FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
GIFT
12月13日追記

開始して間もないのですが、いったん募集を停止します。



フィットは我が家に来てからはまだ1か月経っていませんが、子猫だった時に飼育放棄されてからはもう1年2カ月ほども経っています。

途中で体調を崩したり(今は健康です)、あまりにもシャイだったりしたため、保護期間が長くなってしまいました。

2015112505.jpg

しかもその間、我が家を含めると4か所もの場所を転々としました。

その内ほとんどの期間は、優しいDopey母さんのおうちにいましたから淋しくはなかったのですが、Dopeyさん宅には他にも面倒をみなくてはいけない保護犬猫たちがたくさんいます。

我が家も規模はまるで小さいですが似た状況です。その前は愛護センターのケージですし、元々生まれた家は多頭飼育が崩壊するぐらいですから、考えるまでもありません。

2015113006.jpg

つまりフィットは、生れてから1年と5か月ほどの今まで、一人占めして好きなだけあまえていい、本当のお父さんとお母さんを一度も持ったことが無いのです。

なのにこんなに素直で、本当に優しい、健やかな男の子です。

2015113002.jpg

最近はどんどん好奇心や自立心も出てきて毎日成長しています。

他の猫や人を威嚇をしたこともひっかいたり噛んだりしたことも一度もありません。

いつもおっとり、ふさふさのミトンみたいな前脚をそろえてお座りして、きょとんとこちらを見ています。

2015120900.jpg

猫は1歳を過ぎたらもう青年ですが、あまりにもあどけなくて、邪気が無くて、猫っぽくすらない。

じゃあ何なんだって聞かれるかもしれないけど、そうですね。天使かな。

2015112607.jpg

犬も猫もいろんな性格の子がいます。まさに十匹十色。どれが良いとか悪いとかではなく、それぞれ違うからこそおもしろいし、それぞれかわいい。そう本気で思ってます。

そしてどの子もたいてい多少なりともズルいところや小悪魔的なところがあって、それももちろんかわいいものなのですが、フィットにはそういうところが見当たらないんですよね。

不器用っていうのか、本当に赤ちゃんみたいなピュアさがある。成猫を抱っこしている気が全然しないのです。

2015112502.jpg

英語の言い回しで、誰かが持っている素晴らしい美点のことを「GIFT」と言いますね。

神様からその人だけへの特別な贈り物。

きっとフィットの場合は、この光り輝くピュアな心がそうなんじゃないかなって思います。

2015112307.jpg

只今めきめき心の成長中ですが、そこだけは変わってほしくないし、きっと変わらないだろうと思います。

私としてはゆっくり我が家にいてほしいけど、でもフィットはもう十分長くがんばった。

早く本当のおうち、本当の家族に出会って、安心して暮らしてほしい。

できたらお正月は本当のおうちで迎えさせてやりたいので、募集を開始します。

2015112310.jpg

たった1歳で3回も引越をしなくてはならなかったフィットに、あと1回だけ、4回目にして生涯最後の引越をさせてやってください。

どうぞよろしくお願いいたします。

2015113009.jpg


フィットの里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 1歳
■体重 3.8 kg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★去勢済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み
★結膜炎治療中(点眼)ほぼ治癒

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。



水(すい)も里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 推定4歳
■体重 3.2 kg

2015111702.jpg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★避妊済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。




フィットの階段
やりました。フィットが踏み出しましたよ。1歩踏み出したらもう止まらない。

今ではマコと追いかけっこして、すだだだーっ!!とリビングを右へ左へ走りまわっています。

2015120508.jpg

我が家のレギュラー陣は基本マコ以外は落ち着いているので、むーこの卒業以来の光景。どたんばたんプロレスもしています。うるさいけど助かる~。

やや心配なのは、ケンも参加していることです。とっても楽しそうなんだけどさ、もう歳だし病気なんだから、ほどほどにしてください。 頼むよじーちゃん。倒れるんじゃないかとハラハラしてしまう。

2015120510.jpg

さすが一番若いだけあって、他のみんなが疲れて休憩してもフィットだけは元気、まだ遊びたそうにチョイチョイと誘っています。

そしてみんなと遊べるようになったら、人間への接触が減りました。今でも十分だっこやお膝は好きですが、以前のように隙があったらいつでもよじ登ってくることは無くなりました。

2015120509.jpg

逆にこちらがスリスリしたい時でも「今遊んでるから~。」と断られたりもします。

きっと世界が広がって、自信がつき、心細さが和らいだのでしょうね。

正直言うと私的にはちょっとだけ残念ではありますが。甘えんぼの赤ちゃんみたいなフィットは本当にかわいくて愛おしかったから。

2015120501.jpg

でもこれが正しいステップ。フィットはたぶん他の子より少しゆっくりめだけど、ちゃんと1つ1つ階段を上っていってるんだね。

あぁ、お子さんが親離れしていく時のお母さんの気持ちって、きっとこんな感じなのね。

とってもうれしくて誇らしくて、でもほんのわずかに胸の奥が淋しさに痛むような。

2015120108.jpg

たくさん遊ぶとお腹が空くのでしょう。さっき食べ終わってまだ下げていなかったご飯のところに戻って、空のお皿を無言で見つめ続けるのはやめなさい。

カリカリは湧いてきません。

2015120503.jpg

みんな普通はこっちににゃおにゃお訴えてくるのに、面白いね。

ご飯テーブル前にお座りして、まんまるの目でお皿をじーーーーーっと穴の空くほど見てる。

2015120506.jpg

でもフィットはやせ気味だからちょうど良かった。たくさん食べて、たくさん運動して、ますます健康になってよね。

201512019.jpg

さんざん遊んで保護部屋に戻ったところをつかまえて、膝の上に乗せて目薬を点しました。

フィットはまるで人間を疑っていないので、全然抵抗なく手離しの仰向けで素直にやらせてくれます。

右、左、と点すと、目をしばしばっと瞬いて閉じ、なんとそのままふにゃ~と寝落ちしました。

子猫か!とひとり突っ込む仮母ちゃんなのでした。

このままもうちょっと抱っこさせててね。

2015120820.jpg



水(すい)も里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 推定4歳
■体重 3.2 kg

2015111702.jpg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★避妊済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


猫型の影ぼうし
私信「コイくん、チーちゃん、マイちゃん、ユイちゃんのお母さんのN様、CAFE OREOに応援の伝言をありがとうございました。とても励みになります。」


毎日、仕事から帰宅したら、まず保護部屋の様子を見に行きます。

猫愛で椅子に腰を下ろすとすぐ、フィットの穴倉前にかけてある目隠しのれんがゴソゴソ動いて、「今起きました。深い眠りから。」という顔のフィットが出てきます。

2015120101.jpg

そして特に私の顔を見るでもなく、寝ぼけた半眼で当たり前のように私の膝に飛び乗って、そのまま横になって目を瞑り、眠りの続きを始めるのです。

そんなに眠いなら居心地の良い穴倉で眠り続けていたらいいじゃんか。いやいや、それを言うなら腰を下ろさなきゃいいじゃんか。って言う話なんですが、私はこの赤ちゃんぽさをこよなく愛しておりまして、ついつい下ろしてしまうのです。

2015120507.jpg

パトロールの距離もだいぶ延びてきて、リビングにもどうにか入れるようになりました。

まだ決死の覚悟が必要で、ちょっと何か落ちるとか、大きな音がするとかしたら脱兎のごとく逃げて行きますが、とにかく来るようにはなりました。

2015120102.jpg

怖いから歩きながらつい「にゃーんにゃーん」と鳴いてしまい、十分目立っているのですが、本猫としてはこっそり来ているつもりらしい。

だからこっそりじゃない正面きっての誘いにはまだ乗っていただけません。

2015120504.jpg

1歳の男の子だけあって、フィットはよく遊びます。

なのでおもちゃでリビングにおびき出して、みんなまとめて遊ぶ方向に持って行きたいのですが(いっぺんの方が私が助かるから)、それはまだちょっとダメみたい。

保護部屋に戻って行ってしまいます。

でも私は知っているのです。

2015120107.jpg

ドアを開放した保護部屋の明かりは廊下の床に四角く落ちます。

そしてリビングが盛り上がっている時、その四角い光の裾の方には小さな猫型の影があるのでした。

つまり彼は保護部屋に入ったすぐのところに隠れているつもりで、こちらの様子を気にしているのです。バレてるよ♪

2015120103.jpg

さらに盛り上がってくると、短い廊下を通ってリビングの入り口前までやってきて、すごく遊びたそうに、今にも踏み出しそうに、廊下からみんなが遊んでいるのを眺めています。

思わずそこから2、3歩前に出ちゃったり、「ああ~!こんなとこまで来ちゃった!」と保護部屋まで引き返したり、またこっちに戻ってきたり、葛藤してますね~。

2015120104.jpg

で、結局は踏み出せず、今のところは保護部屋の中で小さなボールを相手にひとりせっせとサッカーごっこなどしています。もしくは仮母ちゃんとサシの猫じゃらし。

でもまこもフィットに対してシャーシャーしなくなったし、茶トラ同士で遊んでくれる日も近いかもしれません。

1匹1匹としっかり遊ぶのは意外と激務なので、仮母としてはその日が来るのが心の底から待ち遠しいです。

2015120105.jpg

フィットは見晴しの良いところも好きなので、保護部屋にある衣装クローゼットの上に置いてあったガラクタを片づけ、ブランケットを敷いたら喜んで登っています。

その隣のタンスの上に置いてある衣装ケースも少し前に動かして、壁との間を空けてトンネルみたいな通り道を作りました。

そうしたら早速クローゼットからタンス、通り道を抜け、窓際の2段ケージの上に飛び移り・・・と空中散歩を始めました。

2015120106.jpg

狭い部屋だから短い距離ですが、猫は広さより高低差が必要な動物なので、気に入ってくれたみたいです。

あとは猫同士の遊びデビュー待ち。もうすぐ眼の前だと思うんだけどな~。みんな、頼んだよ~。



水(すい)も里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 推定4歳
■体重 3.2 kg

2015111702.jpg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★避妊済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


フィット兄さん
我が家に来て約3週間が過ぎ、フィットもだいぶ落ち着いてきたので、先日ワクチンを打ちに行って来ました。

猫業界では猫をキャリーバッグに入れてお出かけする際、その前に洗濯ネットに入れる方法がポピュラーです。猫の脱走の可能性を鑑みてと、もう一つ、閉塞的な場所にいることで猫の方も落ち着くからです。

2015113009.jpg

でも私は初めて見ましたよ。洗濯ネットごと移動する猫。もちろん簡単に捕まえられる程度の動きですが。これから起こることを察して、どうにかして逃げたかったのでしょうね。

芋虫みたいな物体が必死で室内を逃げで行く姿が涙ぐましいではありましたが、そこは心を鬼にしてキャリーバッグに入れますとも。

行きの道中は鳴きっぱなしで、仮父母は歩きだったので目立ちました。明らかにテンパっている叫びが、横断歩道待ちの交差点に響き渡っているものですから。

2015113002.jpg

人目なんて全然気にならないけど、テンパりすぎたら血圧とか上がっちゃって注射できないんじゃないかしらとちょっと心配しました。大丈夫だったけど。

診察台の上でネットから首だけ出して、耳を飛行機の翼のように横に倒して(怖い時にそうなります)かたまっているフィットは、あまりにも心細そうで頼りなくて、でも逆にそうしてかたまってくれていたために、処置はあっという間に終わり、晴れておうちに帰れました。

2015113001.jpg

帰ってしまえばこっちのもの。もともとおっとり素直なので、ちゃんとご機嫌を直してくれます。4本足で立った状態からちょっと伸び上って、もふもふの両前足を私の膝にかけ、ちょこんと顔を覗かせます。そして後足でジャンプして膝に上がってきます。

フィットのお膝大好きは、我が家歴代猫の中でトップですね。他の追随をまるで許さず。座ったら乗ってくる。たまにちゃんと座っておらず、しゃがんでいたり、中腰だったりしても乗ってきます。

2015113003.jpg

でもなぜか不思議にゴリ押し感が無いのです。逆に、とっても健気な様子でなんだかコチ丸を思い出します。そう、犬っぽいの。

呼んだら引きこもりスペースのカーテンをのれんのように「はいよ!」っとめくって出てくるし。出てきた時点で既にもうゴロゴロ言ってるし。

2015113008.jpg

できればずっと膝に乗せてゆっくりしていたいのですが、残念ながらそうしているわけにいかない私は、時間が来たら抱き上げてベッドに連れて行きます。

そんな時フィットは「えー!もっとー!」とか駄々をこねたりしないのです。「あ、今は終わり?じゃあここでお昼寝してるねー。」みたいな感じで、その場所で素直に丸くなってくれます。

2015113006.jpg

たとえばうちの子はそんなに良い子じゃありません。私が置いた場所に落ち着いてくれることなどまず無い。

どんなに心地良く整えた場所であっても「ここじゃないのに!」と立ち上がって、ぷんすかしながら他の昼寝スポットに移動して行きますね。

そっちは大してあったかくないのに。あまのじゃく。

2015113004.jpg

おもちゃも大好きです。一生懸命ジャンプしたりパンチしたりして遊びます。ひもでぶら下がったおもちゃをゆらして振り子のようにフィットに近づけると、何度でも上手に打ち返してきます。優秀なゴールキーパーです。

しかもしつこくない。こちらが止めたらおわり。「楽しかった~♪ありがと~♪」とのれんの向こうに戻って行きます。

2015120109.jpg

うちのまこのようにしつこく「遊べ遊べ遊べ遊べ~」とせがみ続けたりしません。

まこのようにパソコンデスクに飛び乗って、マウスを持つ私の腕に肉球を乗せて、すごく巧妙に、かわいい切ない顔とかわいい切ない声を作って、私の顔を覗き込んで「にゅお~~~ん」と鳴き続けたりしません。

まだ遠慮しているのでしょうけれど、これではフィットの方がよっぽどお兄ちゃんではないか。フィット、お願い。どうか早くまこと仲良しになって、仮母の代わりに遊んでやってくれないかい?

2015113007.jpg



水(すい)も里親さん募集中です。 → 記事はこちら

■年齢 推定4歳
■体重 3.2 kg

2015111702.jpg

★エイズ/白血病陰性
★検便陰性
★避妊済み
★ノミダニ除去済み
★3種ワクチン済み

面会ご希望の方はコメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェック印を入れたうえでメールアドレスをご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


猫めでチェアーとパトロール
猫は自分の縄張り内をあちこち歩き回って異常が無いかパトロールする習性があります。雌もしますが、通常は雄の方が範囲を広く盛んにします。

2015112605.jpg

イギリスはケンブリッジ大学の研究によると、屋外で暮らしている猫の行動範囲は平均でディズニーランド3.5個分、雄で広い子になると13個分に及ぶそうです。

で、話は小さくなりますが、せっまい我が家の2LDK内でも猫達はパトロールをしています。まこは若い雄だけあって、特にせっせとしていますね。

2015112606.jpg

水(すい)もがんばって時々寝室まで来ます。お風呂あがりにドレッサーに座っているといつの間にか足元にちょこんとお座りして大きな目で私を見上げていたりします。

ただでさえ小柄な体つきに白いエプロンとソックスまでつけている(身体の模様のこと)からお座り姿がかわいすぎるのに、いつのまにか足元に座って見上げているなんて!

世にも卑劣な反則です。大歓迎をガマンしろと言う方がおかしい。ガマンしますけどね。びっくりしちゃうから。そして胸の中だけであまりのかわいさに悶絶しています。

2015112608.jpg

そしてフィットもパトロールの旅に出る時が来たようです。我が家はごくありふれた2LDKの間取りで、玄関を入ってまっすぐ短い廊下、その右側が納戸兼保護部屋、左側にトイレ、洗面所、お風呂場、突き当りにLDKで、その横に寝室があります。

フィットのパトロールエリアは保護部屋から狭い廊下を隔てて真向いの洗面所。今のところそこまで。せま!!それでもきっとフィットには精一杯の大冒険のようです。

言っても洗面所ですからせいぜい2畳ぐらい。隅々までチェックしてもすぐに終了するはずなのですが、なかなか帰ってこない。

2015112604.jpg

なぜなら1歩進むのにもとっても勇気がいるし、時々恐ろしさに立ち止まってしまうから。そして歩いている間中「にゃーんにゃーん」と鳴いています。

恐くてどうしても鳴いちゃうんだと思います。でもとってもがんばってちゃんと最後まで任務を果たします。

私はその様子をしばしば保護部屋の中から見ていますが、正直笑える。でもその一方でちょっと涙が出そうになります。だってフィットは本当に一生懸命だから。

2015112609.jpg

パトロールが完了すると大急ぎで保護部屋に戻って来て一目散に自分の穴倉に飛び込み、それから顔をのぞかせて危険が無いか最終チェック。

そして私を見つけるとまたさっさと出て来て、ぽんと膝に上ってきます。その時点ですでにゴロゴロ言っています。「もう安心♪」て感じ。

ここでギュッとしないでいられる人がいたら顔が見たい。

2015112602.jpg

ひとしきり彼の健闘を称えてナデナデし、ついでに目薬を点してお腹もマッサージしてしまいますよ。フィットは自分の勇気ある大冒険(?)に満足して上機嫌で、人間がソファに座るみたいなかっこうでふんぞり返っています。

水(すい)はお膝は好きですが、自分から上ってくることはありません。我が家の若い子達も膝なんて全然好きじゃない。自分から上ってくるほど好きなのはフィットと長老ケンだけ。

ご存知のようにケンはうちの子ですが、暖かい保護部屋に最近は入り浸っています。そして猫愛で用(本来はキャンプ用)の簡易チェアーに座っている私の膝にもよく上ってきます。

2015112603.jpg

それに気づかずにフィットも上がってきてしまう時がありますが、膝の上はすでに占領されている・・・その時のがっかりした顔。

しばらくは自分が落ち着けそうなスペースを探そうと努力するものの、無い・・・やがてあきらめて降りて行きます。

でもフィットは本当に四六時中上がってくるので、実際の膝占有率は圧倒的にフィットが多い。たぶん70%を超えてると思います。だから時々は許してね。ケンもそんなには長くいられないかもしれないからさ。

2015112601.jpg

洗面所から保護部屋に戻る途中で、LDKの入り口でも入ってみようかとよく迷っていますが、まだ入場には至っておりません。呼んでも「え~!むり~!」と鳴いています。

でも近いうちやり遂げるはず。なんたって我が家に来て早々から寝室の布団の上で寛いでた憩とおそらく血が繋がってる後輩ですからねっ。

2015112607.jpg


PEACE TAILS パックウォーク with 譲渡会
(パックウォークとは、人も犬も一つの群(パック)になって一体感をもって散歩を楽しむことです。)

保護犬に面会希望の方、純粋にパックウォークを楽しみたい方、どちらもご参加ください。
多頭飼いの方もOK!PEACE TAILSの卒業ワンたちの参加も大歓迎です!!

2015112112.jpg

日時:2015年12月5日(土)午前の部 11:00-12:00 午後の部 14:00-15:00(雨天中止)

場所:横浜市内(詳しい場所はお申込み頂いた方にメールでお知らせ致します)

詳細・お申込はこちらまで → クリック


プロフィール

lohamakegu

Author:lohamakegu
ボランティアで犬猫の保護と譲渡をしています。

現在募集中の子:ポプラ

ハンドメイドねこ首輪 月猫堂
猫とのくらしを始めたい相談
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる