FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ただそこにいてくれるだけで。
仔猫は大変です。

本当に小さい時はミルクを4~5時間おきにあげないといけないし、ちょっとした体調の変化で死に至る可能性が高いので常に神経を使います。

ちょっと大きくなってもまだ消化器官が未発達なのでやっぱりご飯はちょっとずつ回数を多く分けてあげないといけない。小さい時に胃腸を壊すことが多いと大きくなってからも身体が弱い子になっちゃうから。

072202.jpg

ご飯のお皿に身体ごと入っちゃうし、トイレした上に寝て、汚れた脚でそこらじゅう歩いたり。 

一時たりともじっとしておらず、小さな隙間に入ってどこにいるかわからなくなる。高いところに登ってしまって降りれなくなる。電気のコードはかじるし、落ちてるものはなんでも口に入れるし・・・etc.

でもだからといって1日中ケージに閉じ込めておくわけにはいきません。ちゃんとたくさん運動させて心身ともに健やかに育てないといけないし、社会化させて他の猫や人間ともコミュニケーションが取れるようにした方が良いから。

で、結局四六時中見張ってないといけない感じです。少なくとも4~5ヶ月間は。

072203.jpg

まー若干大げさでしたが、何が言いたいかと言うと、仔猫に限らず動物はかわいいだけでは全然無いです。自分の自由な時間やお金を費やし、時には睡眠時間も削ったり、生活スタイルも変えなくてはなりません。

何かを得るためには何かをあきらめなくてはならない。そのぐらいの覚悟が必要だと私は考えます。 

でも動物と暮らすことはそんな苦労をはるかに超える、いや、苦労があるからこそかな、輝く時間の連続ですよ。

仔猫との暮らしは朝から晩まで声を出して笑っちゃうような出来事ばかりだし、ただ今日を目いっぱい生きていく無垢な姿に眼が覚めるような想いを毎日します。 まっすぐ見上げてくれる瞳は日々を生きるハリをくれます。 ただそこに元気でいてくれるだけで。

072201.jpg

それでも毎日のように収容動物は増えます。 猫は愛護センターにも満杯状態でいますが、特に小さい子やハンディのある子はボランティアの預かり宅にもいます。 良かったら覗いてみてください。 

愛護センターにいる子たち

http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/

上記ブログの仔猫専用分家ブログ

http://coconyankoneko.blog.fc2.com/

ボランティア宅の子たち

http://ameblo.jp/hanaleon-0413/

http://rikaleoeve2009.blog56.fc2.com/

http://dog1readlead.blog.fc2.com

http://tmdopey.blog104.fc2.com/

そうそう。 グリムと1号の最新の写真をお届けします。
1号。残念ながら後ろ向きですが、先住猫ちゃんと楽しく遊んでいます。

072204.jpg

グリムはお父さんの脚にあごをのせて甘えています。

072205.jpg

どちらのご家庭でもとても良くしていただいて、とても幸せそうです。
またそれぞれの近況もお知らせしますね。


眠れる森の2号と3号
雨の日の猫は眠いと言いますが、人間だって眠いです。

我が家の長老猫ケンはグリムを寝具として愛していましたが、最近は2号と3号の寝具にされている感あり。

怒られた直後なのにケンの寝ているベッドに潜り込んで一緒に寝る3号。

072007.jpg

怒られた直後なのにそのままくっついて寝る2号。

072001.jpg

仔猫は仔猫だけに空気が読めず、大人猫にウザがられてもへっちゃらで飛びついていっては怒られ。を懲りもせず繰り返してます。 どんなに怒られてもすぐ寄っていくんですよね。懐に入り込む天才だ。

懐に入り込むといえば、グリムも私に叱られている最中に時々「そんなに叱らないで~」って膝にぺとーんと寄りかかってくることがあったのを思い出した! バカにされてるんだけど、笑っちゃって叱れなくなってしまうんですよ~。 ダメ人間。

グリムは終の住みかを得ましたが、同じ家出身の子達がそれぞれ保護宅と今満杯状態の愛護センターで里親さんを待っています。 グリムにそっくりな子もいます。 みんな最初は恐がりでしたが、日々成長している姿に胸を打たれます。 

クロス
http://ameblo.jp/neoland7005/

はなお&ビビ
http://ameblo.jp/ayabkk58/

マヤ(しな)
http://dog1readlead.blog.fc2.com/

ホタル(ふゆ)
http://ameblo.jp/preciousmerry/

ソイ(あお)
http://ameblo.jp/kondo-desu8/

コト&パン
http://ameblo.jp/savvy-cat/

プー、ポン、ハル、クマ
http://ameblo.jp/wan-nyan-ferre/

ニコ
http://ameblo.jp/wan-nyan-ferre/

メイ、くり、ピュア
http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/


良かったら上記リンクのブログもご覧にになってください。
そして仔猫は眠る。

072005.jpg

眠る。

072006.jpg

眠る。

072002.jpg

トリは遊び疲れのあまり、ベッドにギリギリたどり着けずに力尽きて行き倒れた2号の後姿。

072004.jpg

前から見た図。

072003.jpg

おやすみなさい~。


1号卒業しました。
昨日、1号が卒業しました。 新しい里親様のおうちに向かう途中はキャリーバッグの中で、まー鳴いて鳴いて。

でもファスナーを開けて手を入れているとそれにしがみついて静かにできました。無理も無いよね。生まれて初めて兄弟と離れてひとりになったんだものね。

t_071002.jpg

でも新しいおうちには1歳の先住猫ちゃんも大学生のお兄さんもいるんだよ。1号がんばれ。と、励ましながら新しいおうちに着きました。

そしたら、あら??? さっさとケージに入ってお水をごくごく飲み、出せ出せとにゃおにゃお鳴き、ほとんど普通ではありませんか1号! 仮母ちゃん、気が抜けると同時に安心したよ。とっても。 

t_071003.jpg

新しいお父さんとお母さんは吹き抜けのリビングの素敵なお宅で、1号のために素敵なケージや食器などを用意してニコニコ待っていてくださいました。

お母さんが1号を見て最初におっしゃった、「来たね-。」という優しい声を聞いて私、涙が出そうになりました。

ものおじしない1号はさっそくお父さんににゃおにゃお訴え、お父さんは隣室から1号の呼ぶ声に「はいはい~♪」と答えて、そばに行ってくださいました。

t_071001.jpg

そしてご夫妻は1号を家族として生涯大切にします。とおっしゃってくださいました。

お母さんに抱っこされてお父さんに甘える1号。

t_071005.jpg

1号。今夜は生まれて初めてひとりきりで眠る夜で、最初はちょっと淋しいと思うけど、大丈夫。このおうちなら絶対に幸せになれます。

1ヶ月半の短い期間だったけど、毎日そのきれいな瞳で私を見上げ、一生懸命おしゃべりしてくれてありがとう。

抱っこしたら前足でそっと顔に触れてきて、遊び疲れたら膝によじ登ってすやすや眠ってくれてありがとう。

t_071004.jpg

きっとすぐに私のことは忘れてしまうけど、でもそれでいいんだよ。今度は新しいお父さんとお母さんを見つめて、優しいお兄さんと先住のクッキーちゃんと一緒に楽しい健やかな毎日を送ってください。

t_070106.jpg

あ~ あの日出会えて、みんなで一緒に帰れて本当に良かったな。

ずっとずっと幸せに。1号。

里親様ご夫妻、この度は本当にありがとうございました。 1号のこと、どうぞよろしくお願いします。




なんにも言えねぇ
「なんにも言えねぇ」という名ゼリフは、アテネオリンピックで金メダルを獲った際の北島康介さんのものでしたね。

その日、私はへこんでいました。1号と3号は申し分のない里親さんがすんなり決まったのに、2号にはなぜかぴったりのご縁が無い。

t_DVC00077 (2)

世の中には互いにどうしても分かり合えない、相容れない人がたくさんいます。そんなことはわかっていたけど、普段だったら関わることもない。

でも、この活動の過程では時にそれに向かい合って、なんらかの結果を出すまでは取り組み続けなくてはならない。それによって自分が嫌な思いをしたり、相手にもさせてしまう、そんな事が何件か続いて、少し疲れてしまい途方に暮れていました。

t_DVC00070.jpg

そこへ1本の連絡が入りました。 先日、3号の里親さんに決まったご夫妻の奥様からでした。 とても穏やかな暖かい雰囲気のご夫妻で、その奥様は人を癒してくれるような不思議に美しい空気を持った方です。

062201.jpg

「3号と一緒に2号も引き取りたい」とおっしゃってくださいました。

「兄弟2匹がこれからもずっと一緒に遊べて淋しくないし、私たちも家族が大きくなるのがとてもうれしい」と。

大泣きですよ。
ぽろっとかじゃなく、怪獣みたく天を仰いで「お゛~~~ん!!」て。

うちの猫達はそういう時けっこう冷たいんだけど、グリムはとことこそばに来て、優しく見上げてくれたなあ。

t_DVC00133.jpg

1号はとみに女の子らしくなってきて、他の2匹より少しだけおしとやか。2号と3号との遊びに加わらずにひとり遊びをエンジョイしていることもあります。

人好きな甘えん坊ちゃんでもあり、里親さんはとても明るく寛大で優しいご家庭だし、若い先住猫ちゃんもいるので安心です。

t_DVC00088.jpg

2号と3号はまさにやんちゃざかりで、いつも一緒に追いかけっこや取っ組み合いで遊んでいるので、互いの相棒とずっと一緒にいられるなんて、しかも申し分の無い里親さんのもとで。これ以上のご縁はありません。

どんなに感謝しているか、正しく表す言葉がありません。 「なんにも言えねぇ。」ってこんな気持ちだったのかな。

本当にありがとうございました。

そうそう、先日ゲストに来てくれたタキシードのシュンくんも里親さんが決まって卒業しました。

そんなわけで今回の猫たちの募集は幸せな結末を迎えました。 卒業はまだ少し先ですので、彼らとの残りの日々を楽しみたいと思います。

そして、グリムも一旦募集を休止します。

062202.jpg

みなさまの一週間が良いものになりますように。
そして人生はまだまだ続く・・・・・

062004.jpg


続きを読む

2号特集ふたたび!なぜなら・・・
私が参加しているボランティアグループのチャリティーTシャツができました。
ご予約期間は6月20日までです。
ぜひリンクをご覧ください。7色5サイズ。
売り上げは保護犬猫の医療費などに充てられます。
 
http://ameblo.jp/coconyanikkanoenmusubi/entry-11876461553.html

そして今日はかわいいゲストが!ボランティア先輩のくまこさんが保護している子猫のシュンくんです。タキシード着用です! 里親さん募集中です!

t_SHUN.jpg

ご存知ですか?白黒の子は性格良い子が多いんですよ。 穏やかでマイペース、甘えん坊、活発によく遊ぶ、明るい性格で誰とでもうまくやれる協調性の高い子が多いです。 実際にくまこさんのブログでシュン君を見るとそんな様子が見てとれますね。 良かったらぜひリンクをご覧ください。
 
http://dog1readlead.blog.fc2.com/

さて、本日は2号の特集ふたたび!です。それはなぜか???

t_071010.jpg

なぜなら、1号と3号の里親さんが決まったからです!まだしばらく我が家に滞在して卒業はもう少し後になりますが、それぞれどちらも暖かく思慮深いご家庭で、先住の猫ちゃんもいます。本当に良かった。子猫たちを見つけていただき、ありがとうございました。

061801.jpg

引き続き2号は募集中です。現在660g、元気いっぱいです。キジの地に白いエプロンとソックスを身に着けています。おしゃれです。

t_DVC00109.jpg

拾った時は今の半分の300gちょっとでした。ちょっとタレ眼気味のかわい~い顔でした。成長するにつれ(といっても半月ほどの間ですが)だんだんキリッとしてお兄ちゃんらしい顔になってきました。

061902.jpg

兄弟3匹仲が良くて、1日中じゃれ合って遊び、抱き合って折り重なって寝ていたので、ひとりになったらちょっと淋しいでしょう。お留守番の時間が短いか先住の猫ちゃんがいるおうちだとといいなーと思います。

061903.jpg

どうぞよろしくお願いします。ご希望の方はまず以下のアドレスにメールをお送りください。
折り返し、譲渡のためのアンケートをお送りします。
 ↓
emiyoshii@gmail.com

グリムも里親さん募集中です。

t_DVC00049.jpg
「く~ろ~らぶさんはちょっとこわ~い~♪でもでもなんだかとってもきになるの~♪だから~だから~ご~あいさつ~はできなくっても~♪ずっとず~っとお~み~おくり~♪」

【犬種】雑種
【年齢】推定3歳位
【性別】オス
【体重】11.5kg
【状態】・去勢すみ、フィラリア陰性、
     ・検便異常なし、チップ装着すみ
     ・トイレは室内、屋外の両方
     ・先住犬・猫との同居OK
     ・留守番OK、
     ・お散歩の引っ張りはほぼなし
     ・吠えもほとんど無し

ご連絡先はこちらです。
http://form1.fc2.com/form/?id=507473



プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる