*All archives* |  *Admin*

2015/04
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
むーこちゃん、いいこと教えてあげる。
さあ、仮父ちゃんにつかまりました。むーこちゃんは第一声は恐い顔して「う~~~しゃー!」なんだけど、つかまっちゃうとコチンと固まってしまいます。

2015043001.jpg

耳をぺたーんと飛行機にして。そして顔のあたりで手が動くのが恐い。どうしても眼をつぶっちゃう。

そうであって欲しくはないですが、もしかしたら外で暮らしてる時、意地悪されてきたのかもしれないですね。

2015043003.jpg

今日は何されるのかしら・・・きゃ~!何か恐い鉄のはさみで手の先っぽを切られるー!わたし、恐いと固まるしかできないの。 でもあれ?痛くない・・・

2015043002.jpg

むーこちゃんは恐い時、そばにあるものに顔をうずめてただただ小さくなって事が過ぎるのを待っています。

こんな弱い子が一生懸命「しゃーしゃー!」して、お外でよくがんばって生きてきたねぇ。1日の終わりはほんとにくたくたで眠ったでしょ。

はい、爪切りおわり。いい子にガマンしてえらかった。さぁ抱っこしよう。

2015043006.jpg

わたし、抱っこ好きじゃないです・・・

何か猫じゃない生き物になってますね。くるんと丸くなって、形状的には毛ガニみたいな感じになってます。

2015043005.jpg

むーこちゃんは1~2歳ぐらいの推定年齢ですが、なんだか顔にまだあどけなさが残っているように見えます。

そして小柄。来た当初はご飯をバクバク食べていましたが、痩せているというより、全体の作りが小さめの子です。

体重は2.7kg。やっと1歳ぐらいなんじゃないかな~と思います。

2015043007.jpg

ちょっと見えにくいですが、左後ろ脚の先はこんな感じになっています。

お医者さんができるだけ長く残してくれました。さすがに4本足とはいかないですが、3本でも素早く歩いていますし、ケージの2階にもジャンプできます。

トイレも問題ありません。毛も生え揃ってきてきれいになりました。

もうわたし、降りたいです。

2015043008.jpg

でも、最後に顔を見上げてくれました。 むーこちゃん。知らないみたいだから教えてあげる。すごくいい事♪

あなたはとってもかわいい女の子なんだよ。

お見合いできるようになったら、瞳と同じ空色のリボンを結んであげるのが目下の仮母ちゃんの夢です。


スポンサーサイト
11日目。
今日でむーこちゃんが来てから11日目です。ちょっとは慣れたかな?

というと、

全然。

恐がりのむーこちゃんが隠れられるように、こんな場所や

2015042901.jpg

こんな場所をせっせと用意したわけですよ。

2015042902.jpg

でも実際にいるのはだいたいここ。収納家具の陰の窓際。固いし寒いでしょ。

まーねー、そんなにそこが好きなら無理に引っ張り出すのもなんですから、冷えないように窓にプチプチを張って、下にブランケットを敷きました。

2015042903.jpg

顔を合わせたらまずご挨拶はもちろん「しゃー!!」です。毎回。たとえ前の回が3分前であろうが律儀に毎回。

でも、来たばかりの時はそばにいる間中ずっと「しゃー!」でしたが、今は最初のご挨拶だけになりました。そっと触ると静かになって、匂いを嗅いだりもします。手も口も出なくなりました。

2015042906.jpg

毛がだいぶ汚れていたのですが、まだお風呂は恐すぎるだろうってことで、蒸しタオルで全身を拭いてブラッシング、爪も切りました。これは意外とおりこうにしてて、特にタオルはちょっと気持ち良さそうですらありました。

バリバリだった毛はだいぶふわふわになって、ますます美人ちゃんになっちゃいました!

2015042904.jpg

ベッドにちょっとおじゃましますよ。 なでなでしてみましょう。

2015042905.jpg

うーん、迷惑そう。

お!?もしかしてちょっと気持ちいいんじゃないの???

2015042907.jpg

でもその後すぐまた、「はっ!間違えた!」みたいに、急いで「シャー!」っと言うむーこなのでした。

あら、ごめんなさいねー♪ でもまたやるわよ。ふふふ・・・


かわいこちゃんが来ましたよ♪
さあ、また新しい物語を始めましょう。今度来た子は推定1~2歳、青い目でお上品模様の美人ちゃんです。よろしくね。むーこちゃん。

ただねー、まだあまり写真が撮れてないのです。 まるで人馴れしておらず、恐くて恐くてたまらない!って感じで、保護部屋のドアを開けるたびに跡形も無く消えており、狭い部屋なのに、入りこむ場所も無いはずなのに、全然見つからない。

2015042601.jpg

散々探してやっと、とんでもない裏のちっちゃいちっちゃい隙間に隠れてるのを発見するも、腕も入れられないような場所だったり。朝はやめて。仮母ちゃん、仕事に遅刻しちゃうのよ。

そしてこちらの顔を見るたび、「しゃー!」か「う~~~」、あるいはその両方がずっとで、それでは彼女が疲れてしまう。なのでこの1週間はできるだけ無理に近づかないようにしていました。でもご飯はしっかり食べてたし、トイレも教えてないのにきれいに使ってくれてたけど。

従いまして今回は、我が家に来る前の写真も交えてお届けいたします。これはセンターで、収容当初。

2015042602.jpg

でも無理もないの。むーこちゃんは片方の後ろ脚が途中からありません。人間が仕掛けたトラバサミにかかって、その後、1~3日間ぐらいそのままでいたそうです。2月の屋外で。通報により、センターが捕獲して、さらにそのまま手当てもせず放置。

挟まれていた部分から下は壊死してしまい、ボランティアが病院に連れて行った時には切除するしかありませんでした。

トラバサミってご存知ですか?これです。上のカチューシャみたいなところが、ぱかっと開いて、円の状態で地面にあるわけです。

むーこちゃんがかかったのがどの種類かはわかりませんが、ギザギザに尖った歯がぐるっとついているのもあります。中央の「trap」と刻印のある小さい円に重さが掛かると円が真ん中からバチン!と勢い良く嚙み合わさる仕掛けです。

2015042605.jpg

中型以上の物は人間の脚でも折るぐらいのパワーだそうです。もちろん違法です。わざわざ長時間痛めつけるための罠。こんなものを平気で仕掛ける場所なら、それ以前からいじめられていた可能性も高いと思われます。

なのでかなりの人間不信になってもあたりまえ。これは時間をかけて、人間は恐くないことをわかってもらうしか無いので、今回はちょっと長期戦で考えています。

ココニャンさんに「白いドラえもん」と呼ばれた、固まり姿。

2015042603.jpg

そして、むーこちゃんはFIV(猫エイズ)陽性です。

でも、もちろん人間には感染しませんし、猫同士でも感染力は低い病気です。陽性といっても発症しているわけではないので、元気で普通の生活ができます。発症までの期間は環境にもよりますが、意外と長く、一生発症しないまま長生きする子もかなり多くいます。

また詳しくご案内しますが、いくつか気をつけるポイントさえ押さえておけば、普通の生活を送れます。

2015042604.jpg

エイズ、脚が無い、どちらもむーこのせいじゃない。ダメな人間のせいなのに、それで幸せになる確率が低くなっちゃうのはなんかおかしいんでないかい?ということで、探そうじゃないか、幸せを。むーこちゃんよ。

今回はご紹介まで。1週間経って、ほんの少しだけですが緊張が和らいできています。ベッドに寝てくれるようになったし、手は出なくなったし。これからどんな子になっていくか楽しみ♪

心を開いてくれるようになったら里親さんを募集する予定です。
まずはお見知りおきを♪


さあ、今を生きよう
ある悪質なブリーダー兼ペットショップが閉店に伴い、50匹の犬を放棄することになりました。時間の制限もあるため、たくさんのボランティアさんが力を尽くし、そのおかげで犬達は次々に行き先が決まり、決まっていないのは柴犬のひめちゃんだけになりました。

201504199.jpg

控えめで静かな優しい子です。もう12歳。陽のあたらない部屋の汚れた小さなサークルかケージ。糞尿で汚れた新聞紙が数枚敷いてあるだけの硬いトレー。ご飯どころかお水すらロクに飲ませてもらえていないそうです。

犬の平均寿命は12~15歳ぐらいと聞きますが、そのほとんどをこんな場所で過ごしてしまいました。

残りはせめて、あたたかい日なたで、やわらかいベッドでお昼寝して、ご飯もお水もたっぷりもらえて、たくさん褒めてもらったり撫でてもらえる毎日であってほしい。たとえ短くても。

家族を探しています。手を挙げてくださる方はこちらまでお願いします。

2015041910.jpg

行き先の決まった子のうち、何匹かを運搬しにショップに行きました。店主とその奥方は普通の良い人みたいな笑顔でした。犬達に「大丈夫だよー」なんて言って。そりゃそうですよ。ここより大丈夫じゃない所なんて無いですもん。

連れ出したらまずはシャンプー、汚れで毛が固まって、あまりにもひどいので、一部バリカンで刈ってからでした。みんな本当に良い子なの。ひとつも暴れず、鳴かず、おとなしくお湯をかけられてごしごしされて。最初から最後までじっとしてくれてるんです。

201504192.jpg

良い子すぎて、それが逆に胸に刺さりました。どういう扱いを受けてこんな良い子になったのか想像してしまって。そして桶のお湯を見たら、みんな全力で飲もうとしました。ばっちいから避けても濡れた流しを必死でなめていました(すぐきれいな水を少しずつあげました)。

201504197.jpg

連れて来たうち半数の子は腫瘍が複数あり、半数の子は目が見えず、それが重複していたり、口の中も耳の中も皮膚もボロボロだったり、満身創痍。

それぞれ10年前後、本当に本当によくがんばったね。さあ、今を生きよう。

201504191.jpg

ダックス3匹、チワワ1匹、スピッツ1匹のうち、ダックス3匹は預かりさんのところに行きます。医療措置が完了して落ち着いたらお家探しを始めますので、ぜひ預かりさんのブログをチェックしてください。

201504194.jpg

201504195.jpg

チワワはココニャンさんが一旦おうちに連れて帰りました。その後別の預かりさんの所に行きます。この子は顎が溶けてしまっていて、心臓にも疾患がありますが、だっこされてうれしそうににこにこしていました。

201504196.jpg

シャンプー中に、ちょっとだけ別の子の様子を見るために流しを離れたら、戻った時も同じ場所に静かに立って待っていました。見えない眼で前を向いて。それを見た時、涙が出そうになりました。うまく説明できないんだけど、「この子は13年間もこうやって立って、静かな顔でただただ待ってたのかなあ。」みたいなことを思って。

そしてスピッツはどこへ行ったかというと、ここです。この犬の総合施設で保護されることになりました。画期的なプロジェクト。ひとりの新米訓練士さんが担当になってお世話をし、二人三脚で里親さんに出会うまでの物語が始まりました。

201504193.jpg

ショップに行った時、ほとんど全部の子が身を乗り出してアピールする中、この子だけは小さくうずくまってブルブル震えていました。ただ恐がりなだけじゃなくて、たぶんこれから大きく何かが変わることを感じていたんじゃないかな。

車中はクレートの中でずっとお座りして、不安そうにこちらを見ていました。休憩では他の子と同じように水を夢中で飲みました。施設に着いたら、クレートにしがみついて出て来ず、置いて帰る時には「知らないとこに置いてかないで~」って膝にすがって来ましたが、こちらのブログをご覧ください。もうこんな顔になってますよ♪これからが楽しみだね。

小さなことしかできなかったけど、昨日1日お手伝いする機会をもらえて本当にうれしかったです。あの子達の顔を見ると、助けるとかじゃなくて、こちらの方が報われる気持ちにいつもなります。

感謝いっぱいで帰宅。すると、あれ?我が家にも新しい猫影が??? 

201504198.jpg

つづく・・・



猫のおうち
ある静かな住宅街にそのお家はあります。 女の子なら小さい頃にみんなあこがれたようなお家です。

そこで優しい預かりさんがたくさんの猫たちを預かっています。常時だいたい13~4匹ぐらいかな。

t_ウース&いちまつ
ウースリットと市松

今は大きくなったお嬢さんたちの子供部屋だったお部屋は、窓がたくさんあって、壁紙、壁かざり、カーテンも、女の子の夢そのもの。私がもしも子供で、こんなお部屋をもらったら夢みたいに感じるだろうなあ。

猫たちはそこで暮らしながら、里親さんを待っています。どれぐらいかわいい子がいるかというと、ちょっと見てください。

t_カレン1
カレン

プリクラみたく目を大きく加工したりしてませんよ。ほんとです。しかも、なんということでしょう!かわいい上に性格も良いなんて!

きれいな子、

t_よつば1

t_ふたば1

t_いちまつ1
よつば、ふたば、いちまつ 美形3兄弟

シャイで優しい子。

t_P4054046.jpg
ペリエ

t_P4054030.jpg
最後まで出てこなかったおふたり。

ポヤンとしてる子。

t_ウース1
ウースリット

甘えんぼな子。

t_ハフェ2
ハフェ

t_つやら&福寿
つやら
福樹

ボスな子。

t_ちびボス
ちびボス

ほかにもまだまだ各種取り揃えてお待ちしております。けれど、こんなにかわいくても、長い間里親さんが見つからない子が意外といるのです。みんな控えめなのね。

もしも気になる子がいたら、是非連絡を取ってみてください。親ブログはこちらです。

里親募集サイトにも出していますが、全員ではないし、タイミングによって出ている子が違ったりするので、まずはお問い合わせを。

t_ハフェ1

そしていつも思うのですが、やっぱり写真じゃ伝えきれない。会ってみないとわからないことがたくさんあります。

サイトを見て気になった子に会いに行ったら、別の子に運命を感じてしまったりとかね。

性格も本当に色々ですから、活発で無邪気なのもかわいいし、控えめでシャイなのも放っておけないし、おっとりしてどしんと構えてる子がたまらなくツボだったり。

t_カレン3

今まで自分でも知らなかった新しいツボがわかるかもしれませんよ。里親さんが見つかって卒業できる子がいれば、もっとギリギリな場所にいる猫たちがここに入れます。

ぜひよろしくお願いします。

t_P4054033.jpg


船出
憩と航、本日卒業しました。 新しいお家は誰もが住みたがる素敵な街にありますの。おほほ・・・里親さんご夫妻は先代も兄弟猫ちゃんと暮らしていて、最近2番目の子を看取られました。

t_P3243663.jpg

お見合いの席は、ちょっと変でしたよ。ご夫妻と私の3人で先代猫ちゃんの話をしながら全員泣いてるという・・・第三者が見たらちょっとヒくであろう図・・・

t_P3153464.jpg

でもそれぐらい大切にされていた子は幸せ。そしてそのお家に迎えていただく憩と航もきっと幸せに暮らせるでしょう。いいえ、きっとじゃない。お見合いの時も今日も、はっきり思いました。憩と航は幸せになる。理屈とかじゃなくて、ただはっきりそう思ったのです。

t_P4023868.jpg

ご夫妻は2匹のために隠れ場所のいっぱいあるお部屋を用意して出迎えてくださいました。お父さんは猫とおもちゃで遊ぶのが大好きだそうです。

でも私、ひとつ失敗しましたー!2人と2匹の幸せ写真を撮ろうと思ってたのに、先に2匹をキャリーから出してしまった!当然一目散に隠れる→出てこない。よって写真はこうなりました。

t_P4043890.jpg

そりゃそうですよねー。

t_P4043886.jpg

いやー、それにしても今回はフルタイムワークに戻ってから初めての預かり+里親さま探しで、たった1ヶ月だったのにちょっと体調崩しました。

t_P3153497.jpg

ブログにしても、メールにしても、写真にしても、なにしろ要領が悪くて、とっても時間がかかってしまうのですよ。仕事と主婦業と猫達の世話とネット活動だけとシンプルなのに、なんでこんなに寝る時間が足りないんだろう? 鍛錬が足りないだけなんだけど。今の私の狭い狭いキャパではちょっとキツかった。

でも終ってみれば、やっぱり浮かぶのは楽しかったことばかり。それに仲良しの2匹はこれからもずっと一緒にいられるんだ。今回は仔猫じゃないこともあって、苦戦する事と1匹ずつの譲渡も覚悟していたから、本当にうれしかったです。

t_P3083125.jpg

お母さんがメッセージくださいました。「私たちにとっても、2匹にとっても、第2のニャン生の始まりです。」

まだ小さかった時から苦労してきた2匹だけど、君達だけのお父さんとお母さんにちゃんと会えたね。これからはたくさん抱っこしてもらって、遊んでもらって、家族4人でニャン生をめいっぱい楽しんでください。

t_P3073052.jpg

仮母ちゃんの胸の中の眼には2匹が桜満開の港から真っ白な帆をあげた船で出航していく様子が見えています。名前をつけた時に願ったとおりの光景。憩が重いから、ちょっと船体傾いてるけど。

家に帰ってからっぽの保護部屋に入るのは、何回経験を積んでも馴れないけど、でも大人になっていく君たちの背中を見送ることができるって、なによりのプレゼントなのです。また宝物が増えちゃったよ。

t_unnamed[1] - コピー

憩と航、卒業おめでとう。 航海の途中で我が家に立ち寄って行ってくれてありがとうね。

ずっとずっと幸せに。

憩は逸材???
桜きれいですね。まずしつこくチャリティーTシャツのお知らせ。目標枚数に達しておらず、皆様のお助けが必要です。

よかったらぜひ1枚お求めくださいませ。

2015032911.jpg

3色2タイプ、サイズも取り揃えております。4月4日(土)までが販売期間です。こちらにて受付中です。収益は収容犬猫たちの医療費に充てられます。ココニャンさんはどんな状態の子もあきらめず、全員救済をモットーにしています。

2015032910.jpg

従って医療費もかかってしまうけど、治療を受けて痛み苦しみを和らげ、元気になって、さらにそれによって幸せを掴む確率も高くなります。どうぞよろしくお願いします。

2015032908.jpg

先日、憩のお尻がちょっと汚れていたので、捕まえて仮母のお膝の上で仰向けにして拭いていたのですが、「いやいや~」ともがいており、終ったので「はい、きれいになったよ。もういいよ。」と手を離したところ、仰向けの姿勢から状態を起こし、そのままくるんとでんぐり返しのようにころがってうつ伏せになり、膝に抱きついて機嫌よくくつろぎ始めまして・・・

2015040203.jpg

「おーい!逃げるんちゃうんか!」と思わずつっこんでしまいました。他の子の場合、こういう時は手を離すやいなや飛び降りて一目散に逃げて行きますけどねー。

いつも「なあに?」という顔をしていて、年上の猫にのしかかられても、立った姿勢そのままでぬいぐるみみたいにコテンと倒れて、そのままの姿勢ときょとんとした顔でガジガジ首の後ろなど噛まれています(本気噛みではない)。

2015040204.jpg

掃除などの時、抱っこして他の場所に連れて行くと、ベッドでもクッションでもどこでも置いた場所で素直に丸くなります。我が家にはそんな子は一匹もいません。だーれも言う事きかないのでもうめずらしくって。

2015040201.jpg

航もご飯前はキッチンカウンターや電子レンジの上まで登ってきて、人の顔のまん前でニャーニャー鳴いておねだりするようになりました。目薬の時は相変わらず捕まえるのが大変ですが、ご飯とおもちゃの音がすると、すっとんで来ます。それからケンが好きみたいで、よくそばに行って、となりに寝そべっています。

2015040205.jpg
ケンもどうにかこうにか元気です。

なんだか航ちゃん、前より目が丸く大きくなってきた気がするのですよ。どうしよう~これ以上美人ちゃんになっちゃったら。

2015040202.jpg

そんな2匹、里親さんが決まりました。兄妹一緒のおうちに行けます。この週末お引越しです。 おめでとう。憩と航。

桜舞い散る中、いよいよ船出です。


プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子: サン太

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR