてぐうぐう寝ているではありませんか。

思わずぷっと笑ってしまい、それで目覚めたコチ丸のなんともきまり悪そうな顔。くっついてるくせに眼は決して合わせないみたいな。

でも私が笑ってしまっているので、「いける♪」と思ったんでしょうね。そこを動きません。

2015091002.jpg

私も正直な気持ちはそのまま一緒に寝てしまいたいのですが、ここまでやってきたことは一応やり通さねば!と思い、断腸の思いでリビングへと誘導しまました。

きっとその「断腸」がバレちゃったんでしょうね。

リビングに落ち着かせてから寝室に戻っても(あえてクレートに入れず)ちょっとするとまた寝室に入ってこようとして引き戸の隙間にトライしていました。

それをまたリビングに戻して落ち着かせる。これを2回繰り返してやっとあきらめました。なんでもすぐにあきらめるコチ丸にしてはずいぶんがんばりよったな。

2015091606.jpg

こういう現象はコチ丸に限らず、今までいたどの子もみんな、譲渡会やパックウォーク(社会を学ぶための集団お散歩練習会)後に起こることが多いです。

怖いながらもがんばってたくさんの犬や人に会って、褒められて可愛がられて自信がつくのかな。回数を追うごとに表情がしっかりしてきます。そしてこうやってちょっと我を通そうとするようになったりします。

でも私はうれしかったのです。

2015091004.jpg

コチ丸は何かを禁じられたり命じられたりした時、それが意に沿わなくてもガマンしてすぐに従ってくれます。 「言うことをきかなくて困る」という経験を私はコチ丸ではしたことがありませんでした。

もって生まれた素直さはもちろんあると思いますが、もうひとつ、これは推測でしかないのですが、コチ丸はきっと、生まれてから4歳になるまでずっと、物事が思い通りになったことなんてなかったんじゃないかと思います。

あきらめるしかチョイスが無い環境でずっと生きてきたんだろうと思う。というかほとんど確信に近いかな。

2015090907.jpg

だからコチ丸がこんな風に少し我を張るようになってきたことがうれしかった。また少し殻をやぶったのねーと思いました。

もちろん今はうちの家族ですから、その間はうちのルールに従ってはもらいますけどね。

いずれ新しいおうちに行って、そこに馴れたら、コチ丸はまた少しずつ変わっていくのでしょう。

どんな子になるのかな。第二のワン生では♪

2015092402.jpg

PEACE TAILS 譲渡会、次回の予定は以下の通りです。

11月8日(日)12時~16時 
Do One Good PARK@ココカラリオーネはまテラス(横浜そごう2F)

2015092211.jpg

今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪


スポンサーサイト
月とコチ丸
私は占いの類は信じません。そして見ません。信じないと言う割には気にしちゃったりするから。

しかもどういうわけか、良い内容が出るほど嫌なことが起きるというパターンがなんとなくあり、もう目覚ましテレビとかの「今日の良い運勢ベスト3は?」みたいなのが始まると、恐ろしくて急いでチャンネルを変えてしまいます。

でもプロバイダなどによっては勝手にメールで星占いが入ってきますよね。普段は削除ですが、たまたま目に入ってしまいました。

「今日のあなたは99点!良い出会いあり。今までの苦労が報われる日です!ラッキーチャームはなつかしい物。」

2015092709.jpg

99点!まずい。嫌なことが起きちゃう!? けれど朝の時間は飛ぶように過ぎていくのでショックを受けている暇などありません。

その日は小田原譲渡会でしたから急いで出かけないと。そうこうしているとむーこ改めココちゃんの里親さんからメールをいただきました。

2015102601.jpg

「ついおととい、私の布団にてココちゃんがぐーちゃんと私とで川の字になり、初めて朝まで一緒に寝てくれました^^布団の中ではなく掛け布団の上でしたが、両手に猫で幸せでした♪

猫たちが私の方によりなついているので、夫は私に少し焼きもち妬いてるっぽいときもありますが(笑)猫ちゃんズのお世話は私がほぼすべてを担っているので『仕方ないか…』と思っているようです^^

そのかわり、夫にはお遊び係をしてもらっているので、 ぐーちゃんとココちゃんと3人(一人と2匹)で大ハッスルしています!」

両手に猫の川の字!いいなあ♪読んでいる私まで幸せな気持ちになります。

2015102608.jpg

さて、譲渡会ですが、業務上の諸事情により1枚も写真が撮れませんでした。なのですべて借り物でございます。

まず、私信です。以前コメントをくださった、なおこさんへ。

せっかく遠くから会いにいらしてくださったのに、お話する時間もロクに取れず、本当に申し訳ありませんでした。

ご支援をありがとうございました。感謝を込めて使わせていただきます。ご連絡先もお伺いできなかったので、この場でお礼を申し上げます。

2015102604.jpg

面会にいらしてくださったご家族のみでなく、遊びにに来てくださった皆様にも心より御礼申し上げます。

譲渡会全体がいつにもまして盛況で、どの子にもなんらかのお声をかけていただき、とてもうれしく思います。先へ進んだお話もその内いくつかあったようです。

それから私にとって約1年ぶりの再会が2つありました。

2015102607.jpg

ひとつは去年の夏、老猫ケンが体調を崩して命に係わる状況だった時、言葉では言い尽くせないほどお世話になった恩人が訪ねてきてくれたこと。

現在住んでいる遠い地方からとんぼ返りの出張中に貴重な時間を割いてわざわざ。いるはず無い人がいきなりいるので、コントのような二度見をしちゃいましたよ。

硬派な見かけとは裏腹に、めちゃめちゃ心優しき動物の味方なんですが、なにせ仕事の合間だったためバリッとダークスーツで子猫のケージに張りついている姿は会場内でそこだけ異質な光を放っていました。

そしてグリムあらためポチ丸!「会いたかった!」と思わず抱き付いた私にヒいてました。はい、当たり前です。

2015102603.jpg

私の顔に顔を寄せて「なんか知ってるぞ。誰だっけ?」としばらくの間クンクンして考えていましたが、あれはたぶん思い出せてないな。

2015102602.jpg

でもそれでいいのです♪ 今のおうちで幸せな証拠ですから。里親さん、どうもありがとうございました。

もっとお話したかったけど、どうしても時間が取れずに申し訳ありませんでした。というより私の方が残念でなりません。

2015102605.jpg

でもでもコチ丸とグリム、新旧の大事な2頭が穏やかに挨拶を交わす光景を見られて、ただただ胸がいっぱいでした。

幸せだなあ。

2015102606.jpg

そして、世のため人のため犬猫のために動くことに労をいとわずさらっとこなす、PEACE TAILS メンバーの皆さんにも改めて感謝の1日でした。

私は基本的には個人で活動していますが、こうして時折チームに混ぜてもらって、本当にたくさんのことを学ぶチャンスをいただけていることを心から感謝しています。

嵐のような1日が終わり、共にがんばったコチ丸とふたりで夜の散歩に出て、白くて冷たい月の下をのんびり歩きました。

今日は本当に疲れたけど、私たち幸せだねえ。コチ丸。

あれ、そういえば星占い、当たってるじゃないですか。でもこれからも見ないけどっ。

2015102609.jpg



PEACE TAILS 譲渡会、次の予定は以下の通りです。

11月8日(日)12時~16時 Do One Good PARK@ココカラリオーネはまテラス(横浜そごう2F)

2015092710.jpg

今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪


シャイな子と暮らす特典
2015年10月26日追記

募集を一旦停止します。


コチ丸里親さん募集中。譲渡会以外でも個別のお見合いも受け付けております。

推定4歳、11.7kg 素直で穏やか、優しい男の子です。犬とも猫とも同居できます。

お申し込み・お問い合わせは こちら



たまにですが、男性から「コチ丸はちょっと物足りない。」と言われることがあります。

若い犬らしく走り回ったり、きゃっきゃっとはしゃいだり、ワンワン吠えたり、お散歩でもちょっと引っぱったりする元気がある方がいいかな~と。

2015091008.jpg

確かにコチ丸は、試しにロングリードを着けてみても、私たちの半径2~3メートルからどこへも行かず、はしゃぐのは私が帰宅してクレートを開けた後だけ。

「ワン!」という声は今だに聞いたことが無いし、お散歩は「コチ丸、フックが外れて逃げちゃった!?!?」と何度も振り返ってしまうぐらいお行儀良くリードをたるませてついて来ます。

2015092209.jpg

私はそんなコチ丸が好きなんですよねー。扱いやすいからではなく、人に寄り添おう、見つめよう、耳を傾けようという感じが。

そういえば私は老犬マニアだったことを思い出した。

コチ丸の落ち着き方や見つめ方は老犬のそれにちょっと似ている。老犬のような余裕と風格はまだ無いですが。

2015090607.jpg

それともうひとつ、我が家には遊びの手本になるような先輩犬がいないから、コチ丸は遊び方がイマイチよくわからないというのもあると思うので、これについては申し訳なく思っています。

呼ぶと静かにこちらを見て立ち上がり、頭を少し垂れて、しっぽをゆったり振りながらテクテク近寄って来ます。

私の膝におでこをそっとくっつけて、満足したようなため息を鼻からひとつつき、そのままの姿勢でしばらくじっとしていたりします。

2015090709.jpg

おやつは相変わらず歯の1本もカスることなく、注意深くそっとそーっと取ります。

その時の一生懸命な顔とその後ホッとしてバリバリ噛んでいる顔があまりにかわいくて、もうね、それが見たいあまり、おやつをあげたくて仕方ない(でもガマン)!

2015092205.jpg

あれ、ちょっと話がそれました。

ハアハアしたり、うひゃひゃ~!とかカチャカチャカチャカチャ!(はしゃいで動き回って爪が床にあたる音)とかはほぼ無い。

それが人によっては物足りないのかな。

2015092705.jpg

そしてコチ丸は人に初めて会う時はあまりうれしそうな顔をしてくれません。でも今後もしコチ丸に会うことがあって、しょぼんとされてもがっかりしないでください。

しばらく一緒にいたらきっとわかります。コチ丸は静かながらちゃんとうれしさを表すんです。その控えめさが逆にたまらないのですよ~♪

そして何度か会って、彼にとって「やさしくしてくれる人」になったり、さらには一緒に暮らしたら、その表現はよりくっきりしてきます。

静かだけどくっきり。

2015091511.jpg

その「徐々に心を開いて、頼りにしてくれるようになる」一歩一歩の段階を味わえるのは、シャイな子と暮らす特典とも言えます。

明るく人懐っこい子ももちろん大好きです!でもコチ丸が持つような静かな魅力にも気づいていただけたらうれしいなと思います。

で、最後にすべてを覆すようなことを言いますが、かわいくない子なんていないの!それぞれ絶対かわいいところをたくさん持ってる。

良かったら色んな子にゆっくり会いに来てください。

2015093002.jpg


PEACE TAILS 譲渡会、今後の予定は以下の通りです。

10月25日(日)13時~16時 小田原いぬねこ譲渡会@小田原

11月8日(日)12時~16時 Do One Good PARK@ココカラリオーネはまテラス(横浜そごう2F)

2015101803.jpg

今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪


譲渡会がんばりました!
コチ丸里親さん募集中。譲渡会以外でも個別のお見合いも受け付けております。

推定4歳、11.7kg 素直で穏やか、優しい男の子です。犬とも猫とも同居できます。

お申し込み・お問い合わせは こちら



CAFE OREOさんでのPEACE TAILS譲渡会が終了しました。今回も盛況で、人の足が途絶えることがありませんでした。

2015101803.jpg

残念ながら直接すぐのご縁はありませんでしたが、今後につながりそうなお話はいくつかあり、保護動物の存在を近隣の方などに知っていただけるだけでも十分に意義があるんじゃないかな。

縁て本当にどこで繋がるかわからないですからね。

2015101802.jpg

今回はコチ丸の弟みたいなまるこ(オス)もゲストで初参加!コチ丸より若干小さめ細めの推定1歳。同じく里親さん募集中です。

2頭あわせてコチまるこ♪でも、ああー!写真がピンボケだった!すみません。

2015101810.jpg

どちらも緊張しーの甲斐犬ミックス。白いソックスとエプロンがチャームポイントですのよ。どうぞよろしく♪

2015101809.jpg

コチ丸は予想していたよりずっと落ち着いていて安心しました。ご来場いただいた方と近くの公園にお散歩に出たり、撫でていただいたり、「かわいい。」とたくさん声をかけていただいて、私までうれしかったです。

このブログをお読みいただいて、遠くからコチ丸に会いに来てくださった方もいらっしゃいました。ありがとうございました!ご縁があっても無くても、わざわざいらしてくださるお気持ちがうれしかった。どうもありがとうございました。

2015101808.jpg

コチ丸は緊張の無表情&お座りでカタまりながらも、逃げたり隠れたりすることは無く、ご来場者に撫でていただいたり、保護犬仲間と挨拶を交わしたりできました。

昨日の記事でも書いたとおり、最近あまり交流チャンスが無い日々でちょっと心配だったので、この機会はとてもありがたかったです。

2015101805.jpg

PEACE TAILS のホームとも言えるCAFE OREO での譲渡会は、シックなカフェの店内で、来場者の方に無料の1ドリンクをお楽しみいただきながら犬猫に囲まれてゆっくり過ごしていただけるスタイルです。 

2015101806.jpg

だからといって、囲い込んで何が何でも譲渡にこぎつけようとかはありませんので、お時間があればどうぞ遊びにいらしてください。

こちらも大小そっくりさんのご対面♪

2015101807.jpg

コチ丸はその後の反省会、打ち上げの間もお行儀よく伏せて待っていることができました。もしもコチ丸と暮らしたらオープンエアのカフェで一緒にゆっくりお茶することもできますね♪

「あ~今日はがんばったから、ボクちょっと疲れました。」

2015101801.jpg

帰宅して、ご飯を食べて、お水を飲んで、あら、すぐウトウト。

コチ丸、本当に今日はがんばった。お疲れさま。仮母ちゃんの自慢の預かりっ子よ。ゆっくりおやすみ。

でもそれは猫のベッドだけどね。

2015101811.jpg


さあ、まだまだやりますよ!PEACE TAILS 譲渡会、今後の予定は以下の通りです。

10月25日(日)13時~16時 小田原いぬねこ譲渡会@小田原

11月8日(日)12時~16時 Do One Good PARK@ココカラリオーネはまテラス(横浜そごう2F)

2015101804.jpg

今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪


交流相手求む
コチ丸里親さん募集中。譲渡会以外でも個別のお見合いも受け付けております。

推定4歳、11.2kg 素直で穏やか、優しい男の子です。犬とも猫とも同居できます。

お申し込み・お問い合わせは こちら


2015101112.jpg

コチ丸は身体も大きくないし、本当におりこうで優しいし、急に自転車に出くわすとびっくりして1mぐらい後ろに飛び退っちゃうような子ですが、見た目は怖く見えるんでしょうかねー???

以前の預かりっ子たちに比べると、お散歩中に近寄ってきてくれる方が激減なんですよねー・・・

この間、公園にいたトイプードル連れの若奥さんなんて、互いの距離が近づいてきたら自分の犬を抱き上げて去っていったのよ!

2015101109.jpg


少しずつ怖がりを緩和していきたいのですが、交流が無い・・・じゃあこっちから行けっていう話なんですけど、話しかけていいようなムードの人も減ったような気がする・・・なんていうかこう、目が合わない感じ。

はっ!!! ということは怖い見かけはコチ丸じゃなくて私か!?!?

2015101115.jpg

3連休はほとんど自宅にいて、ブログもサボって、普段できない部分の家事などをして、犬猫たちと接する時間をたくさん取りました。

普段は1頭1頭を丁寧にかまってやったり、体調も細かいところ見てやれないので、たまにでもべったりゆっくり強化日を設けなくては。

というか、実は私の方がべったりゆっくり過ごしたいんだけど。

2015101104.jpg

時間制限無くむこうが飽きるまで遊んでやったり、身体の細部までチェックとメンテをしたり、ニャオニャオ呼びかけられたら全部返事して満足するまでなでてやり、くっついてゴロゴロしたり。

日中は留守。家にいてもバタバタ歩きまわって家事かPCに向き合って用事ばかりして、文句を言いに行っても聞き流すかあちゃんが、なんだか知らないけどめっちゃ相手にしてくれる!

2015101102.jpg

彼らもふだんはあまり私に期待していないんでしょうね。でもたくさんかまったらなんだかみんな、逆に甘えんぼになってしまい、トイレに入って出てきたらドアの前で家中の犬猫が待っていた!

誠に遺憾ではございますが、これが普通ではないのよ~。特別なんです。なのではい、解散!特にコチ丸はどこにでも後を付いて来てはなりません。

2015101111.jpg

後を付いて来てはいけないだけでなく、私は預かりっ子とは一緒の部屋で寝ません。正直言うと私としては同じ部屋で寝たい!それどころか布団に入れちゃうなー♪

でもしません。

預かりっ子は今後どういうおうちへ行くかわからない。そしてそれぞれの家によってルールは様々です。行ってから淋しい想いやがっかりする可能性を減らしておきたいので、今、なんでも私のしたいようにはしません。

2015101113.jpg

犬猫と人のお互いがうれしい楽しいオプションは、未来の家族が付けていってほしい。我が家ではできるだけプレーンな状態にしておいた方が良いだろうというのが今の私の考えです。

なので同じ理由で他にも禁止事項がいくつかあります。でもコチ丸があまりにおっとりかわいくて、濁りの無い茶色い目でうれしそうに私を見上げるものだから、なんでも言う事を聞いてあげたくなります。たくさんおやつをあげるとかね!

2015101101.jpg

ガマンするのも楽じゃない。あら。禁止されてるのは犬じゃなくてこちらの方だったのか。 コチ丸はちゃんとクレートでお留守番したり、グーグー寝たりしているもんね。コッちゃん。

2015101103.jpg


PEACE TAILS 、今後の譲渡会は以下の通りです。

10月17日(土)14時~17時 横浜市都筑区のCAFE OREO

10月25日(日)13時~16時 小田原いぬねこ譲渡会@小田原

11月8日(日)12時~16時 Do One Good PARK@ココカラリオーネはまテラス(横浜そごう2F)

2015091512.jpg

今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪



卒業猫の(ミニ)近況写真展
コチ丸里親さん募集中。譲渡会以外でも個別のお見合いも受け付けております。

推定4歳、11.2kg 素直で穏やか、優しい男の子です。犬とも猫とも同居できます。

お申し込み・お問い合わせは こちら



どうも。どんどん「路上のアブない人」化している仮母です。 今回もまた通勤途中のラジオでした。

舞台俳優兼脚本家さんが、長く第一線でいるのに大切な物は何かという質問に「才能とかよく言いますけど、僕は執念ですかねー。何がなんでもこの世界にしがみついてやる。という燃え尽きない気持ち。」と答えていました。

2015101011.jpg

続けて「でも舞台で演じていて、お客さんが目の前で泣いたり笑ったりして感動してくれる。それを見たらもう『この人のために生きたい!!』とか思ってしまって(自分だけのためではなくなっていく)。」

インタビュー自体はライトな雰囲気で、笑いを多く交えたものでしたし、この言葉も冗談ぽく大げさな感じで、笑いながらおっしゃっていました。

「この人のために生きたい!」のとこで思わず「ははっ!」と声を出して短く笑ってしまい、でも同時にちょっとだけ涙が出てしまった(今回は幸い周りに誰もいませんでした!)。「似ている!」と思って。

2015101007.jpg

よく「なぜボランティア活動を始めたの?」と聞かれます。ちなみにブログ上では便宜上ボランティア活動という言葉を使っていますが、実際の生活ではそんな大義名分は意識していません。ちょっとばかり大変な趣味・道楽とも言えるぐらいです。

きっかけは機会があって参加した、愛護センターのお散歩ボランティアで、喜んで迎えてくれる犬たちの顔にノックアウトされたことかな。

「その子のために生きたい!」は極端かもしれないけど、ただただ無邪気に喜んでくれる顔にはそれぐらいの威力がありました。それがもっとたくさん見たくて、ずっといつもその顔でいてほしくて、たまらなくなりました。

そういえばつい先日も同じようなことを書いたばっかりだった。しつこくてすみません。というわけで、その単純な、でも私にとってはゆるぎない理由で今日まで続いています。

2015101003.jpg

もうひとつ「慣れた頃につらいさよならをしなければならない預かりボランティアをなぜ敢えてやるの?」ともよく聞かれます。

さよならはもちろんさみしい。初めての預かりの時は、もううちの子にしてしまおうかとずっと葛藤していました。

でも、これも以前の記事に書きましたが、ある人の「1頭目を卒業させられるかどうかでその人の今後の生き方が変わりますよ。」という言葉で気持ちに区切りをつけることができました。

2015101006.jpg

淋しく思う気持ちが減ったわけではありません。みなさんが感じるのと同じように淋しいです。

でもちょっと見方を変えてみたのです。

私がやりたいことを俯瞰的に眺めてみると、「私が淋しい」というのは、全体の中ではまったく重要事項じゃないのです。

最重要事項は2つ。保護犬猫が一生幸せに暮らせること。そしてそんな幸せな子を増やすこと。

2015101008.jpg

そのためには、マッチしたお申し出がある子は卒業させ、次の子を預かる。どの子もあらゆる意味で我が家より良いおうちに行ける→次の子がつらい場所から脱出できる。

手を貸せる数はどうしても少ないですが、当面はこの「中継地点」を守っていきたいと思います。サッカーで言えばミッドフィルダーですよ。それはかっこ良すぎるか・・・

2015101004.jpg

そして、私はたまたま預かりをメインにやっていますが、それができるのは、犬猫を最終的に家族に迎えてくださる皆様やご支援くださる皆様のお力あってのことです。

それぞれができることで一部ずつ役割を担って、初めて成立しているのですね。

2015101009.jpg

それとこの稼業、つらいことばっかりなんかじゃ全然ないんだもん。もちろん重い責任や覚悟は不可欠だけど、だからこそ裏返しにあるものが輝きを放ちます。

それぞれ違ったかわいさを持つ色んな犬猫に巡り会え、一緒に暮らせて、その子たちがたくさんの尊敬できる人達とのご縁を運んできてくれる。泣いて感動することが次々起こるし、良い里親さんが決まった時の幸福感は言葉では言い表せない。

そんなこんなで、時には激しくへこんだり、腹を立ててひそかに悪態をついたりしながらも、やらなきゃよかったと思ったことは一度も無いのでした。

2015101005.jpg

むーこの近況を少しだけ。

「ココちゃんもお陰様でよく遊び、モリモリご飯を食べ、毎日元気に過ごしてくれています!まだまだお客さんは苦手ですが、近所に住んでいる母には姿を見せるようにまでなりました(*^^*)ぐーちゃんともよくプロレスごっこをして遊んでいます(笑)」

とのこと。少しふっくらして幸せそうです。首輪の迷子プレート、すごくかわいい!

2015101010.jpg


PEACE TAILS 、今後の譲渡会は以下の通りです。

10月17日(土)14時~17時 横浜市都筑区のCAFE OREO

10月25日(日)13時~16時 小田原いぬねこ譲渡会@小田原

11月8日(日)12時~16時 Do One Good PARK@ココカラリオーネはまテラス(横浜そごう2F)

2015101001.jpg

今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪


テーマ :
ジャンル : ペット

ほめるとこだらけ。
コチ丸里親さん募集中。譲渡会以外でも個別のお見合いも受け付けております。

推定4歳、11.2kg 素直で穏やか、優しい男の子です。犬とも猫とも同居できます。

お申し込み・お問い合わせは こちら



なんだかバタバタ毎日が過ぎて行き、写真を撮る暇が無い。でもブログ更新はしたい。そこで未公開の、と言えば聞こえは良いですが、要は以前ボツになった分を掲載させてください。

コチ丸が我が家にやって来て、ちょうど1か月が過ぎました。最初は緊張のため食欲も無かったけど、今はご飯も毎回完食です。しかもめっちゃ早い。

2015100516.jpg

今朝は「はい、おまたせ~。」と前にお皿を置いて、やかんにお湯を入れてガスにかけてから振り向いたらもうお皿が空だった!

さらにおもしろいのは、本人(犬)もお皿から顔を上げて、「ボクのご飯はどこへ行ったんですか?」 みたいな表情できょとんと私を見ているところ。まさか本当にそう思ってるとはと思いませんがね。

2015100508.jpg

「全部食べたの?えらいね~。」と頭を撫でるとはりきってお水を飲んで、お気に入りスペースに行って寝そべり、もそもそ動いてベストポジションを決めてからくつろいだ表情で目を閉じます。

あぁうらやましい。だって最高じゃないですか。

朝露の緑を踏んで楽しくお散歩に行って、いい感じにお腹を空かせて帰ってきたらご飯が出てきて、食べただけでほめられて、その後は洗濯したてのふわふわに寝そべって好きなだけ朝寝をしてもいいなんて。

人間は休憩ももらえずにそのまま出勤ですよ。

2015100514.jpg

私はコチ丸のことをいつもほめまくります。自信をつけさせたいというのもありますが、そんなこと考えなくてもコチ丸はほめずにはいられないほど良い子なのです。

前回書いた、散歩後の足拭きの時や、散歩中のトイレの後とか。大をした後のコチ丸は、片づけている私の隣にきちんとお座りし、片づけが終わるまでそのまま静かに待っています。これも何も教えてません。

2015100506.jpg

この部屋には入っちゃダメと1回教えたら、その後一度も脚を踏み入れたことはありません。私や家族がその部屋にいる時など、入り口のすぐの前まで来て、入りたそうな顔と仕草をしていても、敷居をまたぐことはしません。

クレートよりPCデスク下の方が好きだけど「ハウス」と言えばあきらめて入ります。

家族や私が出かける時、あるいは玄関でちょっとゴソゴソするだけで、「お出かけですか!?♪ボクも行きます!♪」といそいそやって来るのを「ダメ。」と言われて、がっかりした顔でUターンして、すごすごと室内に戻っていく後ろ姿。

2015100515.jpg

一度捨てられた子は、また捨てられないように聞き分けの良い子になるとよく言いますが、それはどうかなあ?

かと言って、遺棄されて動物愛護センターに入る前はネグレクトみたいな状態だったようなので、以前に家庭で躾を受けたりもしていないと思うし。

コチ丸の場合は持って生まれた性質が大きいんじゃないかと思います。わかりませんがなんとなく。訓練しなくてもあきらめが良い。これってとっても助かるんだけど、なんでだろ。なんだか切ない。

2015100511.jpg

でもビクビクおどおどばっかりして暮らしてるわけじゃないですよ。相変わらずハルとはなでなで争奪戦を張り合ってるし、おやつをもらう順番が来た時の明るい瞳や、なでなでを味わう時の安らいだ表情、お散歩の時にたびたびに私を見上げる輝く笑顔。

今の生活をまあまあ楽しんでくれてると思うんだけど、どうかな?コチ丸。

もっと楽しくてもっと安らげる本当のおうちが早くできるといいね。

2015100510.jpg


PEACE TAILS 、今後の譲渡会は以下の通りです。

10月17日(土)14時~17時 横浜市都筑区のCAFE OREO

11月8日(日)12時~16時 Do One Good PARK@ココカラリオーネはまテラス(横浜そごう2F)

2015100501.jpg

今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪


プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。