*All archives* |  *Admin*

2015/05
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パジャマパーティー
家族がその辺にあったブルーのリボンをむーこに結んで写真を撮りました。結び方はかなり下手くそだけど、よく似合うね。やっぱり。もうちょっと淡いブルーの方がもっと似合うかな?

2015053104.jpg

むーこはリビングではまだ挙動不審気味ですが、自分の部屋ではだいぶ落ち着いてすごせるようになっています。時間帯によっても若干変化があるみたいです。

私が起床するとまずむーこの様子を見に行くのですが、その時。それから我が家は朝と夕以外に夜遅くにも少量ご飯をあげるのですが、その後。

この2つの時間帯が一番落ち着いているみたいです。それ以外は相変わらずいったん一言だけ「しゃー!」のご挨拶か、静かに入って行ってもまずは物蔭に隠れます。

2015053105.jpg

そして隅っこの穴倉的場所にいることはもう無くなりました。だいたい床で遊んだり休んだりしています。眠る時はケージの2階にある箱の中か、ケージの屋根の上に置いてあるベッドです。

朝はドアを開けるとベッドの中から静かにこちらを見ます。近寄ると眼を閉じて顔を上にあげて、頭を撫でられる体制をとります。すぐゴロゴロ言って、時々眼を開けて私の手をちょっとなめてお返ししてくれます。

ひとしきり撫でた後、私が朝ごはんのしたくを始めると、その気配を察して床にぽん!と降りてそわそわし始めます。

2015053103.jpg

夕方、仕事から帰宅するとすべてのドアを開け放ち、猫達が自由に行き来できるようにします。そして様子を見ながら家事などを片付けます。

でもどうしてか、今回の預かりは全員がとっても良い子なんです。まるで何かを理解してくれているみたいに。誰もむーこをいじめないし、近づきすぎないし、でもマコは上手に遊んでくれるし。

2015053108.jpg

むーこもなんとなくみんなのいる場所のすみっこにはいたいみたいですが、とってもお行儀が良く、誰かのご飯を食べたり水を飲んだりしないし、トイレも使おうとしません。誰かを一度も制止したことが無いのです。

2015053107.jpg

お風呂から上がって、眠るばかりになると、私は1日の終わりにむーこの部屋を訪れます。むーこは大体床に寝そべっていて、その時は私を見ても逃げません。

となりにそーっと腰を下ろして、撫でるところんころん寝返りをうって「ここも。」とアピールします。そしてだんだんほふく前進して、ある場所に向かいます。目的はここです。

2015053111.jpg

仔猫用爪とぎ兼おもちゃ。主にというかすべては資金不足という事情により新調していないため、おっそろしくぼろぼろですみません。

これは中央の柱が爪研ぎで、トップから紐でポンポンがぶらさがっています。土台には3本の溝がぐるっと掘ってあって、それぞれに1つずつビー玉が入っています。

むーこはこれがけっこう気に入っていて、ひとりでもしばしば熱心に遊んでいるのですが、夜は私を遊びに誘ってくれます。溝のビー玉を上手にこちらに転がしてよこして、「仮かあちゃんの番よ?」と言う様にこちらを見上げます。小さな顔で。丸い眼で。

2015053109.jpg

私も同じようにむーこの方にビー玉を転がしたり、もっと勢いをつけて溝の中をぐるぐる回転させたりすると、むーこは喜んで、一生懸命つかまえようとします。

2015053110.jpg

私もいつしか床に腹ばいになって、ふたりでおもちゃを囲み、女同士のパジャマパーティーみたいにしばしきゃっきゃと遊びます。むーこはその間もずっとゴロゴロ喉を鳴らし続けていて、たいそう上機嫌なのです。

2015053101.jpg

そんな感じで夜は更けていき、今日もまた1日は終るのでした。

むーこ 里親さん募集中。

性別 メス
年齢 推定1歳
体重 2.8kg

・避妊済み
・ワクチン済み
・検便異常なし
・エイズ陽性、白血病陰性

撫でると必ずお返しにこちらの手をなめてくれる心優しい子です。心を開いていく段階を楽しみながらゆっくり見守っていただけるご家庭を探しています。

猫と一緒にいるのが好きなので、もしできたら同じくエイズ陽性の先住猫ちゃんがいるおうちがベストだと思いますが、もちろん一匹飼いでもご相談承ります。どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
むーこがんばる。
う~ん・・・むーこ、ご応募ありませんねえ。今回は相当の苦戦を覚悟していましたし、子猫の季節でもありますからなおのことではございますがやっぱりちょっと淋しい。

2015052803.jpg

やっぱり一般的な目で見れば確かに不利ではあるでしょう。でも、他のどの子でもない、むーこがいい、むーこと暮らしたいというご家族がきっといると信じて気長に待ってみようと思います。

2015052802.jpg

過去のむーこの記事をまとめましたので、よかったら遡ってご覧ください。→こちら

もしも「会ってみたい」と思われる方がいらっしゃいましたら、「管理者だけに表示を許可する」の□にチェックを入れたうえでコメントをください。それなら私にしか読めません。

またはアンケートを送信してください。→ アンケート

2015052801.jpg

さて、むーこちゃん、ここのところ進化はちょっと停滞気味です。リビングに出入りしてはいるのですが、相変わらず腰の引けた歩き方で、すみっこの物影からすみっこの物影へとワープして、常に隠れています。

キャットタワーの影とかソファーの下とか。そして、やっぱりまだ床の上にいる時にこちらから近づくのはだめですねー。

2015052805.jpg

でも唯一、こちらがごはんを持っているときは別です。「逃げたい。でも食べたい。」その気持ちをまんま表すように、逃げまどいながらまとわりつくという不思議な行動をします。

そしてその時だけ「にゃ~んにゃ~ん」というかわいい声が聞けるのです。一生懸命こちらを見上げて「ちょうだい~。」と訴えています。

2015052806.jpg

さらに言えば食べ物さえ持っていれば、迷いながらもおずおず近づいて来て、手からも食べてくれます。食欲には勝てないの。くいしんぼちゃん♪ あっおもちゃもだ。

2015052807.jpg

マコとの初恋ペアもいい感じです。まさに初恋で、ベタベタはしないの。マコがむーこのそばに行って、ちょっと顔を近づけて挨拶したら、こうやって少しだけ距離を空けてそばにいるのです。

むーこの病気はグルーミング(舐め合うこと)程度ではほぼ感染しないと言われていますが、我が家では念のため、させないようにしようと思っています。でもしないの。ただ並んで一緒に窓の外を見たり、追いかけっこをしたりしています。初恋だから。

2015052810.jpg

むーこはリビングの真ん中を横切るのは怖いので、追いかけっこしていても躊躇してストップしますが、マコが引き返して誘いに行きます。

むーこのところまで戻って行き、「こうだよ」って自分がタタタッと走って見せます。それでもついてこないと、何回も繰り返し戻ってお手本を見せています。

「大丈夫だよ。」「でもちょっと怖い。」・・・なんだかちょっとうらやましいような気がするのはなぜなんだ?おふたりさんよ。

2015052809.jpg

むーこ 里親さん募集中。

性別 メス
年齢 推定1歳
体重 2.8kg

・避妊済み
・ワクチン済み
・検便異常なし
・エイズ陽性、白血病陰性

撫でると必ずお返しにこちらの手をなめてくれる心優しい子です。心を開いていく段階を楽しみながらゆっくり見守っていただけるご家庭を探しています。

猫と一緒にいるのが好きなので、もしできたら同じくエイズ陽性の先住猫ちゃんがいるおうちがベストだと思いますが、もちろん一匹飼いでもご相談承ります。どうぞよろしくお願いいたします。



PEACE TAILS 譲渡会終了しました。
いやーPEACE TAILSさんの譲渡会が無事に終了しました。最初から最後まで人の足が途絶えることが無く、大盛況でした。

2015052506.jpg

前日までの天気予報では、肌寒い雨になるとのことでしたが、蓋を開けてみれば、青空こそ少ないものの、安定した薄曇りで暑すぎず寒すぎず、良い譲渡会日和となりました。

ココニャンからは人も犬も譲渡会は初参加のメンバーばかりで、活気あふれる雰囲気を楽しんだり、目から鱗だったり。

2015052512.jpg

犬たちは予想していたよりずっと堂々としていました。特に74頭崩壊現場のモモ。 この子はあの荒んだ現場の中でも特にほぼ野犬みたいだった子で、散歩もこわくてこわくて全然歩けず、極度の挙動不審でした。

でも預かり宅でハートを鍛えてもらって、「正常の範囲内のビビり」にまで成長していました。おびえきっている時の顔しか見たことなかったけど、こんなにかわいい女の子だったんだね。感無量です。

2015052502.jpg

同じ家出身のハル、クロス、おばあちゃんペアのポットとイリーもみんな本当によくがんばった。みんな自慢の子たちです。私の子じゃないんだけど・・・いいの!みんな自慢の子たちなのです。ああ~!でも全員の写真を撮れなかった!

そして何と言ってもダントツの営業力を誇る部長はこの方です。
まー常にニコニコと愛想よく、たくさんの人にかわいがってもらっていました。

2015052504.jpg

その場でご縁が決まった子はいませんでしたが、今後動きがあるかも。

2015052503.jpg


でももし一つもまとまらなかったとしても、きっと誰にとっても得るものが大きな日だったと思います。

2015052508.jpg

同じ目的を共有し、互いに切磋琢磨して共に成長できる同志がいること。保護犬猫の存在など意識したこともなかった市民に啓蒙できるという実感がライブで感じられること。共感してくれる人や応援に駆けつけてくれる人。心の傷が癒えて確実に成長し続けている、みんなの預かり犬や卒業犬に会えたこと。もちろん要改善点や反省すべき点もありました。

2015052507.jpg

参加犬たちも人だらけ、犬だらけの場所でたくさん頭を使ったでしょう。

2015052510.jpg

知的な行動派集団PEACE TAILSさん( 過去のご紹介記事 )には、もうもうそれこそ何から何まで温かなご配慮をいただき、本当に感謝に絶えません。

今後も彼らはあちこちでちょくちょく譲渡会をしますので、ぜひ遊びにいらしてください。

2015052509.jpg

動物保護業界に対する世間のイメージは、「感情的」「ヒステリック」「視野が狭く一方的で話ができない」など、まだまだおどろおどろしいものがあったりしますが、彼らのようにスマートで秀逸なバランス感覚を持つ新しいスタイルが、そんな状況を変えていってくれるのかもしれません。

学び多く、そしてなんといっても楽しかった1日をどうもありがとうございました。

2015052501.jpg

どの子も全員、良いご縁に回り逢えますように。


Life is a box of chocolates.
「女の子って 何でできてる? 砂糖とスパイス
それと 素敵な何か そういうものでできてるよ」

むーこを見るといつもこのマザーグースの詩を思い出します。

彼女はまさにそんな感じの女の子だから。

2015050803.jpg

足がちょっと不自由でも猫エイズが陽性でも、それはむーこのせいじゃないし、他の子と同じように幸せになってほしい。こんなに幼い顔で、ふわふわのきゃしゃな体で、お外でがんばってきたんだから余計に。

ただ、たとえば私が初めて猫を迎え入れるなら、あるいはボランティアに関わっていなければ、その条件の子を選んだだろうかと自問してみると、おそらくNOです。

なのでむーこにぴったりの家庭を見つけるのは簡単ではないだろうと預かる前から思っていました。

2015043008.jpg

実は私は一回むーこの預かりを断念しています。初めてむーこを見たときに、その外見のかわいさだけじゃなくて、うまく言えないけれど信号みたいな物がこちらに向かって出ているように感じて、それ以来いつもいつも気にかかっていました。

でもその直後にエイズ陽性が判明し、我が家の狭さや留守時間の長さ、ケンの体調など様々な状況を考えると、むーこの預かりとしては不適合だと考えたからです。

むーこが安らげる場所があり、かつ寂しくなく、社会化の助けになり、感染にも注意を払えるようなあらゆる面での余裕が我が家には足りないと判断しました。

2015052006.jpg

そして憩と航を預かりましたが、むーこのことが頭を離れたことはありませんでした。2匹が卒業した後も、むーこはまだ里親さんが見つかっていませんでした。

悩んだ末の結論は、「うちが適合だろうと不適合だろうと、センターよりはいい。余裕が無いなら、せめてむーこがいる間だけは無理やりにでも作り出そう。」

そしてすぐに迎えに行きました。

2015051002.jpg

むーこに贈りたい言葉があります。
「Life is a box of chocolates.」(人生はチョコレートの箱よ。)
映画「フォレストガンプ」の中のセリフです。

この言葉には続きがあります。
「You never know what you're gonna get.」(開けてみなくちゃ何が出てくるかわからない。)

2015052003.jpg

むーこは、たぶんトラばさみ以外にもお外でつらい想いをたくさんしてきた。でもこれからは良い事がたくさん待ってる。チョコレートみたいにワクワクすることが。だからちょっと怖いけど踏み出してみよう。

エイズはもちろん怖い病気です。でも心臓病だって腎臓病だって同じように怖いし、どんなに気を付けていてもどの子だってかかるリスクはある。

2015050806.jpg

まだほとんど子猫みたいな時に、人間でも骨折するというトラバサミに挟まれたまま、真冬の空の下で一昼夜以上ひとりぼっちでいたこの女の子は、もう今後一生幸せな眼にしか遭わなくていい。と仮かあちゃんは勝手に許可する。

そう。開けてみなければわからない。

むーこ、里親さん募集を開始します。

2015052201.jpg

心を開いていく段階を楽しみながらゆっくり見守っていただけるご家庭。

一匹飼いでもいいのですが、猫と一緒にいるのが好きなので、もしできたら同じくエイズ陽性の先住猫ちゃんがいるおうちがベストだと思います。犬には感染しないので、やさしいワンちゃんでもいいかも。

年齢 推定1歳
体重 2.8kg

・避妊済み
・ワクチン済み
・検便異常なし
・エイズ陽性、白血病陰性

撫でると必ずお返しにこちらの手をなめてくれる心優しい子です。どうぞよろしくお願いいたします。



PEACE TAILS譲渡会

5月24日(日)12:00~15:00
Do One Good PARK@ココカラリオーネ(横浜そごう2階 はまテラス)にて!
農産物や加工品、雑貨などのマルシェもありますよ~♪


t_ハビー

ぜひ会いに来てください。会場情報はこちらです。→ クリック!

むーこは欠席ですが、ちゃっかりパネルで参加させていただきます♪♪♪

リベンジの時は来た。
恐い未知のリビングに間違って入ってしまったむーこちゃん。必死でドアにへばりついて固まっていたので、開けてあげたら一目散に自分のお部屋へ。そこでも一番奥の一番すみっこの影に逃げ込んでいました。

でもリベンジの時は来た。

むーこは猫と一緒にいるのが好きみたいです。特にマコは歳も近いし、ふたりとも遊ぶのが好きなので、時々廊下できゃっきゃと鬼ごっこしています。

でも終ったらマコにいちゃんはリビングに帰ってしまうの・・・

2015052000.jpg

だからむーこは決心しました。
「わたし、探検にゃんばってみる!」

2015052001.jpg

めっちゃ腰の引けた、変な歩き方でしたが、むーこは勇敢に歩みを進めました。

まず、ドアに一番近い、キッチンの椅子の下。

2015052002.jpg

「とりあえずここに隠れていれば誰にも見えないから安心。」
丸見えだけどね。

2015052003.jpg

「次はどこを攻めようかしら。」 どきどき・・・
「でも緊張したらなんだか疲れちゃった。」

2015052004.jpg

「ちょっとだけ休もっと。」

2015052005.jpg

おーい!けっこうずぶといぞ!むーこ! それとも気が弱すぎての現実逃避!?

次はちょっと進んでダイニングテーブルの下。

2015052006.jpg

「あっ!おもちゃだ♪」 釣られてさらにほふく前進。

2015052007.jpg

リビングの隣の和室にも入ってみました。キャットタワー初体験。
「いよいよリビングへ!」

2015052008.jpg

まずは一番隅っこで兄ちゃんのそばへ。
「兄ちゃんの後ろならちょっと安心。」

2015052009.jpg

「ベッドも端から全部試してみましょ。」

2015052010.jpg

どきどきすると言いながら、意外と大胆なむーこ。

2015052011.jpg

「なんかちょっと気にくわない・・・」 ハル姐さん。

2015052012.jpg

すごい、むーこ。結局一周してるじゃんか。 でも、やっぱり人間がそばに来るのはだめ。遠くで知らん顔のフリをしていれば入ってこられるようになりました。 まだびくびくなのでずっとはいられないけど、1日最低2回くらいはパトロールに来ます。

またちょっと進歩したね♪

2015052013.jpg


PEACE TAILS譲渡会

5月24日(日)12:00~15:00
Do One Good PARK@ココカラリオーネ(横浜そごう2階 はまテラス)にて!
農産物や加工品、雑貨などのマルシェもありますよ~♪


t_ROCK.jpg

ぜひ会いに来てください。会場情報はこちらです。→ クリック!

むーこはまだちょっと社会化不足なので不参加ですが、ちゃっかりパネルで参加させていただきます♪♪♪


ケンとの遭遇
この週末、仮母は所用で家を離れていましたが、その間もむーこは進化し続けていました。
たとえばどんな風に?むーこちゃん? 何を真剣に見つめてるんですか?

2015051801.jpg

「おもちゃです!むーこ、おもちゃ好きになったの♪」

2015051802.jpg

むーこちゃん、脚のハンディなんて気にしません。華麗なステップでちゃきちゃき遊びます。

2015051803.jpg

そして、自分のお部屋だけじゃなく、廊下でもくつろぐようになりました。

2015051804.jpg

「猫じゃらしの次は~♪ これは何かな?」

2015051805.jpg

「ボールもたのし~い♪」

「えーい!スライディング!」

2015051806.jpg

「あれ・・・・?」

2015051807.jpg

「仮母ちゃん、これは誰ですか?」

2015051808.jpg

これはケンおじちゃんです。ケンとマコは今までもちょくちょくむーこのお部屋を訪問していましたが、むーこはいつも物蔭に隠れていたので、がっつり顔を合わせたのは初めてでした。むーこちゃん、ご挨拶してみる?

むーこ「おじちゃん、こんにちは。」

ケン「はい、こんにちは。」

2015051809.jpg

むーこ「仮母ちゃん!ご挨拶できた!」

2015051810.jpg

えらいねえ~。むーこ。じゃあもっと遊んでごらん。

「わ~い♪ ごろ~ん!」

2015051811.jpg

そうこうしているうちに・・・

「はっ!リビングに入っちゃった。」

2015051812.jpg

しかも・・・

出られない。 さあどうするむーこ!? 

2015051813.jpg

つづく。

PEACE TAILS譲渡会

5月24日(日)12:00~15:00
Do One Good PARK@ココカラリオーネ(横浜そごう2階 はまテラス)にて!
農産物や加工品、雑貨などのマルシェもありますよ~♪


t_NANA.jpg

ぜひ会いに来てください。会場情報はこちらです。→ クリック!

むーこはまだちょっと社会化不足なので不参加ですが、ちゃっかりパネルで参加させていただきます♪♪♪


踏み出したいけど・・・
ただ今むーこはリビングの入り口にお座りしています。私は一番奥にいるので、遠すぎて写真も撮れないんだけど。

今は特に誰も遊んだりしてなくて、普通にまったりしているから釣られる物は無いのに、それでもおずおずやってきてお座りして迷ってます。

2015051302.jpg

たったあと1歩だけど、きっとむーこにはとてつもない勇気が要るんだねー。でも、むーこが自分でがんばって踏み出すしかないからね。知らん顔しながら心の中では激烈に応援してるよ仮母ちゃん。

そんなむーこですが、自分の陣地ではこの通り。なんですか女の子が。そのポーズ。

お腹なでなでしてください。

2015051304.jpg

なでなでしてくれるんですか?くれないんですか?

2015051307.jpg

どっち?

2015051306.jpg

はいはい、わかりましたよ。猫が家に来たその日から人は猫の下僕になる。って誰の名言だったっけ???

気持ちいい~ん♪

2015051303.jpg

でもむーこったら、気分良くなると、その小さいホワホワのクリームパンみたいな両方の前足で私の手をそっと持って、せっせとなめてくれます。これをやって欲しいあまりに、争うように全力でなでなでする仮父と仮母・・・下僕。

2015051309.jpg

むーこの左後ろ脚です。6cmぐらい切断してあります。でも丁寧に処置してくださったし、毛もきれいに生えてきて、全然恐い感じじゃないでしょう? 

2015051308.jpg

ちょっとひょこたんひょこたんするけど歩くし、小走りするし、ジャンプだってできます。 特に痛みも無いようだし、本猫は不自由を感じていないようです。

隠れ場所でリラックス中は表情も少し柔らかくなりました。

2015051310.jpg

あるいはそうでもない時も。

2015051301.jpg

いーのいーの。一進一退を繰り返し、だんだん二進一退とか一進0退とかになってくのよ。

みんなそうだったもんね。最初から平気な子もたまにいたけどさ。

むーこはお外でいろんな目に合いながら勇敢に生きてきた強い子だから、その内きっと克服できるよ。

なんだかいけそうな感じじゃない?

2015051305.jpg


PEACE TAILS譲渡会

5月24日(日)、Do One Good PARK@ココカラリオーネ(横浜そごう2階 はまテラス)にて!

ぜひ会いに来てください。会場情報はこちらです。→ クリック!

むーこは社会化ぜんぜんできてないので不参加ですが、ちゃっかりパネルで参加させていただきます♪♪♪


平和のしっぽたち
今、あるボランティアチームにワクワク注目しています。
その名も PEACE TAILS 。まだ生まれて間もない、新しいチームです。

なぜ注目しているかというと、その在り方に共感を覚えるからです。一方的に。

とは言っても、実際に直接ポリシーを聞いたわけではなく、あくまでも私の目から見た印象をチームの所属犬猫達の写真とともにお届けします。それはこんな感じ。

「人大好きな聡明ダックス、ハビー」
t_ハビー

・抱え込みすぎない。その代わり、引き受けたことは丁寧にきっちりやり、数をこなすよりクオリティーを大切に考えている。

・でも実際は動きも決断も早い。フットワークが軽い。

・ボランティアもトレーニングも経験豊かでセオリーがしっかりある。

・犬全体を枠でくくらず、固体それぞれに合ったやり方で柔軟に対応する。

・譲渡はゴールでなくスタートで、そこからの幸せを見据えたマッチングとケアを心がけて努力している。

・メンバーそれぞれに得意分野があり、チームとしてのバランスがすごく良い。

・メンバーそれぞれがボランティア以外の人生もスタイルを確立して楽しんでいるのが伝わってくる。

・活動に悲壮感を打ち出さない。「かわいそう」と言わない。「ボランティアなんです!!」という気負いが無い。

「悪徳ペットショップからレスキューされた、素直な黒ラブ、NANA」
t_NANA.jpg

命に関わることに、笑いながらなんて!と思う人ももしかしたらいるかもしれません。

でもね、例えばボランティアじゃないことで考えても、自分のキャパシティー以上を抱え込んで、常に眉間に皺を寄せ、眼尻を吊り上げ、気持ちの余裕ゼロの半ベソで物事に取り組んでも、良い結果は生まない気がします。

「同じく悪徳ペットショップからのスピッツ、健気なロック」
t_ROCK.jpg


余裕を残すことで、エンジンは効率良く回転し、結果たくさんの良い仕事ができるんじゃないかな。もちろんあえて無理しなきゃいけない場面もありますよ。そこはメリハリですね。

考え方は人それぞれなので、どれも否定する気はありません。ただ、どれを支持するかって言ったらやっぱり、真剣かつ肩の力を抜いて、平常心で強く優しくありたいものです。犬猫も安定するし。

「最年少かつ唯一の猫ちゃん、ニイ」
t_ニイ

そんな PEACE TAILS さん、5月24日(日)にDo One Good PARK@ココカラリオーネ(横浜そごう2階 はまテラス)にて譲渡会があります。

上の写真の子達も参加予定です。

ココニャン一家からも6頭ほどゲスト参加させてくださいます。なんて太っ腹!

ココニャンからの参加犬は

74頭崩壊現場(グリムとメイもそこから来ました)のクロス→預かりブログ
t_cross1.jpg


同じくハルとモモ。→預かりブログ
t_harumomo2.jpg

甘えん坊プーも。→預かりブログ
t_poo3.jpg

そしてポットちゃん。この子はほんとに色々あって苦労しました。でものんきなマイペースちゃん。→預かりブログ
 t_pot2.jpg

悪徳ペットショップからレスキューされたダックス、イリー。→預かりブログ
t_illy1.jpg

ぜひ会いに来てください。会場情報はこちらです。→ クリック!

なお、体調等によって参加犬が変わることもあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。

むーこは社会化ぜんぜんできてないので不参加です。でもちゃっかりパネル作って展示させていただきます♪♪♪


むーこの冒険
むーこの隠れ場所やベッドはどれも全部、ケージの2階とかクローゼット引き出しの上とか、ちょっと高くなった場所に置いてあります。

それ以外でも逃げ込む場所はたんすの上かつその上においてある引き出しの裏側とか、棚においてある猫用防災グッズのバッグの上とか、全部ちょっと高いところ。

2015051003.jpg

そしていわゆる地面、床の上で、隠れる場所が無い広い所で人間に遭遇するのがとっても苦手みたいです。ちなみに猫は平気。今日、我が家の青年茶トラのマコは、念願のご挨拶を交わしてました。

マコがそーっと近寄って、むーこはちょっときょとんとして、なんだか初恋みたいでかわいいふたりだった。写真撮る暇が無かったのが残念。

むーこちゃん、少しずつ行動範囲を広げており、部屋に行くとしょっちゅう床の上にいます。そして私を見ると一瞬固まり、ダッシュでどこかに逃げ込みます。

こんな感じとか。ちなみにここはテントみたいにカーテンをうまくかぶせてあって、良い感じです。

2015051001.jpg

「どこにもお出かけしてません。ずっとここにいました。」

2015051002.jpg

こことか。

2015051005.jpg

定番はここ。ファスナー式リュック型のキャリーの上なので、いつか壊れるだろうな。

2015051006.jpg

ここが彼女にとって一番安全な場所みたいなので、キャリーのファスナーが痛くないように毛布を敷き、硬い壁の角に寄り掛かっているので、座布団を立ててあげたら、けっこう快適そうじゃん。

「ここでなでなでは好きなの~♪ でも床ではいや。」

2015051007.jpg

でも部屋のドアを開放しておくと、人が見てない時を狙って(見てるけど)たまにこっそり出てくるようになり、昨夜は最長距離が出ましたよ。

リビングで我が家の猫たちをおもちゃで遊ばせていると、入り口にむーこが・・・

2015051004.jpg

ちょっと仲間に入りたそうに見えます。

でも私が動くと逃げてしまうので、たまたまそばにあったカメラでこっそりささっと撮りました。ズームでも遠いな。すぐに気付かれて逃げちゃったけど。

むーこちゃん、たまには全身の写真、立ってる写真撮りたいな~仮母ちゃん。

むーこはもう誰にもひどいことなんかされないんだよ。これからもずーっと。

「ほんと?」

2015051008.jpg

「う~ん、まだちょっと信じられにゃい。」

あらま。そうですか。じゃあもうちょっと待ちましょか。




むーこ、進化中。
ご挨拶「しゃー!」は健在ですが、5回に1回くらいに減ってきました。 5回に1回はしないでくれるってことです。あとの1回は静かにこちらを見てくれるようになりました。

でもねー、これってもうただの口癖みたいなものみたいです。だって、シャーって言った後、撫でやすいような体制取って待ってるもん。そう、なでなで好きになりました~♪

2015050802.jpg

まずご挨拶「しゃー!」1発、その後すぐゴロゴロで機嫌良く撫でられています。そして写真は撮れなかったのですが、時々ほんとにちっちゃく「ぐっぱぐっぱ」もしてくれます。

ご存知無い方のためにご説明しますと、多くの猫は眠い時や気持ちが良い時に、左右の前足をゆっくり交互に握ったり開いたりします。母猫のお乳を吸うときの動作から来ているといわれており、仔猫の頃に十分に母猫と一緒にいられなかった猫により多く見られるそうです。

2015050804.jpg

さらに!時々なでなでのお返しに、こちらの手を舐めてくれるようになりました。そして、なでなでの途中で手を止めると、催促するようにそーっと手を噛んできたりもします。ほんとにそっと、全然痛くなく加減して。加減ができるってことは、やっぱり他の猫と一緒にいたんだね。その子はどうしてるんだろうな。

2015050805.jpg

噛むと言えば、歯も見せてもらいましたが、と~ってもきれい。真っ白。こりゃ若いわ。1歳がいいとこです。たぶん憩と航と同級生くらいかな。

我が家の男どもは夫も含めて爺猫、若者猫ともに足繁くむーこ部屋に通っており、ドアを閉めておくと、開けろ開けろと訴えてきます。猫も若くて美人がいいのねっ。

2015050806.jpg

老猫ケンは、むーこのベッドで昼寝したがるし(変態)、若者マコは最初はしゃーしゃーしていたのですが、今はすっかり無くなりました。むーこがくつろいでいるすぐそば、でも近寄りすぎずに香箱を組んで、かまってほしそうにしています。

むーこは「モテるって困るわ。慣れてるけど。」と寝そべって、そわそわする男達を悠々と見ています。

2015050801.jpg

ただ、部屋の角とか陰とかベッドとかならゴロゴロしてくれるんだけど、ただの広い床の上、フリーの空間にはまだいられません。一人の時はかなりうろうろしている様子ですが、そんな時に私に見られると、ダッシュで物陰に逃げ込みます。

2015050803.jpg

まだ向こうから近づいてはくれません。

ま、ひとつずつゆっくりクリアしていきましょ。 十分進歩してるし十分おりこう、むーこちゃん。


プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子:今はいません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。