FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2014/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
ケンが退院しました。
ケンが退院しました。 入院が日曜日で、かかりつけの病院が休みだったため別の病院でした。血液検査の結果、かなり状態が悪かったので即入院。それから24時間連続で点滴を受け続けるため、3日間病院のケージの中にいました。毎日会いに行ったのですが、自力でご飯は全く食べず、日に日に表情に力が無くなっていきました。

病院の事情により3日目の夕方で一旦退院となったので、翌朝かかりつけに連れて行き、先生と話し合った結果、朝預けて夜迎えに行く形で日帰り通院を続ける方法に切り替えました。

t_10592590_486978684780296_1265278396_n[1]

するとその日の夜から本当にゆっくりで少しずつですが自力でご飯を食べるようになりました。顔も少しずつ表情が戻って来て、ちょっと文句を言ったりするようにもなりました。夜は一緒に眠っています。

点滴はできるかぎり長い時間した方が良いそうですが、ケンのメンタル面でのストレスも考えて、悩んだ末の切り替えでした。もしかしたら入院の方が医学的には効果が上かもしれない。でもうちで安心して眠っている顔を見ると、やっぱり日帰りにしてよかったと思うのです。

ケンはもうおじいちゃんだし病気は決定的な治療法は無いものなので、これからも通院を続けて、ある程度落ち着いたらあとは体調に気をつけながら生活していくしかありません。

まだ回復してきているという段階ですらないので通院は当面続きますし、他の病気も併発しやすい状態で予断は許されませんが、とりあえず方向が少し見えたので経過のご報告まで。

それと最後に1点、かかりつけの病院は、ケンを拾った日から先生と看護師さんともにとてもかわいがってくださり、ケンもなじんでいますし、私たち家族は先生と看護師さんをまず人として大好きなのです。それが転院の理由です。

最初にかかった病院でも真摯にご対応いただき、最善を尽くしてくださったと思っています。信頼できる病院ですし、感謝しています。転院するにあたって、こちらの病院になんら非があったわけではないということを記しておきたいと思います。

たくさんのお見舞いのお言葉をありがとうございました。ケンと一緒にまたゆっくりゆっくり歩いていこうと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる