*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
温かな支え
けっこう以前ですが、ある酒屋さんに捜索チラシをお預けしようと入った時のこと。

ご主人が店頭にいらして「あっチラシ?店に貼るよ!配達の時もよく見とくよ。おーい!犬が迷子だって!」

するとお母さんが出てきて「はーい。あら迷子ー?かわいそうにー。ちょっとー!迷子だって!」

今度は若いお嬢さん2人が次々やってきて「えっ迷子?どんな子?あっかわいいねえー。うちも犬いるから気持ちわかりますー。ねー、おばあちゃーん!」

「はいはい、あらー。」

という感じで家族全員が店先に集まってきて熱心に話を聞いてくれました。

2015090906.jpg

それぞれのおうちやお店にご事情がありますから、もちろん断られることもあります。

でも親身になって受け取ってくれる人は思っていたよりずっと多く、別れた後に「もう暗いから気を付けてね」と言うためだけにもう一度走って追いかけて来てくれる人もいたり。

そんな時は人の温かい思いやりが胸に沁みて、本当に救われる思いがします。

20160305211138e23.jpg

これほどたくさんのご協力をいただいていますが、コチ丸は人に警戒心が強く、逃げ足は非常に速く、短時間でかなりの距離を移動し、広範囲に神出鬼没で1か所に居つかないため、いまだに捕獲に至りません。

万一遭遇された場合は「じっと見ない、声を掛けない、近寄らない。」を基本に、そのまますぐご連絡いただけましたらとてもありがたいです。

2016031707.jpg

もしも食べ物などお持ちの場合は、手前に置いてそこから距離を空け、時間を稼いていただけましたらさらに助かります。

長い間ご心配をお掛けし続け、お願いばかりし続けて誠に申し訳ありません。どうか今しばらくのご辛抱くださいますようお願い申し上げます。

2016031708.jpg

それとまだお伝えしていませんでしたが、フィットは正式譲渡が完了しています。本当のおうちにすっかり慣れ、元気に幸せに暮らしています。先日もお便りをいただきました。

2016031706.jpg

「フィットは 我が家にすっかり慣れ、元気に自由気ままに生活しています。体重も増え4キロになりました。

先住のメイともほんの少しずつ距離を縮めています。すごく食欲があって、油断しているとメイの残したご飯も食べてシラっとしています(笑)。

2016031704.jpg

最近ハマっているのは廊下と居間でのボール遊びで、ボールを追って全速力で走っています。それとキーパーのようにボールを全身でキャッチする事です。

2016031705.jpg

本当に楽しい可愛い子で我が家のアイドルです。出会いに感謝です。ありがとうございました。」

2016031701.jpg

のびのびと幸せに暮らしている様子が目に浮かんで元気をいただきました。卒業生たちが幸せに暮らしている様子を見ることはいつでも何よりの励みになります。

里親様、大切にしてくださってありがとうございます。

これからもフィットのこと、よろしくお願いします。


スポンサーサイト
手作りのキャットウォーク
年末にも書きましたが、私は日ごろ周りの人に不義理です。

ボランティア関連の用事というのは急に入る上に変動的、そして私は平日は動けないため、人と約束をするのがどうにも難しく・・・そして後回しはどうしても近い人からにしがちで、私の場合は両親が一番の被害者でしょう。

めったに帰らないのにお正月すらもすっぽかしてしまったため、埋め合わせというわけではないですが、昨日は一緒に遅めのランチをして箱根神社に行きました。

201601001.jpg

もちろん氏神様ではないですが、パワースポットとして有名な箱根神社は杉並木と湖畔の静謐な空気いっぱいで、芦ノ湖を隔てた富士山の眺めが、まさに命の洗濯をさせてくれるような場所です。たまにはそういう場所で優雅にお茶などしたいのよ。私だってさ。

そしてその前に大切な用事がありました。フィットのお届けです。

2016011005.jpg

ぴかぴかに磨かれた廊下の続く玄関に一歩入っただけで、私の頭にはフィットがお家の中の探検を楽しむ様子が浮かびました。

玄関の上がり口、リビングから洗面所に至るまで、必要と思える全部の窓に脱走防止の柵を設置、その上で網戸にもロックを取り付けてくださっていました。

一戸建てです。大仕事です。お見合いの後からご家族皆さんで設置してくださったのです。「楽しかったです♪」と笑顔で。

そしてね、フィットのお部屋。寝心地の良さそうなベッドが置かれた専用の隠れ場所、温かい電気マット、そしてお休みエリア満載のお手製キャットウォーク!

2016011007.jpg

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、ちょうど良い足場が床から天井近くまで続いていて、まさにフィットの好みなのですよ♪

ご家族であーでもない、こーでもないとご準備くださり、特にお父さんは「ここにもう1段あった方がいいよなー。」とかいろいろ試しながら一生懸命作ってくださったそうです。

お見合いの時に私が何気なく口にしたことまでご家族の温かい手によって実現されていたのです。私はうれしくて笑いましたが、本当は涙が出そうでした。

言葉でお気持ちを聞かなくても、このお家を見たら十分です。豪華高級キャットタワーなんかじゃなくて良いのです。家族の気持ちのこもった手作りタワー。これに勝るものがあるでしょうか?

2016011010.jpg

例によって前夜はフィットにたくさん話をしました。

引っ込み思案で赤ちゃん赤ちゃんしたフィットだったけど、超短距離家内探検からがんばって、とっても堂々とした元気な男の子になっていってくれたこと。

でも甘えんぼはそのまま、ピュアな心も変わらず保ってくれて、きっと歳とっておじいちゃんになっても唯一無二のかわいいかわいいフィットであること。

最初ちょっとだけ淋しいのをがんばって潜り抜けたら、その後はもう2度と引越ししないでずっと幸せに暮らせること。毎日フィットの話をして待ちわびてくださっていたこのご家族と一緒なら。

2016011008.jpg

あっ、あとねー、あまりイタズラしてご家族を困らせちゃダメだよ。先住の猫ちゃんともゆっくり仲良くなれるように優しくね。

一夜明けたフィットは車の中で、説得の効果ゼロ。まー、鳴きっぱなしでのご到着です。なので疲労困憊し、1度タワーのてっぺんまで制覇したら、後はベッドに隠れてぐーぐー寝てしまいました。

最後にその寝ぼけ顔を見て、頭を撫で、押し付けてくる懐かしい重みを感じながら、お別れとお礼を言いました。

2016011006.jpg

夜にいただいたご報告によると、ご飯はほとんど食べられなかったそうですが、トイレは成功。早くも室内探検を始め、安心できる寝場所でならご家族の手に頭をスリスリしたそうなので、出だしは上々!です。
 
先住ちゃんがいるので念のため、いったんはトライアルという形です。経過はまたお知らせしますね。

2016011011.jpg

愛護センター入所後、体調が悪かったフィットの検査や治療をしてくださったココニャンさんをはじめセンターのボランティアの皆さん。その後長期間預かって、優しい素直な子に育ててくださったDopey母さん

フィットの明日は皆様のご尽力のおかげで明るい日なたにあります。アンカーへ続くバトンを託してくださってありがとうございました。

お宅を失礼してすぐ忘れ物に気付き、Uターンでお騒がせしてから、夫も一緒に実家経由で箱根へ。お参りと散策の後に夕方のお茶をしました。

2016011002.jpg

店内の湖側は一面が窓で、コチ丸の時に引き続き、昨日もきれいな夕映えの景色でした。携帯の撮影なのでイマイチ汚いが。

そしてオマケまでありました。お店を出て少ししたら湖に冬の花火が上がったのです。デキすぎだろ!テレビとかでよく見るサプライズプロポーズかよ!

って感じですが、でも本当に知らなかったのよ!ほんとよ!奥さん!

2016011003.jpg

お正月休み後の冬の湖畔は混雑も無く適度な人並みで、冷たく澄んだ空気の中、ほぼ真上に見えた大きな花火は、まるで思わぬ贈り物のように煌めく尾を引いて落ちて来ました。

神様が「はい、ちょっと早いけど卒業おめでとう。まあこれでも見て行きなよ。」とくれたような気がして。

「フィットはだいじょうぶ。」そう思いました。

2016011009.jpg



PEACE TAILS 、次回の譲渡会は以下の通りです。

1月16日(土)14時~17時 横浜市都筑区のCAFE OREO

2016011012.jpg

詳細はこちらです。 → クリック!

どうぞご来場ください~♪


永遠の末っ子
フィットのキャッチフレーズが決まりました。

「永遠の末っ子」。

なんの理由も根拠もありません。ふと浮かんだだけです。でもなんだかぴったりなのです。

2015122701.jpg

今では我が家にもすっかり馴れて、兄貴分のマコと茶トラ同士で端から端まで追いかけっこでダッシュしています。

すごいスピードでずだだだー!ずだだだー!と行ったり来たりして、ものすごく楽しそうです。

2015122709.jpg

ご飯を用意すればすっとんで来ますし、朝部屋に行くと相変わらず膝に乗ってきてくれます。

膝の上で2周くらい回って位置を決めたら寝そべってこちらを満足そうに見上げます。

最近ちょっといたずらっこで、私のヘアクリップなどをくわえて保護部屋に逃げて行きます。

2015122707.jpg

追いかけてつかまえて、取り上げて「こら!」と言った時にはもうゴロゴロ言っているので、私もひとしきりなでなでぎゅ~♪を楽しみ、「あれ?これでいいんだっけ・・・?」と首をひねりながら家事に戻ったりしています。

人見知りの怖がりもだいぶ良くなって、「どこにも姿が見えなくなる。」から「その場で固まる。」に改善?されましたよ。

2015122708.jpg

ただ、やはり現在の家族以外の人の抱っこはダメで、身をよじって逃げて行ってしまいます。

せいぜいナデナデされるのが精一杯です。

でも、おとなしく抱っこされたことが1度だけあります。相手は小学3年生の女の子でした。

2015122703.jpg

実直で男らしいお父さんと、大らかで優しいお母さんと一緒に我が家を訪ねてくれました。

そうです。フィットの新しい家族です。まるでフィットが選んだようでした。

2015122704.jpg

お嬢さんに「お父さん、かっこいいですね!」と言ったら、満面の笑顔で「はい!」と答えてくれる、仲良しで明るい空気いっぱいのご家族です。4歳の先住猫ちゃんもいます。

お話をしている最中から、私の中ではこのご家族にぜひフィットを託したいということがはっきりしていました。

なのでその夜、お願いのメールをお送りしました。

でもでも、お見合いでの私は、いろんなことをうるさいくらいお願いしたし、プレッシャーだったかな~。それが原因でお断りされたらどうしよう!とかいろいろ心配しながらお返事を待ちました。

2015122705.jpg

翌朝いただいたお返事にはこう書かれていました。

「フィット君は本当にかわいい素敵な子でした。私たちは、フィット君を迎えたいと、すぐ意見が一致しました。

昨夜は、最初どこの部屋で生活をしてもらうか、必要なものは何か、などなど細かいことを話し合っていました。

主人は先住猫がいる家に猫を迎えるには・・を調べてずっと読んでいました。

今朝、預かり主さんからのメールを娘に知らせたところ、頑張っておうちの片づけ(散らかしているということでなく、フィットがいたずらっこなので危険性を排除するようがんばってくださるという意味)をすると決心したようです。

私たち夫婦もフィット君が幸せに暮らせるよう最大限努力していきます。」

2015122702.jpg

私は出勤中の公共交通機関の中でしたが、うれしくてうれしくてニッカニッカしながら、声に出して「良かった~」と何度もつぶやき、繰り返し読んで、完全に変な人化していました。

そんなわけで我が家の「永遠の末っ子」も卒業が決まりました。

クリスマスイブの朝のことでした。

まだ1歳にして4ヶ所を転々とせざるを得なかったフィットは、ついに最高のクリスマスプレゼントをもらったのです。

2015113003.jpg

終の住みかへのお引越しは年明けの七草の頃になったため、年越しは我が家で水も一緒にみんなでワイワイ迎えます。

おめでとう、フィット。 最良の新年になるね。




水(すい)も里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 推定4歳
■体重 3.2 kg

2015111702.jpg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★避妊済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。折り返し譲渡に関するアンケートをお送りします。

水にはお留守番が比較的短めで1匹飼いをしていただけるご家庭がベストかなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。


ゾンビ6ヶ月齢
フィットの結膜炎はもうほとんど大丈夫ですが、念のためまだ1日1~2回点眼しています。そしてその目薬タイムが私にはひそかな楽しみなのです。

2015122107.jpg

目薬とか爪切りとか歯磨きなどは毛嫌いする子が少なくなく、苦労することがよくあります。でもフィットはほぼ抵抗なし。

ひょいっと抱き上げて膝にのせ、片方の腕によりかからせるように仰向けに抱っこして、もう片方の手で余裕でできちゃいます。

フィットなりにイヤではあるのでしょうね。顔を振ったりしないのですが、でも鳩みたいに「くるる~」と小さく声を出します。それが好きで好きで。ワタシ。

2015122104.jpg

そして先日も書きましたが、点した後2回に1回ぐらいは、目をぱちぱちっと瞬いて、閉じて、どういうわけかそのままちょっと寝ちゃうという赤ちゃんぽさ。

さらに長毛の子が仰向けだと、脚の上半分は見えず、ふわふわの中から踵部分だけが無防備なガニマタで肉球を見せていて、このセットに射抜かれない人なんているのでしょうか???

現在1歳半ほどですが、たぶん頭の中は6か月ぐらいの感じなんじゃないだろうか。この子。

2015122103.jpg

最近ますます遊びが楽しいようです。「行くよ~!」とボールを転がすとダッシュで追いかけます。勢いあまってアニメのように、キキーッと滑って止まったりして、それはそれは楽しそうに遊びます。

惜しいのは持ってきてくれるわけじゃないこと。

しばらくサッカーして遊んだら、意気揚々と手ぶらで戻ってきます。 「さあ、次のを転がして!」って・・・持って来てくれるとだいぶ助かるんですが、兄さん。

2015122109.jpg

猫じゃらしも大好きです。まーぴょんぴょんぴょんぴょん良く遊びます。途中疲れて横たわっても、まだその姿勢のまま遊んでますね。

それでその内復活したりする!ゾンビ!

2015122105.jpg

時には水入れに足を突っ込んでひっくり返し、びっくりして飛び上がって逃げて行きます。そして逃げた先に見に行くと「仮かあちゃ~ん、こわかった~!」と膝によじ登ってきます。

びっしょびしょの足で。あ~あ。

2015122106.jpg

そういえば、日中の陽当たりの良い時間帯は家中の猫が保護部屋に集まる話を書きましたが、夕刻になって陽も気温も落ちてくると、今度はリビングのホットカーペットの上にみんなが大移動を始めます。

普段大して仲良くない組み合わせでも、寒い時だけはくっついて眠るのね。夫も含めて大体4~5匹が団子になって転がっています。

2015122101.jpg

でもフィットはその中にはいません。起きてる時はほとんどリビングにいるのに、眠る時は必ず保護部屋に行くのです。

家中の生き物全員がリビングにいても、保護部屋でひとりで眠ります。やっぱりそこが一番安心なのでしょうね。

2015122102.jpg

我が家に来る犬猫たちは、どの子もまあまあ楽しんでくれてると思いますが、それでもやっぱりここが仮の家であることがどこかでわかっているのだと思います。

やっぱりみんな、終の棲家に移るとさらに良い顔になるし、もっと安定した様子になるから。

フィットも早く本当の安心したいよね。こんなにかわいいんだもの。きっとそんなに長くはかからないと思うから、もうちょっとだけ待っててね。

2015122108.jpg



水(すい)も里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 推定4歳
■体重 3.2 kg

2015111702.jpg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★避妊済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


ぜひやめていただきたい。
フィットのかわいいところは数々あれど、と言うより、かわいいところしか無いと言っても過言ではないですが、特にかわいいところの一つはすぐに忘れちゃうことです。

2015121508.jpg

好奇心がめきめき育ってきた最近のフィットは、遅れてきたイタズラ期とでも言いましょうか、しばしば私に「こら!」と言われます。

言うといっても、もう何やってもあまりにかわいいため、ついつい「こら~♪♪♪」という感じになってしまうのは否めません。

それでも一応フィットには、イタズラする→逃げる という図式はあるらしく、テテテと逃げて行き、ケージの陰(つまり丸見えの場所)に隠れたつもりで、隠れているはずなのに私とにらみ合ったりします。

2015121502.jpg

でもそのまま「おいで~。」と言うと、逃げていたことは忘れちゃうのか、「は~い」といそいそ戻って来て、ポンと膝に乗るんですね、これが。

やっぱり猫じゃないかも。

2015121503.jpg

どちらかというとやせ気味だし、すらっとしているのですが、長毛のため身体が丸っこく見えて、そのふわふわから出ている同じくふわふわの脚はその分短かく見えます。

丸っこい身体に短い脚、立てたふわふわシッポをゆらして、上機嫌を絵に描いたような歩き方で弾むように歩いていて、それを見るだけで飽きません。

2015121507.jpg

言うつもりなど別になくても思わず「フィットはかわいいねえ~」と口から出てしまいます。日に何度となく。

逃げていくところをつかまえたって、抱っこして「フィットはイタズラしちゃったの?♪わどぅい子だね~♪」とナデナデぎゅーっとするだけ。どうしてもそうなっちゃうのです。完敗ですよ。完敗。

2015121506.jpg

我が家に来る前に預かっていたDopey母さんも同じことを言っていて、それを聞いた時は「まさか~♪」と思っていたのですが、いざ来てみたらどうですか。そのまんま同じことをしてるじゃないですか。自分が気持ち悪いです。

なんでしょうね、これは。将来の里親さんに今からお願いしておきます。「わかる!なんでかそうなっちゃうの!」となったらぜひお知らせください。

2015121504.jpg

恐がりだから初めて会う時と最初しばらくはなかなかそばに来てくれないかもしれないし、甘えんぼの本領も発揮できないかもしれないけど、少しだけ待ってやってください。

2015121505.jpg

最近はリビングにいるのもすっかり普通になり、寝室にもやって来ます。

我が家の平日の朝は夫の方が早く起床し、保護部屋を開放するので、まだ寝ている私の枕元に起こしに来てくれたりもします。

2015121501.jpg

でも、「フィット~♪起こしにきてくれたの~?」と撫でると、気分良くなってそのまま隣に寝そべってゴロゴロするのはぜひやめていただきたいものです。

幸せすぎて出勤できなくなっちまうから。でも明日も来てね♪




水(すい)も里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 推定4歳
■体重 3.2 kg

2015111702.jpg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★避妊済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。




プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
犬猫の預かりと里親探しボランティアをしています。

現在募集中の子: サン太

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR