*All archives* |  *Admin*

2014/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
号外~迷子犬の情報です。
追記9

9月9日です。カイトくん無事に保護されたとのことです。 詳細はまだ不明ですが、痩せたのと少し脚を怪我している以外は元気だそうです。 取り急ぎご報告まで。 ご協力、誠にありがとうございました!


追記8

9日目です。まだ保護には至っていません。以下のメッセージが届きました。

「カイト君は現在マンション近くにいる事がわかりました。マンション敷地内にも姿をみせてくれています。

そこでしばらくの間、捜索をお休みする事と致しました。カイト君がマンションに現れ、里親さんや元預かりさんと遭遇できるのを静かに待ちたいと思います。

これまで捜索やチラシ配布に足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。」


追記7

8日目です。情報が錯綜しているのですが、昨晩0時頃、八王子市別所1丁目の自宅マンション前で目撃情報がありました!入れてくれ~的な感じで鳴いたそうで、家の場所を認識できたみたいですが、声をかけたら走って逃げてしまったそうです。

最後の目撃情報は今朝8時頃、自宅近くの浄瑠璃緑地。カイト君が動いているのは夜から朝にかけてのみのようですが、マンションでの張り込みは譲渡前の預かりさんと里親さんが終日続け、もう一度戻ってくれるのを待つそうです。 

引き続きご協力をお願いいたします。


追記6

本日9月6日で1週間になります。新しい目撃情報が入りました。

今朝6時頃、下柚木3丁目ファミリーマート付近で南に向かって走っているのを目撃されました。柳沢の池公園北交差点を右に曲がって上柚木公園に向かって走っていった模様です。疲れ始めて行動が朝型にかわってきたのかもしれません。

それと新しいポスターができました。引き続きご協力をお願いいたします。



追記5

以下のリンクに現在までの目撃情報が地図付きで整理されています。もしご協力いただける方がいらっしゃいましたらご参考になさってください。


http://bokura2011.blog103.fc2.com/blog-entry-1828.html

追記4

本日(9月5日)で脱走から6日目です。昨夜の捜索では一昨日と一変して、目撃情報がまったくありませんでした。

現地は見通しの良い場所もあるのですが、なにせ広くて街灯も極端に少ない場所が多く、さらに林や茂みなどの身を潜め易そうな場所だらけで捜索は難航しています。


追記3

9/1 21:00から22:00頃八王子市下柚木2丁目付近緑道の川沿いを南大沢駅に向かってウロウロ歩いている所を目撃されました。(確認済み)

9/4
21:00頃、首都大学東京の山から犬が降りてきて多摩ニュータウン通りを急いて走っていったのことです。多摩ニュータウン通りのジョリーパスタのあたりだったそうです。

21:00 ポスターを見た方より通報「パチンコキング前横断歩道にてカイトを発見。尾根幹線道路に向かって走行。
すぐに現場に直行し、同じ方向に追いかけるも、見つけられず。23:00頃まで自転車で回るが、発見できず。

23:30 ポスターを見た方よりメール「三徳プラザ南側 せいび保育園前遊歩道を南大沢駅方面に向かって走っているカイトを見ました」とのメールをもらい、現場に直行するも、居ない。

24:30 Cメールにて「多分、カイトくんだと思いますが、たった今、南大沢警察署前のニュータウン通りを南大沢駅方面に走っていました。捕まえられませんでした。」といただき、近くにいたので、直行するも、会えず・・・


追記2 

追記1より以前の情報ですが新しく入った情報です。

9月1日の夜10時過ぎ、場所は唐木田の大妻女子大学から小山田と言う所に行く道(最近出来た新しい道路、東京国際ゴルフ倶楽部の西側)茶色い大型犬がノーリードで走っていったそうです。暗くて怖かったので車を降りて追いかけられなかったそうです。


追記1

9月2日、朝8時頃、八王子市内の長池公園内で茶色い犬の目撃情報があったそうです。お近くの方いらっしゃいましたら引き続き情報ご協力をお願い申し上げます。


ご無沙汰しております。号外です。お世話になっている動物病院のボランティア団体から卒業した犬、カイトくんが飼い主さんのところから脱走したそうです。

552-1.jpg
 
誰にでも100%起きないことではありません。探している飼い主さんの気持ち、おびえて歩き回っているであろうカイト君の気持ちを思うと胸が詰まります。八王子もしくは近辺の市町村の方、何か情報があった際は以下にご連絡をしていただけると幸いです。

552-2.jpg

「8月30日午後8時頃、八王子市別所1ー41付近から脱走しました。首輪が抜けた為何もついてない状態です。皆さんからの情報お願い致します。

名前 カイト
雑種の男の子
体重 21キロ

普段はとても大人しく犬にはあまり興味がなくケンカになったりしません。
午後9時過ぎに長池公園で目撃情報数件ありました。

ご協力よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
2号と3号が卒業しました。
2号と3号がついに卒業しました。

082205.jpg

3号は敏感な子で、ふだんは抱っこなんて好きじゃないのに、当日は朝からそばにくっついてばかりいました。

082201.jpg

ふだんは活発な2号に比べておっとりした子なのですが、キャリーバッグに入れるのが一苦労、入れても大泣きし続けてました。新しいおうちで2号はすぐに遊び始めましたが、3号はキャリーバッグから出てこず、小さくなっていました。

でもその日からご飯は食べてくれたそうですし、だんだん遊ぶようになってきたとのこと、もっと慣れて自分のおうちになるのも間もなくでしょう。寄り添って眠れる兄弟が一緒ですしね。

082202.jpg

仲良し兄弟が離れないでいられるようにと、2匹一緒の受け入れをご決意くださった里親様に心から感謝しています。ほんとに良かったね。2号3号。

082204.jpg

うちに来た日からほぼ3ヶ月。最初300gだった体重は2号が2220g、3号が2020gにまでなりました。大きくなったね。

082209.jpg

まー2匹ともいたずらでいたずらで、毎日何回「やめなさーい!」と叫んだか数え切れません。1日の大半は彼らをどこかから引きはがしていたような・・・

082203.jpg

でも叱ろうと目の前に抱き上げると、きょとんと見返す顔があまりにもかわいいから、どうしても笑顔になってしまうダメ保護主。でもうちには先住猫の教育係もおりましたので良い子に育ちましたよ。

082207.jpg

新しいお家はお隣が緑深い公園、光と木の影が窓からきれいに入る、温かみのある素敵な建築のおうちです。優しいご夫妻と先住猫ちゃん、それに2匹が加わることでますます笑いの溢れる家庭になりますように。

里親様ご夫妻、本当にありがとうございました。2匹のこと、どうぞよろしくお願いします。

082208.jpg

2号と3号、ある日突然1号と3匹でうちにやってきたけど、一緒に過ごせた日々、仮母ちゃんとっても幸せでした。 めぐり合わせって本当に不思議。 あの日、私たちの前に出て来てくれてありがとう。 病気も怪我も無く、健やかに育ってくれてありがとう。

1号に言った言葉と同じになっちゃうけど、でもやっぱりこれしかないんだよな。

ずっとずっと幸せに。


(1号あらため)あずきちゃん通信 その2
今回の預かりっ子たちの中で1番に卒業した1号あらためあずきちゃんの里親さんが近況をお知らせくださいました。

いただいてから日にちが少々経過してしまったことをお許しください。

t_081503.jpg

「7月24日にワクチン接種無事終了しました。病院で測った体重は1.55キロでした。
クッキーはワクチン後はちょっとダルそうにしているのですがあずきは普段と変わりなく元気でした。

t_081501.jpg

相変わらず追いかけっこの毎日ですがそれでも少しずつ2匹の関係が安定して来てる感じがします。それがとても嬉しいです。

t_081502.jpg

あずきは抱っこは嫌いみたいですぐ降りたがりますが、自分から膝に乗ってきてゴロゴロ甘えてくれてすごく可愛いです。

クッキーが興味を示さなかった場所や物にも興味津々だったり、そんな2匹の違いも面白いものですね。

またそのうち様子をお知らせしますね。」

t_081504.jpg

また大きくなったあずきちゃん、それでもやっぱり女の子ですね。2号と3号はもう2kgになるんですよ。もうすぐ卒業です。

先住のクッキーちゃんともだんだん仲良くなってきたみたいで、これからが楽しみです。どんどん美人さんになってるし。しかもあまえんぼだなんてうらやましい~。

先日の記事でもご紹介しましたが、まだまだたくさんの仔猫たちが新しい家族を待っています。最近は気象や自然の色々な部分が崩れてきたからなのか、1年中仔猫がいますね。 

さらにこの子たちの大半は里親会にも参加します!ぱやぱやでもふもふの実物にぜひ会いに来てください。月に2回のペースで開催されますよ。 詳細は以下リンクをご覧ください。

http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/entry-11904086315.html

081505.jpg

都心からはちょっと遠いですが、ぜひお誘いあわせの上ご来場ください。えぇもう、ぜひとも!


ハンモックカフェとドッグラン~グリム近況その2
毎日暑いですね。グリムあらためポチ丸は、山中湖に連れて行ってもらったそうです。ハンモックカフェとドッグラン。

t_081301.jpg

ロングリードとハーネスも買ってもらいました。とっても楽しそうに笑ってます。

t_081309.jpg

その時にポチ丸がハンモックカフェで出会った方がこのブログをわざわざ探して、以下のコメントをくださいました。

t_081304.jpg

「はじめまして。先週遊びに行った山中湖畔のカフェで、ポチ丸くんと交流させて頂いたトイプ2頭の母です。ポチ丸くんのなんともいえない魅力に引き寄せられて、お母さんともいろいろお話しさせて頂きました。

うちのジョイくんも元保護犬で、うちのコになって4年になります。 大事な大事な息子です。ポチ丸くんの雰囲気がうちに来たばかりの頃を思い出す感じもあり、胸がキュンとなりました。

ポチ丸くんのお母さんはワンズ交流写真を撮っていらしたので、ブログとかあるのかなと名前で検索したところこちらにスグ出会いました。そしてココニャンさんのブログも遡って拝見しました…。

ポチ丸くん、優しいご家族の中で、本当に味わい深い可愛いさを発散してて、すてきな出会いでした! 」

t_081310.jpg

コメントありがとうございました。本当にうれしかったです。ポチ丸が大切にしていただいて幸せなのもうれしいし、その幸せなポチ丸を見て、また誰かが保護犬たちの存在に関心を持って下さる過程をひとつ見ることができて。

口コミもボランティア活動です。こうやって少しずつでもいいから、たくさんの灯りが保護動物を照らすようになっていくといいな。 上のコメントにも出てきましたが、ココニャンさんのブログはこちらです。

「ココニャン一家の縁結び」
http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/

ある行政施設の保護犬のお世話や引き出し活動をしています。グリムと同じおうち出身の子もいます。以下の子たちはそのほんの一部です。


t_081306.jpg
アルフィくん

081312.jpg
りゅうせいくん


t_081308.jpg
シンバくん


t_081311.jpg
なごみちゃん&ももちゃん


みんなすごくかわいいでしょう♪ 勝手な理由で捨てられてエアコンも無い部屋の狭い檻の中にいるのに人間大好きなまま、素直で明るいままでいる、強くて気高い心を持った子たちです。 

週に2回、お散歩ボランティアもあります。よかったらぜひリンクを覗いてみてください。 えーえーそりゃもう、ぜひぜひぜひ・・・




伝わるマンガ
昨日教えていただいたサイトのURLです。どうぞ、アクセスしてページ一番下の短いマンガを読んでみてください。シンプルな絵で、セリフも無いんだけど、なんでこんなに伝わるんだろう・・・

http://news.mynavi.jp/series/suteneko/008/

さて!読んだあなた、思わず外に仔猫を探しに行っちゃいたくなったんじゃないですか?

そんなあなたにご紹介です。以下リンクにもかわいい子猫(成猫も)いっぱいいますよ。

それぞれの写真左上のブログタイトルをクリックするとリンクにジャンプできます。

ボランティアさんたちが大切に育て、しつけや医療行為を施しており、性格などもわかっているので、捨てられた子を拾うよりもハードルが低いと思います。この子たちがもらわれていけば、また次の子が助かることにもなります。

飼い主さんにはなれなくても、ご友人などに広めていただくだけでもとってもありがたいサポートになります。


ReadLead
t_read.jpg

t_read2.jpg


明日の風に吹かれて・・・
t_ashitano.jpg


Angel with the tail are my best partners
t_Angel.jpg


今日も晴れです。
t_Seven.jpg


tussie-mussie
t_tussie.jpg


デカちゅっちゅと申しにゃす
t_deka.jpg


ココニャン一家の縁結び
t_kokonyan.jpg


よかったらぜひご覧ください。 ええ、もうぜひぜひぜひ。


ケンが退院しました。
ケンが退院しました。 入院が日曜日で、かかりつけの病院が休みだったため別の病院でした。血液検査の結果、かなり状態が悪かったので即入院。それから24時間連続で点滴を受け続けるため、3日間病院のケージの中にいました。毎日会いに行ったのですが、自力でご飯は全く食べず、日に日に表情に力が無くなっていきました。

病院の事情により3日目の夕方で一旦退院となったので、翌朝かかりつけに連れて行き、先生と話し合った結果、朝預けて夜迎えに行く形で日帰り通院を続ける方法に切り替えました。

t_10592590_486978684780296_1265278396_n[1]

するとその日の夜から本当にゆっくりで少しずつですが自力でご飯を食べるようになりました。顔も少しずつ表情が戻って来て、ちょっと文句を言ったりするようにもなりました。夜は一緒に眠っています。

点滴はできるかぎり長い時間した方が良いそうですが、ケンのメンタル面でのストレスも考えて、悩んだ末の切り替えでした。もしかしたら入院の方が医学的には効果が上かもしれない。でもうちで安心して眠っている顔を見ると、やっぱり日帰りにしてよかったと思うのです。

ケンはもうおじいちゃんだし病気は決定的な治療法は無いものなので、これからも通院を続けて、ある程度落ち着いたらあとは体調に気をつけながら生活していくしかありません。

まだ回復してきているという段階ですらないので通院は当面続きますし、他の病気も併発しやすい状態で予断は許されませんが、とりあえず方向が少し見えたので経過のご報告まで。

それと最後に1点、かかりつけの病院は、ケンを拾った日から先生と看護師さんともにとてもかわいがってくださり、ケンもなじんでいますし、私たち家族は先生と看護師さんをまず人として大好きなのです。それが転院の理由です。

最初にかかった病院でも真摯にご対応いただき、最善を尽くしてくださったと思っています。信頼できる病院ですし、感謝しています。転院するにあたって、こちらの病院になんら非があったわけではないということを記しておきたいと思います。

たくさんのお見舞いのお言葉をありがとうございました。ケンと一緒にまたゆっくりゆっくり歩いていこうと思います。
ケンが入院しました。
ケンが入院しました。

おとといまで普通にご飯を食べて、仔猫とサッカーをして遊んだりしていたのですが、昨日は朝少しご飯を食べたきり、1日眠っていました。たまに起きてお水を飲んで、また眠っていました。

昨年の冬に拾った時にガリガリでひどい風邪をひいており、それ以来ずっと慢性の鼻炎でいつもなんとなく若干不調、元々食も細くよく眠る子でしたし、暑いので夏バテ気味なのかなと思っていました。

080302.jpg

でも、甘えんぼのケンが昨日は1日甘えに来なかったことに夜気づきました。今日朝一で病院に行き、血液検査をしたところ、腎臓も肝臓も数値がかなり悪く、まずその状態を改善するために即入院となりました。そしてそうなるには何らかの原因があるはずなので、状態が落ち着いてからまたさらに検査なりをするということでした。

080301.jpg

ケンは年齢がわかりません。お医者様によると10~14歳ぐらいとのことで、誤差があるとしても老齢であることには間違いありません。

大切にしていたつもりでも全然足らなかった。エラそうに動物愛護がどうたらなんてブログを書いていましたが、自分の家の子の病気にも気づいてやれなかった自分のふがいなさに腹がたちます。

明日また様子を見に行きますが、ケンは病院にいるので今はしてやれることがありません。不安で仕方がないですが本当に苦しいのはケンだ。これからのために自分を冷静に、しっかりさせるため、気持ちの整理として記事を書きました。


プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子: サン太

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR