FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
はじめてのお別れ
年末から高熱を出してしまって、気付いたらなんの準備もしないまま新年が明けてしまった・・・

SNSで世間の方々のきちんとした丁寧なお正月の用意やお料理を見て、自分の生活の荒々しさに肩を落としつつ、遅れをとった家事を片付けております。


201901113.jpg


旧年後半は月刊となってしまったこのブログを見捨てずにご覧くださっている方、ありがとうございます。

私の厳しいプロジェクトは最初の大きな大きな山をついに超えることができました。

内容については次回から書き始めたいと思います。

もう月刊にはならないと思うので、もし良かったら今年もよろしくお願いします。


2019010112.jpg


今回は別のご報告をさせていただきます。

12月のある日その便りは届きました。

「なごみが亡くなりました。」


2019010115.jpg


なごみは我が家で預かってはいませんでしたが、お散歩ボランティアをしていた愛護センターにいた子です。

収容された時点ですでにシニアで、おそらく10歳程度。

人が大好きでいつも笑顔の明るい女の子。

でもセンター暮らしが長くなるにつれて体調をくずし、ついに倒れてしまいました。


2019010101.jpg


そこでこのブログを通して無理を承知で募集したところ、メイの里親さんがなかば看取り覚悟で手を上げてくださり、めでたくふたり一緒の譲渡となったものです。

紹介記事はこちらです。→ こちら

でも里親さんのお宅に行ってとても元気になり、その後丸々4年も長生きしてくれました。

初日の写真ですが、緊張のメイに余裕のなごみ。 

なんて対照的な表情。


2019010116.jpg


なごみ最後の夜、ちょっと息が荒かったので、お母さんがお布団に入れて一緒に眠って、翌朝3時半ころ眼が覚めたら静かに亡くなっていたそうです。

もちろん淋しいですが、それより「よかったねえ。なごみ。」と思いました。

人が大好きなあの子が、いつも誰かしらおうちにいるにぎやかなご家庭で、気の合うメイと幸せな余生を過ごせて、最期も最高の形になって。


2019010114.jpg


荼毘に付す日にご自宅にお別れに行きました。

明るい女の子だったから白にピンクをいろいろ混ぜて花束を作ってもらい、電車をカタカタ乗り継いで行ってきました。

なごみは痩せてはいたけれど、眠る顔は安らかで少女のようで、本当にかわいい良い顔でした。


2019010107.jpg


「わたし、しあわせだったの♪♪」 という顔だね。なごみ。

ああ、そうだねえ。本当によかったねえ。とたくさん撫でてお別れとお礼を言いました。


2019010110.jpg


メイはあの超シャイな性格的に、もし私を覚えていたとしてももう近寄らせてはくれないかもなと思っていました。

でも、なごみの傍らに座る私のところに静かに歩いてきたかと思うと匂いを嗅いでから、あたりまえのようにストンと私にもたれかかって寝そべってくれました。

うれしかったなあ。


2019010109.jpg


一度も争ったことがないそうで、息ぴったりのなごみとメイ。

明るい性格のなごみは、内気なメイが新しいお家になじむのにとても助けになったと思います。

私のブログ記事をたまたま飼い主さんがご覧になったからの組み合わせのようでいて、実は物事って本当は偶然なんてなくて、きっと最初からそうなるようにできているんだよねと思うのはこんな時です。


2019010117.jpg


譲渡に直接関わった子が亡くなったのは初めてですが、こんな幸せな形でよかった。

愛護センターのしんしんと冷たく湿った緑色のコンクリート床の上でなく、お母さんの温かいお布団でその腕に抱かれて。

里親様ご家族に心より御礼申し上げます。

介護、本当にお疲れ様でした。

歳とってから飼育放棄されたなごみに幸せな4年間をくださってありがとうございました。

どうかセンターの子達や虐待されている子達からもなごみのような余生にシフトできる子が増えますように。


2019010105.jpg













スポンサーサイト



小道と犬
この2週間弱の充電期間中、ネットはほとんどしていませんでしたが、会社は特にお盆休みも無いので行っていました。自分のデスクのPCで、マイクロソフトのウエブサイト無料壁紙の中から「小道」シリーズというのをダウンロードしました。

森や草原や花畑などのきれいな景色が、8種類ぐらい入っていて、一定の時間ごとにローテーションで回っていくのですが、どれも画面の手前から長い小道が奥にずっと続いています。仕事はもちろんまじめにしてますよ!でも合間にこの壁紙を目にするたびに、そこを犬と歩くことを想っていました。

071102.jpg

壁紙には犬シリーズや猫シリーズもあったのですが、どういうわけか私には、この「小道」シリーズが一番、動物と共にいることをイメージさせてくれるのです。

想像の中の私と犬は深く繋がった気持ちで穏やかに歩いています。実際の私はリードを持つと、たいていの子にはすぐリーダーシップを奪われるダメダメ人間ですけどね・・・

・・・でも、これから上手になるのよっ!

2015081906.jpg

さて、ひさしぶりのメイとなごみです。里親さんからお便りいただきました。

2015081901.jpg

「毎日暑いですね。我が家では無事6月早々にエアコンを設置し、快適な毎日を送っています。

ここまで暑いとエアコン様々ですね。 出かける時にもエアコンをつけて行ってるのでメイとなごみともに快適そうにお留守番してくれます。

2頭は相性がとてもいいのか、いまだにけんかひとつせず仲良く暮らしていて嬉しいです。

2015081903.jpg

なごみは今も毎週薬用シャンプーしています。メイは少しずつ慣れ、今では次女の布団で一緒に寝たりしています。

家族全員夏バテせずにこの暑い夏を乗りきりたいです。ではまた。」

2015081902.jpg

2番目のお嬢さんが家族で一番犬達と仲良しです。お嬢さんに両側からぴったりくっついて昼寝をしているなごみとメイ。

今年は酷暑でしたから、おばあちゃん犬のなごみの体調が気になっていましたが、大切にしていただいてとっても元気そうで、皮膚の調子も良さそうです。

2015081905.jpg

センターにいた頃から人が大好きでいつもそばにいたかった、それが叶って良かったね。なごみ。 

怖がりのメイも信頼できる家族のもとでリラックスできるようになったんだねえ。ほんとに良かったね。

それにしてもお姉ちゃん、起きたら身体バキバキでしょうね。寝返りもうてやしない。かわいがってくださってありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。



PEACE TAILS の次回の譲渡会は8月29日(土)14時~17時です。 

場所は横浜市都筑区のCafe Oreoです。

おいしく安全なおやつでおなじみのなびすこずさんが、満を持してオープンされたばかりのそのカフェは、緑あふれる広大な公園の隣。美容と健康に良い厳選素材で丁寧に作られたおいしいお料理とドリンク。イギリスアンティーク調の店内は居心地良く過ごせます。もちろん犬も来店OK。

2015072701.jpg

譲渡会の最中は飲食のご提供はありませんが、ぜひご来場ください。今すぐには飼えないという方も、ボランティア志望の方も、保護動物・保護活動がどんな感じなのかを見てみるだけ、ご相談だけのご来場も歓迎です。

参加予定の犬猫はPEACE TAILS のウエブサイトをご覧ください。→  こちら

お待ちしています♪


,
メイとなごみの日常
先日、メイとなごみの里親さんをお訪ねしたことはアップしましたが、2頭のかわいい写真をいただいたのでご紹介させてください。

021404.jpg

メイはリビングの窓からお外を眺めるのが大好きだそうです。でも、「今日も番犬えらいねー」とふと見ると「寝てる!」お座りしたまんまの姿勢でウトウトしていることもよくあるとのこと。 あったかくて気持ちがいいんでしょうね。

なごみも加わって二人で身を乗り出すという。なにかいたのかな。カラスとか???

021406.jpg

メイはちょっとネクラなので、なごみみたいな若干空気読めない系の明るい子が一緒だと、それにつられてだんだん自分を出せるようになるんじゃないかな。

021401.jpg

2頭はとても仲良く過ごしているそうで、里親さんもこの2頭が一緒でよかったと何度もおっしゃってくださいました。

リビングで一緒にお昼寝。

021409.jpg

夜寝。

021411.jpg

この角のところが好きなんです私♪

021407.jpg

かわいがってくださって本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

021405.jpg

おまけに同じ崩壊現場出身のおなじみグリム改めポチ丸も。お買い物姿でございます。
なんだか自信に満ちた余裕の表情で、ふきだしをつけるなら「出航~!」って感じ。

021402.jpg

ディノ(2号)とコスタ(3号)も本日到着ほやほやの最新映像。一番左の三毛ちゃんは先住の女の子、むーちゃん。実は仔猫には興味があまり無いそうなのですが、これはちょっとガマンしてくれているのかな。初添い寝だそうです。

ディノもコスタも我が家にいた時から年上の猫が大好きでいつもついて歩いていました。
特にコスタは。

021403.jpg

念願かなってむーちゃんの胸元にねじこんでお昼寝中。お母さんの面影でも見ているのかな。
おやすみコスタ。


メイとなごみのその後
またまたご無沙汰してしまいました。いや~寒いですね!

メイとなごみのお散歩セッションの見学に行って来ました。講師はおなじみガイル母ちゃんくまこさんの最強タッグ。ふたりとも多忙の中、スケジュールを合わせてくださいました。

前日の天気予報では曇り時々弱雨とのことでしたが、ふたを開けてみると。

020901.jpg

散歩を始めたとたん土砂降り!

020904.jpg

寒ーーーーい!!!

020903.jpg

でも誰も帰ろうともせず真剣な眼差し。しっかり練習してました。雨風の中。

020902.jpg

みんなびしょぬれ~。

020905.jpg

家に帰って、お姉さんは自分の髪から水が滴っているのにかまわず犬たちの身体を拭いてあげていました。

020908.jpg


人が大好きなのに、長いこと檻の中にいたなごみは、今は毎日ずっと家族といられます。毎週皮膚病用のシャンプーで洗ってもらっている毛はふわふわで、前より優しい目になっていて、とても幸せそうでした。

みんながお話している輪に自分も入って、みんなの顔を見上げたり、時々かわいい顔でうとうとしたりしていました。

020910.jpg

一方メイは。

020909.jpg

いきなりわーわー賑やかな団体がやってきたので、ビビッてクレートに逃げ込んでました。おーい!仮母ちゃんだよ!忘れたの~!? 

でも不思議と淋しくありませんでした。メイはこのおうちの子になったのです。メイが本当に卒業した気が初めてしました。

こちらのおうちにもまだちゃんと慣れてはいないのですが、これからもっともっと慣れてくるはず。メイみたいな子が健気に殻を破っていく、その一歩一歩を目の当たりにするのは、例えようも無く幸せを感じます。ご家族でそれを味わっていただけたらと思います。

020906.jpg

それにしても相変わらず子ヤギだね、メイ。

2頭が元気で、かわいがっていただいている姿が見られて、本当にうれしかったです。 かわいい写真をたくさんいただいたので、また後日ご紹介しますね。

終った後はビビ預かり中のAYAさんも合流してお疲れ様会でした。

それぞれの預かりっ子も里親さん募集中です。

ガイル母ちゃんの預かりっ子、みちのく。

020912.jpg

くまこさんのところのルナ。

020911.jpg

AYAさんはビビ。

020913.jpg

名前をポチッとすると、それぞれのブログにジャンプできます。ぜひともよろしくお願いいたします!


メイの卒業と今年のまとめ
うちの次男坊、マコはまだほんの小さな時に捨てられて、ひとりぼっちで勇敢に生きていました。でも雨宿りの仕方もわからなくてびしょ濡れで歩いていたり、木に登って降りられなくなったりしていたそうです。

ずっと気になっていた老夫婦が、ある日マコを保護しました。でもご夫妻はお歳を召されていて、マコの面倒を最後まで見られないかもしれない。本当にかわいくてかわいくて手離したくはなかったけれど、マコの幸せをよく考えて断腸の思いで私達に託されました。今でもやりとりしています。 先日は高級卵をくださいました~。 早速写真を撮りました。

t_unnamed[1] (6)

今年は逆に私が保護主になり、里親さんたちを持つことになりました。 仔猫の1号2号3号、犬のグリムがそれぞれ巣立って行き、元気な便りを受けるうれしさを知りました。

そして今年最後の卒業はメイ。新しいおうちに到着後の1枚。この緊張みなぎる顔。

t_NEC_2923.jpg

それと対照的ななごみのビッグスマイル。カメラ目線。

t_NEC_2925.jpg

でもメイは緊張しながらも初日からご家族のいるリビングの座布団でずっと寝そべっていたそうです。我が家に来た時は半月以上別室の穴倉に引きこもっていたのですから大きな成長です。

2番目のお嬢さんと一緒に散歩も問題なくできました。もう少し慣れたらだんだんリラックスできるようになるでしょう。最近ははなごみがメイを誘いに行って、仲良くお散歩に出かけているそうですよ。

里親さんは2頭の安全のために室内を整備したり、ご飯の工夫やお散歩の練習など、お忙しい中少しずつがんばってくださっています。その内2頭の様子をお便りいただけたらご紹介させてください。

t_unnamed[1] (5)

メイは本当に良い子でした。同じ犬74頭崩壊現場出身のグリムもとっても良い子でしたが、グリムは恐がりではあるものの、それと同時に明るくて人懐っこい子でした。

t_unnamed[1]gu

メイはただただ恐がりで人見知りで、でも少しずつ白い花が咲くみたいに心を開いてくれる様を毎日見るのは何にも変えがたい喜びでした。

女の子らしくほっそりしていて控えめで、でもその反面、夜中にふと目覚めるといつの間にか私達の掛け布団の上に乗って眠っていたり、くつろいでいる時、こちらの腕の中に静かに鼻先を入れてきて甘える姿、たっぷりお散歩した後はご飯を待ちきれず、お皿を運ぶ私にスキップしてついてくる様子は例えようもなくかわいかった。

t_DVC00111.jpg

メイに出会えて、一緒に暮らせて、仮かあちゃんとっても幸せでした。 ありがとうね、メイ。

ずっと大好きです。 ずっとずっと幸せに。

里親さんはメイとなごみの2頭との生活リズムが整うまで本当に大変だと思いますが、2頭一緒の受け入れをお申し出くださったことを心より感謝しております。2頭をどうぞよろしくお願いします。

t_DVC00084.jpg

今年はいろいろなご縁に恵まれた、大切な年になりました。動物の幸せのために動くというのはつらいこともありますが、どうせやらずにはいられないのだから楽しく明るくやりたいものです。

彼らと一緒にいると、自分もこの世に生きているという感が何倍も輝きを増す。それが何より好きなところです。それを知ることができて本当に良かったな。1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。



プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる